インターンシップ感想(ママインターン)

胡桃澤 紗希さん

期間:2016年6月6日から6月30日

Q1 今回参加したきっかけ

子育てしながら、どう働くか。働くための生活環境を見直し、整えるために参加しました。

Q2 インターンシップをはじめる前の経験

インドネシアのバリ島でホテルに勤務し、日本人ゲストの対応やフロント業務をしていました。

Q3 インターンシップ中の内容

・ママ目線からの記事のアップ
・属人化している作業のマニュアル化
・電話営業

Q4 インターンシップを終えて感想

短時間での勤務でしたが、子育てしながら働けるという自身がもてました。
自分の環境をどのように整えるか、働くためにやらなければならないことがわかりました。
そして、マニュアル化や営業電話の経験から、自分に何が必要なのかが見えてきたので、
子育ての隙間時間に能力のスキルアップを目指そうと思いました。
子持ちで未経験のママを受け入れて頂いたこと、
また貴重な経験をさせて頂きまして、本当にありがとうございました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

赤ちゃん

赤ちゃんとにはとても不思議な能力や羨ましいことがいっぱいです。

ー羨ましいこと

・お肌がツルツル

まず赤ちゃんは信じられないくらい、肌がツルツルで滑らかです。
特にお尻です。私の知り合いの旦那さんは、赤ちゃんのお尻が桃みたいで、
よくかじっていたという話を聞きました。

・太っていても可愛い

生まれてから赤ちゃんの脂肪はどんどん蓄え続けられます。
腕や足、首はくびれができるほど、ムチムチに太ります。
私の子供はあと数グラム足りず低体重児扱いになりました。
聞いていた話しより細いと思いましたが、その後順調に成長し今では風船みたいで愛くるしいです。
太っていても可愛いなんて、羨ましすぎます。

・体が柔らかい

生まれたばかりの赤ちゃんは全体的にふにゃふにゃで、
徐々に首が据わったり立ち上がったりなどしっかりしてきます。
よく赤ちゃんは、カエルの足のようにお腹に足を引き寄せています。
股関節が柔らかいのか、その格好が好きです。
また、うつぶせになると首や足を上に上げてエビ反りになっています。
私にはできない技だなと思っています。

・鼻毛がない

赤ちゃんには鼻毛がありません。
整えたりする必要がありませんが、除くと鼻の奥は丸見えです。

・好奇心と行動力

私の子供は3ヶ月の時に寝返りをうちました。
通常は5ヶ月くらいから寝返るそうなのですが、私の子供はある時から足をよくバタバタして、
気付くと体を横にしてねじっていることがよくありました。
それを何度もするうちに、いつの間にか寝返っていました。
赤ちゃんは、一度寝返りなどを覚えるともう止まりません。
失敗を恐れず、何度も何度もそれを繰り返し、もう後戻りはしません。
また、テレビをつけるとテレビを見ますし、窓を開けると外を眺めます。
私が食事していると、食べているところをじっと見つめます。
しゃべりかけると、必死に「あーうー」と言って返事をしようとします。
両脇を持って赤ちゃんの足を床に付けると、立とうとします。
はいはいや歩くことができるようになれば世界が広がるため、もっと様々な物に興味をしめし探索を始めます。
もちろん回りの大人が手助けをしますが、この好奇心と行動力、失敗を恐れない態度はすばらしいです。

ー不思議な能力

・成長のスピード

1年で赤ちゃんの体重は3倍、身長は1.5倍に伸びます。
もしこれが大人だったら、60㎏→180㎏、160cm→240cmになります。
これが大人まで続いたら大変ですが、ちゃんと体が成長にストップをかけるのです。

・声の音色は世界共通

赤ちゃんが母体から外にでた瞬間の泣き声は、みんな同じ音程だそうです。
絶対音感の人がいたら、ためしに聞いて確かめてほしいです。

・生きるための能力

お腹の中にいるときに、外の世界で生きていけるように様々な準備しています。
吸うこと、にぎること、抱きつくこと。
また、赤ちゃんは世界のどの言語の音も聞き分けられるようにできています。
なのでどの環境にも適応可能なのです。
そして、お腹の中では母親から酸素をもらっているので、外に出た瞬間に肺が機能します。
肺はそのまま使い続けますが、他の能力はいずれ消えてしまうのです。
世界の言語を聞き分けられる能力は残しておいて欲しかったですね。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

保育園見学会落ちました。

保育園見学会落ちました。

最近、待機児童をよく耳にします。

私の子供も待機児童です。

先日、認証保育園の見学会の申し込みが午前10時から始まるとのことだったので、ちょうどその時間に電話をかけました。

電話から流れてきたのは、「こちらはNTTです。ただいま回線が大変込み合っております。

しばらくたってからお掛け直しください。」でした。

その後30分ほど掛け続けましたがつながらず、あきらめました。

次の日の朝問い合わせてみると、1時間半で9月までの申し込みは終了したとのことでした。

別の日に他の認証保育園の見学会申し込みのため電話したところ、同じようにNTTの音声が流れました。

30分掛けてもつながりませんでした。見学会すら行けないのかと大変ショックでした。

世田谷区は、待機児童ワースト1位です。保育園はさまざま種類がありますが、皆さん入りたいのは認可保育園です。

認可は国の基準を満たした保育所で、補助金が出るので保育料が比較的安いです。

世田谷区はポイント制で、ポイントが高い方から認可保育園に入れます。

ポイントが高いのは母子家庭や父子家庭の方など、保育が必要な家庭です。

その他細かくポイントが設定されていますが、共働きのフルタイムで働いてる方もポイントが付きます。

しかしその条件の方は大勢いるため、そこからどのようにポイントを貯めて認可保育園に入るかというと、
最初は認可外保育園に入れるとポイントが付くようです。認可外保育園は、認可以外の保育所です。

補助金が出ないため、保育料は月平均7~10万円程度です。

高い保育料でも後に認可保育園に入園させるため、割り切って入園させる方が多いようです。

ここまで色々文句を言いたいところですが、言ったところでどうにもならず、一生懸命探し続けるしかありません。

保育園によりますが見学は説明会を開くところと、個人個人で対応するところがあります。

見学なら予約がとれる保育園もありますが入園できるかは別です。

そして説明会には、妊婦の方も見かけます。今は出産してから探すのはもう遅いかもしれません。

まだ生まれてもいないのに、預け先を探すという状況なのです。

保育所の建設が進む中、なぜ待機児童がへらないのか。

保育士不足や潜在的な待機児童など様々な原因があげられる中、できることは何かと色々考えますが、
やはりあきらめず保育園を探し続けることと、選挙に参加することだと思っています。

高齢者ばかりの政策を子育て世代に目を向けさせるためにも、選挙がいかに重要なことであるか改めて気づきました。

仕事を辞めずにすむために、少しでも待機児童が減るように、
今のうちから保育園の情報収集と安心して働ける・子育てできる環境を進めてくれる候補者に一票投じることをして下さい。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

子育て社員

子育て中の女性社員を採用することのメリットは何か。

その女性社員は、子供を迎えに行く時間があるため残業はできません。

また、子供の病気で突然休むこともあります。

もちろんこのようなデメリットもありますが、子持ちの女性社員が働くに当たって、

もし会社の福利厚生が整えば、他の社員の方も残業がなくなったり有給など取りやすくなるのではないでしょうか。

その中で、女性社員の仕事はどこを担当してもらうかや、
周りに負担がないよう仕事が効率よく進めるにはどうしたらよいかなど業務の洗い出しが必要になる。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

育児

自分が子供を持った時の事をなかなか想像するのは難しいと思います。
世のお母さんがなぜ忙しい忙しいと叫んでいるのか、私も子供を持ってそれがわかりました。
私の子供は月齢が低いので、小学生や中学生の子供がいるとまた違った忙しさががあると思います。

子供が生まれると180度生活は激変します。

出産が終わり、一日休むとそれからはつねに赤ちゃんと一緒です。
生まれたばかりの赤ちゃんはほとんど寝ていますが、
2時間や3時間おきに授乳しなければならないのでお母さんが寝る時間はほとんどありません。

また数時間ごとの授乳プラス、さらに夜泣きが追加されます。
夜泣きは、授乳かオムツ替え、または抱っこで泣き止みますが、赤ちゃんはなかなか寝てくれません。

一日中、授乳オムツ抱っこマシーンと化します。
2ヶ月ごろから、少しずつですが昼間おきる時間が長くなり、夜にまとめて寝てくれるようになります。
昼間起きるからと言って、楽になるわけではありません。
私の子供はだいぶ夜寝てくれるようになりましたが、9時または10時ころ就寝し、朝5時に起きます。
そこからまたあやして6時か7時に寝かしつけます。
その後、自分は朝食を済ませ、掃除、洗濯、食器洗いなど子供が寝てる間に終わらせなければなりません。

子供にもよりますが、起きてる間はずっと泣いている子供もいるので、
もし子供が起きていればあやすのに精一杯のため、家事をする暇もありません。
家事が終わると、子供を外に連れて行きます。
まだ一人で歩くことができないので、ベビーカーや抱っこ紐で1時間程散歩します。

なぜ皆さんベビーカーを使いたがるかと言うと、抱っこ紐は種類にもよりますが、
見た目は軽く見えますが、なかなか重く長時間使うと肩や腰が痛くなります。
また子供が大きくなるに連れて負担が増えます。なので買い物も一苦労です。
散歩から帰ると、子供をあやし、夕食をつくり、子供をお風呂に入れます。

そして、これはあまり知られていないかもしれませんが、夕方泣きというのがあります。
夕方になると赤ちゃんは突然機嫌が悪くなるのです。
毎日ではありませんが、夕方子供が泣き始めるとなかなか夕飯は作れません。
そんなこんなであやしながら色々と家事をやっていると、もう9時だ寝かさなきゃとなります。

そんな中、本当に仕事ができるのか不安になりませんか?
もし仕事を続ける場合、保育園に入れることができれば、日中は仕事ができます。

子供のことが心配で仕事に集中できるのかと最初は心配しますが、仕事が始まると子供のことは忘れます。
就業間際に少し思い出すくらいで、この切り替えは自分でもすごいと思います。

もし出社が早いところだと大変です。
外出するときは、家事をこなし、自分の準備プラス子供の準備も考えなければなりません。
なので自分に費やす時間は削られ、食事のスピードや化粧、
お洒落している時間など早くなるというか雑になります。

そして、仕事が終わっても、次は母親の仕事が始まります。
保育園のお迎え、買出しから始まり、休む暇はありません。

世の中の親は本当にすごいのです。
この先、自分が結婚し子供を持った時のことをちょこっとでも想像してみると、
自分一人の時間がいかに重要だったかが分かってくると思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

悪阻(つわり)

もしみなさんの会社に悪阻の妊婦の方がいらっしゃったら男性の方も女性の方もどうしますか?

知っていてほしいのは、ほとんどの妊婦は悪阻(つわり)があるということ。
悪阻とははっきり言ってしまえば、二日酔いみたいにすごく胸が気持ち悪くなることが2~3ヶ月続くことです。
悪阻と同時に頭痛が起こる方もいらっしゃいます。
ドラマで女性が急にトイレに駆け込むやつでしょ、と思う方がいると思いますが、それは頻繁には起こりません。
またほとんどの妊婦と言っても、個人差があります。
一日中具合が悪い方、朝だけ、夜だけ、悪阻が酷く入院する方もいますし、まれに悪阻がない方もいます。
英語で悪阻はmorning sicknessと言って、一般的に悪阻は朝になりやすいと言う事からそう言われますが、時間帯は関係ありません。
 
私が妊娠する前、仕事で同じチームに妊婦の先輩がいました。
その先輩は早退や休むことが多くなり、その分私に仕事が回ってきました。
仕事が回ってくると、だんだんと妊婦だからと甘えているのではないか、ずる休みなのではないかと思うようになりました。
そのころは悪阻があるというのは知っていましたが、それがどれほど辛いものなのか考えたことがありませんでした。
その後自分が妊婦になり悪阻が始まると、自分がそんな風に思っていたことをすごく後悔しました。
私が悪阻のときは、なぜかパソコンやテレビ画面を見ると気分が悪くなり、なかなか仕事を進めることができませんでした。
また無理をしたことで、お客様との会話中に吐き気を覚え、他の社員の方にお客様の対応をお願いしトイレに駆け込んだこともあります。
皆に迷惑かけていることに罪悪感を覚え落ち込む日が多くなり、しかしどうすることもできませんでした。
やっと仕事が終わり、帰宅しても悪阻は続き何度もトイレを往復しました。次の日が来ても、つねに吐き気があり、嗚咽がでました。
出産まで悪阻が続く方もいると聞いて、この苦しみが永遠に続くのではないかと恐怖し、家で大泣きしたこともあります。
結局は悪阻は2ヶ月半ほで終わり、そのころには体重が4kg減っていました。

このように悪阻の最中、仕事するというのは本当に大変だということです。
もし悪阻中の妊婦の方が会社にいたら、少しでもよいので気にかけてあげてください。
毎日の悪阻でストレスを感じ、また周りに迷惑をかけていることで体力的にも精神的にも辛いのです。
聞いたことがある方もいると思いますが、妊婦は酸っぱいものが食べたくなります。
なので、コンビニなどで売っている梅干やグミ、カットフルーツ、飲み物だったらレモン系のさっぱりしたものなど渡したり、重いものを持っていたら代わりにもってあげたり、大丈夫と一声かけてあげて下さい。
かならずその心遣いは伝わります。
また、悪阻の時期はまだお腹が大きくないので、お腹が出ている出ていないに関わらず、もし電車内や街中に具合の悪い方やマタニティマークを付けている方がいたら声をかけてあげたり、椅子を譲ってあげてください。誰かが気にかけてくれることでとても安心するのです。

妊婦だから周りに迷惑をかけるから、妊娠していることを隠すという方が増えているそうです。
実は私もその一人でした。でも今考えると、とてもおかしなことだと思います。妊娠中はつねに流産ととなり合わせです。
世の中の妊婦の方が安心して過ごせるように、皆、ひとりひとりの心遣いで妊婦の方を支えてあげて下さい。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

女性目線からの社内の様子

 2016年6月9日からインターンシップに参加しました。
女性目線からMBAインターナショナル株式会社の社内の様子を紹介したいと思います。
MBAインターナショナル株式会社では社員、インターンシップ生の数は男性の方が多いですが、働く中で女性が気になる部分をツッこんんでいき、女性でも働きやすい環境にあれば、不安なく過ごすことが出来ると思います。

 MBAインターナショナル株式会社は、MBAビルの3階にあります。
HPにビルの写真が載っていると思いますが、ビルの見た目は縦に細長くシンプルでモダンな感じです。
ビルに入ると土足ではなくまずスリッパに履き替えるので、社内もビル内もとても綺麗です。
ビル内は節電のためか少々暗く、階段を使うことを推奨しており、トイレも使用後は電気を消すなど環境に配慮しています。

 3階へ行くのに階段を使いますが、女性として嬉しいのは、階段に一段ずつ登ると何kcal消費されるかが書いてあり、この一段を上れば~kcal消費されるというのが目で確認できます。
階段の上り降りが苦ではなく、むしろやる気がでます。
また女性が気になるトイレは、少し狭いですが白と赤のタイル貼りで可愛らしい感じで匂いもせず綺麗で使いやすいです。

 出社してまず最初にすることは社内の清掃と軽い体操です。
掃除は床を掃除機で吸い、タオルで机を拭いていくので、明るく清潔です。
この時期はむしむしとしていて社内では冷房が効きすぎているなんてところもあるかと思いますが、社内の一部では扇風機が回っておりブランケットや羽織る物など持ってこなくても過ごしやすい環境です。
そして軽い体操と言いましたが、私が初めて参加した時は、今までやったことがないきちんと正確なラジオ体操を映像を見ながらやりました。誰もが一度はやったことのあるラジオ体操ですが、一つ一つを意識してやると意外と深いことに気付きます。真剣にやればダイエットにも効果があると思います。
また産後、育児で忙しく運動することがまったくなくなってしまったので、ガチガチだった体がほぐされて頭もすっきりし、仕事しながら体も動かせる一石二鳥なお得な感じがします。

 社内の雰囲気ですが、以前の会社では雲の上の存在で挨拶くらいしかしたことがないという社長はMBAインターナショナルではとても身近な存在です。
直接社長よりご指導頂けますし、PCを使うので各々が黙々と作業を進めていますが女性社員の方もギスギスした雰囲気はなく話しかけやすく、とてもアットホームです。
また社内の一角にはキャラクターなどのポスターも張ってあり、会社独特の緊張感やお堅い感じが和らいでいます。

 私個人の感想ではありますが、MBAインターナショナル株式会社はとてもアットホームで女性でも働きやすい環境だと思います。
初めてのインターンシップで緊張していた私に、いろんな方から「おはようございます。」と声をかけて頂いたり、女性の社員の方からも話しかけて頂いたりして、すごく落ち着きました。
挨拶もきちんとしていますし、社内もゴミの分別などしっかりしていて清潔に保たれています。
すごく落ち着いて仕事に取り組める素敵な環境で女性として安心しました。
ぜひ女性の方もインターンシップに挑戦して頂きたいと、強く勧めることができます。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。