女性でもハマるオススメ少年漫画10選!(10) 〜HUNGRY JOKER〜

みなさん、こんにちは。インターン生の東野です。

本記事では、女性でも楽しんで読むことができる少年漫画を10回にわたり計10作品を紹介していきます。

前回は、週刊少年ジャンプにて連載されていたファンタジー漫画「逢魔ヶ刻動物園」について紹介しました。

第10回目、最終回となる今回は、同じく週刊少年ジャンプにて連載されていたSFファンタジー漫画「HUNGRY JOKER」につ

いて紹介させていただきます。

前々回から3回は、週刊少年ジャンプにて長期連載された、もしくはされている人気漫画を生み出した先生方の前作を紹介さ

せていただいております。

HUNGRY JOKERは、現在同誌にて好評連載中であるファンタジーバトル漫画「ブラッククローバー」の原作者・田畠裕基先生

による作品です。ブラッククローバーでは、魔導書を用いて魔法を発動して闘っていますが、HUNGRY JOKERでは、アイザッ

ク・ニュートンやピタゴラスなど様々な学者によって示された法則や原理、そして、文明によって生まれたものをモチーフに

した能力で闘います。

主人公のハイジは、とても好奇心旺盛な性格で、謎の現象が起これば解明しようと動き、実際、「謎の天才少年科学者」と呼

ばれるほどの切れ者です。6年前、気づいた時には孤児院におり、それ以前の記憶を失っていたハイジは、その記憶を取り戻

す鍵となる黒いリンゴと光る死体の山の真相を知るため、ハイジの研究所に助手のバイトでやってきた女子大生・鳥居大路千

歳とともに調査へ向かいます。そして、黒いリンゴを含めた「エウレカ」と呼ばれる人に特別な能力を与えるものの謎にも立

ち向かっていきます。

ピタゴラスの金槌というエウレカであれば、金槌の音を聞いてピタゴラスが音階を発見したという話を元に、使用者を音響兵

器に変える能力があります。エウレカが適合者にしか反応しないのもHUNGRY JOKERの面白いところです。

ハイジは見た目からも少年っぽさが強く頼れるお兄さんという感じではないですが、必死で助手を守ろうとする姿や能力を発

揮する姿はとてもカッコ良いので、女性は惚れてしまうこと間違いなしです!

偉人やものの性質についても学ぶことができるので、楽しく学べる教科書のような作品でもあります。ブラッククローバーと

性質は似ているため、ファンタジーバトル漫画が好きな人はぜひ読んでみてください。また、ハイジのように好奇心旺盛な方

は、ぜひハイジと一緒に謎を解明する冒険を体験してみてください。

女性でもハマるオススメ少年漫画10選!(9) 〜逢魔ヶ刻動物園〜

みなさん、こんにちは。インターン生の東野です。

本記事では、女性でも楽しんで読むことができる少年漫画を10回にわたり計10作品を紹介していきます。

前回は、週刊少年ジャンプにて連載されていたホラー漫画「詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。」について紹介しました。

第9回目の今回は、同じく週刊少年ジャンプにて連載されていたファンタジー漫画「逢魔ヶ刻動物園」について紹介させていただきま

す。

前回から3回は、週刊少年ジャンプにて長期連載された、もしくはされている人気漫画を生み出した先生方の前作を紹介させていただ

いております。

逢魔ヶ刻動物園は、同誌にて現在も好評連載中のバトルアクション漫画「僕のヒーローアカデミア」を生み出した堀越耕平先生の前作

です。

女子高生の蒼井華は、ドジな自分を変えたいという気持ちから、動物が大好きであるということもあり、逢摩ヶ刻動物園の飼育員アル

バイトに応募をしました。ウサギの頭をした動物園の園長を名乗る椎名から採用を言い渡され、無事に働くことになった蒼井華ですが

、逢摩ヶ刻動物園にはある秘密がありました。逢摩ヶ刻動物園の閉園時間である午後4時44分を過ぎた頃、逢摩ヶ刻動物園の看板は、

逢“魔”ヶ刻動物園に名前が変わり、同時に、動物たちの姿が人のようになっていきます。動物園のお客さんたちの前では、時にはカ

ッコ良く、時には愛らしい動物として振る舞う逢摩ヶ刻動物園の動物たちは、園長である椎名の能力により、夜になると別の姿で過ご

していたのです。ウサギ頭の園長・椎名から、元は人間だが呪いをかけられ動物の姿にされたこと、「天下一の動物園」を作れば呪い

が解けることを聞いた蒼井華は、自分を必要としてくれている動物たちのため、そして、自分を変えるためにも、椎名と動物たちと共

に様々な問題の解決に乗り出します。

丑三ッ時水族館のように海の生き物たちも登場し、バトルシーンもあるのですが、バトルシーンでは動物たちのそれぞれの特性などを

活かした戦い方をしており、僕のヒーローアカデミアでの「個性」を用いたバトルシーンと近い要素があります。

完璧には人の姿にならない動物もいるのですが、それぞれの特徴を捉えて変化した姿がとても面白く魅力的です。

動物ものということで、女性でもとても読みやすい少年漫画になっています。

逢魔ヶ刻動物園を読んでいれば、「あれ、このキャラクター、逢魔ヶ刻動物園の・・・?」という風に僕のヒーローアカデミアがより

楽しめるかもしれません。堀越先生の原点であり、僕のヒーローアカデミアの原点と呼べる作品です。

動物が好きな方は絶対にハマる作品だと思いますので、気になる方は読んでみてください!

女性でもハマるオススメ少年漫画10選!(8) 〜詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。〜

みなさん、こんにちは。インターン生の東野です。

本記事では、女性でも楽しんで読むことができる少年漫画を10回にわたり計10作品を紹介していきます。

前回は、月刊誌ヤングエースにて好評連載中の異能力バトルアクション漫画「文豪ストレイドッグス」について紹介しました。

第8回目の今回は、週刊少年ジャンプにて連載されていた漫画「詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。」について紹介させていただきます。

今回から3回は、週刊少年ジャンプにて長期連載された、もしくはされている人気漫画を生み出した先生方の前作を紹介させていただ

きます。

詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。は、第1回目の記事で紹介したバレーボール漫画「ハイキュー!!」を生み出した古舘春一先生がハイキ

ュー!!の前に連載していた作品です。タイトルに「怪談」と入っているところから分かるように、ホラー漫画で、ハイキュー!!で古

舘先生を知ったという方はキラキラした青春スポーツものであるハイキュー!!とのギャップに驚きがあるかもしれません。ホラー漫

画ではありますが、実際に妖怪や幽霊の類が存在しているわけではなく、過去にしてしまったことに対する後悔や恐れから生み出され

た幻覚がホラーたりうる部分であるところがポイントです。

物語の主人公は、タイトルにも出てくる四ッ谷先輩。四ッ谷先輩は、中学2年A組の生徒とされていますが、いつから在籍しているの

かは不明で、授業にも出席せず普段は人前に現れないため「幻の生徒」と呼ばれています。ある日、もう1人の主人公的存在となる四

ッ谷先輩と同じく中学2年A組の中島真は、行方不明になった親友を探すため、怪奇事件を解決してくれるという噂があった四ッ谷先

輩を訪ねます。四ッ谷先輩は怪奇事件の専門家でもなんでもなく、ただ怪談が好きな変人でしたが、独特な語りで犯人の恐怖心や後悔

を煽り、怪談を「創る」ことによって事件を解決へ導きます。四ッ谷先輩のおかげで監禁されていた親友を助けることができた中島真

は、その後も四ッ谷先輩の助手的存在として、四ッ谷先輩と共に学校で起こる様々な不可解な事件に立ち向かうことになります。

詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。は、ハイキュー!!でもお馴染みの古舘先生独特の描き方をした効果音が出てきたり、ハイキュー!!に

も登場していた中島家と繋がっていたりと、ハイキュー!!から古舘先生のファンになった方でも楽しめる要素がたくさんあります。

私は詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。で古舘先生を知り、ファンになったのですが、実はホラー映画をみたことがないくらいホラーが苦

手でした。そんな私でもつい読みたくなってしまうような引き込まれる世界観の作品です。

ハイキュー!!を読んだことがない方ももちろん楽しむことができると思いますので、ホラーが好きな方はぜひ、人の恐怖心から生ま

れる新感覚ホラーを実際に読んで体験してみてください。

女性でもハマるオススメ少年漫画10選!(7) 〜文豪ストレイドッグス〜

みなさん、こんにちは。インターン生の東野です。

本記事では、女性でも楽しんで読むことができる少年漫画を10回にわたり計10作品を紹介していきます。

前回は、週刊ヤングジャンプにて連載されていたダークファンタジー漫画「東京喰種」について紹介しました。

第7回目の今回は、月刊誌ヤングエースにて好評連載中の異能力バトルアクション漫画「文豪ストレイドッグス」について紹介

させていただきます。

前回から2回は、掲載元は青年誌というくくりではありますが、少年漫画のランキングにも取り上げられる作品ということで特

別に紹介させていただいております。

文豪ストレイドッグスは、原作は朝霧カフカ先生、作画は春河35先生で、現在既刊は20巻以上です。20巻以上と聞いて、割と

最近の漫画かな、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、掲載元は月刊誌なので、既に約8年以上連載されている長期連載

漫画なのです。

文豪ストレイドッグスでは、中島敦、太宰治、中原中也など文豪をキャラクター化した人物が登場します。太宰治であれば「人

間失格」、与謝野晶子であれば「君死給勿(きみしにたもうことなかれ)」、フョードル・ドストエフスキーであれば「罪と罰

」などその文豪の代表作が戦闘シーンで使用する異能力の名前になっており、見どころの一つです。

舞台はヨコハマ。孤児院を追放され途方に暮れていた中島敦は、その途中で川に入水していた太宰治を助け、太宰治が所属する

異能集団である武装探偵社に来た依頼を手伝うことになります。実は、その依頼は中島敦が孤児院を追放された理由に繋がるも

のであり、結果的に太宰治に救ってもらうことになった中島敦は、その後、入社試験を経て、武装探偵社で働くことになります

。武装探偵社と対立するポートマフィアや海外から中島敦を狙うギルドなども絡み、ヨコハマの街は一体どうなってしまうのか

、武装探偵社の運命は!?今後も目が離せません。

文豪の特徴を取り入れつつ、面白いバトルアクションがあり、イケメンな太宰治や美人な与謝野晶子などとても魅力的なキャラ

クターたちが揃っており、青年誌で連載されていると言えど、男性はもちろん女性でも楽しめる作品となっています。

文豪好きな方はテンションが上がること間違いなし、文豪を知らなくても文豪に興味を持つようになる作品ですのでぜひ気

になる方は読んでみてください!

また、文豪ストレイドッグスがきっかけで文豪を好きになった方は、文豪ストレイドッグスコラボデザインのカバーでも文豪た

ちの小説が発売されているので、ゲットしてみてください。

女性でもハマるオススメ少年漫画10選!(6) 〜東京喰種トーキョーグール〜

みなさん、こんにちは。インターン生の東野です。

本記事では、女性でも楽しんで読むことができる少年漫画を10回にわたり計10作品を紹介していきます。

前回は、週刊少年マガジンにて好評連載中のラブコメ漫画「カッコウの許嫁」について紹介しました。

第6回目の今回は、週刊ヤングジャンプにて連載されていたダークファンタジー漫画「東京喰種」について紹介させていただき

ます。

今回から2回は、掲載元は青年誌というくくりではありますが、少年漫画のランキングにも取り上げられる作品ということで特

別に紹介させていただきます。

東京喰種の作者は石田スイ先生で、現在は「JACKJEANNE」という少年歌劇シミュレーションゲームという新感覚のゲームのキ

ャラクターデザインやシナリオなどを手掛け、新たに注目されています。

東京喰種は、「東京喰種トーキョーグール」と「東京喰種トーキョーグール:re」の大きく2部構成となっています。アニメ化

だけでなく、実写化もされています。

舞台は、人を喰らう喰種(グール)という存在が街に潜んでいる東京。主人公の金木研は友人とごく普通の大学生活を送ってい

ましたが、ある日、想い人であった神代利世と喫茶店で急接近します。利世とデートした日の帰り、喰種である本性を明かした

利世に金木は襲われ瀕死状態になるものの、利世の頭上に鉄骨が落下したことにより、なんとか一命をとりとめます。しかし、

搬送先の病院での処置で移植されたのは、鉄骨の下敷きになった喰種である利世の身体の一部。生き延びたものの体内に喰種の

一部を取り込み、人の食べ物を受け付けず人肉を食べて過ごさなければいけない半喰種と化してしまった金木は、世界に絶望し

ながらも、様々な喰種や人と出会い、元は人間であったからこそ自分にできることを探して奮闘します。

東京喰種:reでは、東京喰種シリーズからは一転、喰種を捕らえ人間の安全な暮らしを守ろうとする喰種捜査官がメインの話に

なっており、序盤から登場する謎多き捜査官・佐々木琲世が一体何者であるのか、金木は一体どうなってしまったのか、ぜひ東

京喰種シリーズを読んでから確かめてみてください。

石田スイ先生独特の絵のタッチは性別問わず惹かれるものがあり、恋愛要素もこの作品の大事なポイントになるため、女性でも

楽しめる作品となっています。

また、喰種は人の食べ物は受け付けないが、コーヒーだけは美味しく飲める、というところもこの作品の注目して欲しい部分で

す。

人を襲う狼やゾンビ、吸血鬼とはまた違う喰種という存在、石田スイ先生が生み出したこれまでになかった世界にあなたも足を

踏み入れてみてください。

女性でもハマるオススメ少年漫画10選!(5) 〜カッコウの許嫁〜

みなさん、こんにちは。インターン生の東野です。

本記事では、女性でも楽しんで読むことができる少年漫画を10回にわたり計10作品を紹介していきます。

前回は、週刊少年マガジンにて連載されていたラブコメ漫画「五等分の花嫁」について紹介しました。

第5回目の今回は、週刊少年マガジンにて五等分の花嫁の連載終了間近で連載開始され、同じラブコメ枠として話題沸騰の漫画

「カッコウの許嫁」について紹介させていただきます。

カッコウの許嫁の原作者は吉河美希先生で、過去に「ヤンキー君とメガネちゃん」「山田くんと7人の魔女」などドラマ化もさ

れた有名な作品があります。

カッコウは托卵をすることで有名で、他の鳥の巣にある卵を落とし、代わりに自分が産んだ卵を巣に忍ばせ、他の鳥に育てさせ

ます。カッコウの許嫁は、タイトルにある通り先述した「カッコウ」にまつわる取り違えの話をテーマとしています。

同じ病院で産まれ取り違えられた主人公の海野凪とある女の子、本当の家族ではないという事実を16年越しに知らされ、本当

の両親に会いに行くことになった凪は、会いに行く途中で取り違えられた女の子である天野エリカと出会います。エリカはまだ

見ぬ許嫁に会いに行く途中で、親が決めた人と結婚することに嫌悪感があり、たまたま出会った凪に彼氏のフリをするようお願

いします。エリカと凪がカップルだと思わせるために服を買いに行き、両親にツーショット写真を送ったりするなどしているう

ちに、GPSを辿ってきたエリカの家の運転手がエリカを迎えに来ます。エリカと別れた後、自分の本当の両親に会いに目的地に

向かうと、そこにはエリカが。2人の両親にとってはどちらの子供も大事で、2人が結婚することで2人ともがどちらもの子供に

なる、というめちゃくちゃな両親の考えにより許嫁にされてしまった凪とエリカ。凪の好きな人である瀬川ひろや凪の義妹であ

る幸も加わり、波乱のラブコメディが展開されていきます。

エリカはツンデレっぽいタイプ、ひろは一見可愛らしく大人しいように見えてとても負けず嫌い、幸は血は繋がっていないとは

いえ家族として過ごしてきた兄が大好きという風にそれぞれ違った可愛さがあります。

それぞれの気持ちが今後どのように変化していくのか注目です!

また、作中やコミックの表紙、本誌のカラーページなどでエリカたちが着ている服は、女性目線で見てもおしゃれで可愛くとて

も惹かれます。

今回紹介したカッコウの許嫁は、五等分の花嫁とはまた一味違った取り違えから始まる異色なラブコメディとなっています。新

たなラブコメを追い求めている方はぜひ読んでみてください!

女性でもハマるオススメ少年漫画10選!(4) 〜五等分の花嫁〜

みなさん、こんにちは。インターン生の東野です。

本記事では、女性でも楽しんで読むことができる少年漫画を10回にわたり計10作品を紹介していきます。

前回は、月刊誌ジャンプSQ.にて連載されていたファンタジー漫画「プラチナエンド」について紹介しました。

第4回目の今回は、週刊少年マガジンにて約2年半連載され、アニメ化もされたラブコメ漫画「五等分の花嫁」について紹介

させていただきます。

五等分の花嫁は、五つ子の女子高生とその家庭教師に任命された1人の男子高校生の間で繰り広げられる青春ラブコメディで

す。

物語の冒頭部分、いきなり結婚式のシーンから始まり、その相手は五つ子の誰かであるということだけ分かっている状態で

物語が進められていくという、五つ子をモチーフにしているからこそできる斬新な展開となっています。

主人公の上杉風太郎の家庭は貧しく、かなり生活が苦しい状況の中舞い込んできた家庭教師のアルバイトの仕事、風太郎は

その生徒となる人がまさか自分が通う高校に転校してきた五つ子であるとは知らず、アルバイトの話を引き受けます。生徒

となる中野家の五つ子の長女・一花はお姉さん気質で風太郎をよくからかい、次女・二乃は家族想いであるが故に、中野家

に家庭教師として入り込んできた部外者である風太郎をなかなか受け入れられず、三女・三玖はいわゆる歴女であまり他人

とは関わろうとせず、四女・四葉は風太郎にとても協力的ではあるが過去に秘密があり、末っ子・五月は教師であった母に

憧れて勉強に取り組んではいるが容量が悪く・・・と、一筋縄ではいかない生徒揃い。そして、一番の問題は、五月に限ら

ず五つ子全員赤点をとるほど勉強が苦手であること。風太郎はどのように問題児たちと打ち解け五つ子たちを成長させてい

くのか、風太郎の花嫁となるのは五つ子の誰なのか、見どころたくさんの作品となっております。

五つ子たちはそれぞれに異なる魅力があり、女性の視点から見てもどの子もとても可愛く、ラブコメでありながら女性人気

も非常に高いです。主人公の風太郎もさっぱりしていて、嫌味がなく、男性から見ても女性から見てもかなり好感が持てる

キャラクターとなっています。

五つ子全員応援するもよし、5人のうち1人の推しを諦めずに応援するもよし、楽しみ方は様々です!

最後の最後まで花嫁が予想できず、伏線も多くあり、ストーリー展開がとても面白いラブコメなので、よくあるハーレムも

のか、と思っている人にもぜひ読んで欲しいと思います。

女性でもハマるオススメ少年漫画10選!(3) 〜プラチナエンド〜

みなさん、こんにちは。インターン生の東野です。

本記事では、女性でも楽しんで読むことができる少年漫画を10回にわたり計10作品を紹介していきます。

前回は、月刊誌ジャンプSQ.にて連載中のダークファンタジー漫画「終わりのセラフ」について紹介しました。

第3回目の今回は、月刊誌ジャンプSQ.にて連載され、2021年1月に最終回を迎えたファンタジー漫画「プラチナエンド」について紹介させて

いただきます。

プラチナエンドは、アニメ化・実写化された「DEATH NOTE」や「バクマン」を生み出した最強タッグ、原作大場つぐみ先生、作画小畑健先生

による作品です。

一度は見たことや聞いたことがある人が多い作品なのではないかと思いますが、DEATH NOTEは、タイトルにもある通り「死」をテーマにした

少しファンタジー要素を含むサスペンス漫画です。バクマンは、漫画家をテーマに、実際の集英社編集部のリアルな様子も一部含まれた斬新な

作品です。

今回紹介するプラチナエンドは、「神」がテーマとなっている作品です。自殺など、「死」について触れている部分もあり、その点で

はDEATH NOTEと近いものがあります。

「神」というと、私は、「古事記」に登場するような人を生み出したりする強大な存在が最初に思い浮かぶのですが、プラチナエンドに登場す

るのは、天使の気まぐれで特別な力を得た元は人間である神候補たちです。

主人公の架橋明日(かけはしみらい)は両親を事故で亡くし、引き取られた先の親戚から児童虐待を受け、人生に絶望し自殺を図ります。しか

し、天使のナッセに命を救われ、神候補に任命されると共に特別な力を与えられ、架橋明日の物語が大きく動いていきます。明日同様に特別な

力を与えられた神候補となる人間は他に12人いるのですが、神となれるのはその内1人。争いを避け皆の幸せを願う者、我こそはと躊躇なく他

人を蹴落とそうとする者、それぞれの想いを抱えながら神候補たちの闘いが始まります。

DEATH NOTEやバクマンでも度々描かれていた、生死に対するリアルな考え方や人間のドロドロした感情がプラチナエンドでも出てくるのです

が、改めて生きることの辛さや何故死にたいと思うのか、死ぬことで本当に救われるのかなど深く考えさせられるものがありました。

今回紹介したプラチナエンドは少年漫画らしくバトル要素もありつつ、神という異色の存在をテーマにしたファンタジー要素もある少し独特な

作品です。大場つぐみ先生と小畑健先生のタッグが好きな方はもちろん、デスゲームチックな部分もあるためDEATH NOTEが好きな方にオスス

メの作品ですので少しでも気になる方はぜひ読んでみてください!

女性でもハマるオススメ少年漫画10選!(2) 〜終わりのセラフ〜

みなさん、こんにちは。インターン生の東野です。

本記事では、女性でも楽しんで読むことができる少年漫画を10回にわたり計10作品を紹介していきます。

前回は、週刊少年ジャンプにて連載されていた王道バレーボール漫画の「ハイキュー!!」について紹介しました。

第2回目の今回は、月刊誌ジャンプSQ.にて連載中のダークファンタジー漫画「終わりのセラフ」について紹介させていただきます。

終わりのセラフは、原作が鏡貴也先生、作画が山本ヤマト先生、コンテ構成が漫画家の降矢大輔先生となっており、計3人の先生の手によって作られています。

実は、2012年より長期連載されている人気作品となっており、2015年にアニメ化もされましたが、それ以降のアニメ化はされておらず、ファンからは第2期を期待する

声が止みません。

あるウイルスが原因で大人は滅び子供だけの世界となり、主人公の百夜優一郎とその「家族」は、地下都市で吸血鬼に血を与える代わりに食料を得て暮らすという生活を

送っていました。そんな生活に終止符を打つため、ある日、優一郎は共に過ごしてきた「家族」である百夜ミカエラたちと囚われている場所から脱出を図ります。しかし

、脱出の途中吸血鬼に見つかり、優一郎以外は殺され、優一郎だけが地上の世界へと脱出を果たしました。優一郎は、地上で結成されていた吸血鬼討伐を目的とする日本

帝鬼軍に入り、憎き吸血鬼を倒すため奮闘する物語です。

人間と吸血鬼、何が善で何が悪なのか、果たして本当の敵は何なのか、読み進めるほどに深く考えさせられるストーリーとなっています。

また、日本帝鬼軍では鬼と呼ばれる存在を自分の武器として利用したりするのですが、人と鬼、その間にあるストーリーと鬼自身のストーリーもとても魅力的なものにな

っています。鬼を利用した吸血鬼とのバトルシーンもかっこ良く、自分もこの鬼のような相棒が欲しい!と思うかもしれません。

山本ヤマト先生によって描かれた画集も発売されるほどの美麗な作画も注目のポイントです。吸血鬼と聞くとかなり邪悪で怖そうな見た目を想像してしまうかもしれませ

んが、吸血鬼側に推しができてしまった・・・という方も多々いらっしゃるくらい可愛らしい吸血鬼や美形な吸血鬼揃いとなっております。

王道バトルものはたくさん読んできたし少し刺激が欲しいという方、残酷でダークな世界観を欲している方、吸血鬼や人外が好き!という方はぜひ読んでみてください!

女性でもハマるオススメ少年漫画10選!(1) 〜ハイキュー!!〜

みなさん、初めまして、こんにちは。インターン生の東野です。
本記事では、女性でも楽しんで読むことができる少年漫画を10回にわたり計10作品を紹介していきます。

みなさんは少年漫画を読んだことはありますでしょうか?
男性であれば中学生や高校生の頃こっそり学校に持ち込んで友人と読んでいたなど、一度は通る道ではないでしょうか。
もしくは今現在も週刊誌や月刊誌を欠かさず購入しているという方も多くいらっしゃるかと思います。

せっかく購入しても1人しか読まないのはもったいないということで、私が幼少期の頃から家族で週刊少年ジャンプを回し読みする、という習慣がありました。
そのため私は女性でありながら、少女漫画ももちろん読んで来ましたが、少年漫画がずっと大好きです。
私が高校生の頃、クラスの男子たちが週刊誌を持ち込んで楽しそうに少年漫画の話をしているのを見て、私も混ざりたいなぁ・・・と思っていましたが、まだその頃は周りに少年漫画が好きな同性の友人もおらず、家族と話す程度でした。

約20年前から老若男女問わず親しまれている週刊少年ジャンプ連載中の「ONEPIECE」もありますが、同じく週刊少年ジャンプで連載されていた「鬼滅の刃」のアニメ化により、以前より一層少年漫画に注目が集まり、近年では女性が少年漫画を読むことに違和感を感じる人はほとんどいないのではないかと思います。

私が高校の頃は少年漫画について友人たちと語れず寂しい思いをしたので、元書店員でもあり幼少期から様々な少年漫画に触れてきた私が、女性目線からハマるポイントも交えつつオススメの少年漫画を紹介していきたいと思います。

今回は、私が最もハマっている、今後この作品以上にハマる作品はないのではないかという「ハイキュー!!」について紹介します。

ハイキュー!!は、昨年8月に8年半の長期連載を終えた人気バレーボール漫画です。
著者の古舘春一先生は、自身もバレーボールをしていた経験があり、前作のホラー系漫画「詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。」から一転、バレーボール漫画を描こうと思ったそうです。
主人公の日向翔陽は男子学生の中では低身長で、自分と同じように低身長でも活躍する”小さな巨人”をテレビで見て憧れ、”小さな巨人”がかつて在籍していた高校に入学し、バレーボールを通して様々な仲間や敵と出会い、時には人生において大事なことを学んでいきます。
主人公の日向が属するチームにもライバル校にもそれぞれのキャラクターの過去、努力、挫折、負けた後のドラマがあり、人間味溢れる、共感できる部分やハッと気付かされる部分も多い漫画です。
主な舞台は宮城県で、仙台に聖地巡礼として訪れるファンも多いです。
スポーツ漫画といえば、「スラムダンク」「テニスの王子様」「黒子のバスケ」などが同誌で連載されていたものとしてありますが、ハイキュー!!はこの中ではスラムダンクに近い、現役のバレー選手でも実現することはかなり難しいらしい超人プレーもたまに出てきますが、ほぼ現実離れした技は出てこない王道スポーツ漫画となっています。
ハイキュー!!は特に女性人気が高く、その理由として、主人公の日向が在籍する高校だけではなくライバル強豪校として登場するキャラクターたちがカッコ良く魅力的で、なおかつ微笑ましく高校生らしい部分も多く描かれていることがあげられます。
また、古舘先生は効果音の描き方が独特で、体育館で動いてシューズが擦れた時の「キュッ」という音一つでも床に沿うように描かれており、実際のバレーボールの試合のような迫力があり、一つの試合が終わった後には高揚感を得ることができます。
そして、偉人やハイキュー!!ならではの名言が多数出てくるところも魅力で、バレーボールだけではなく、私たちの日々の生活や行動に関わるような、胸に響く名言が登場します。
ハイキュー!!で主人公の日向にバレーボール部顧問の先生が言った「遠きに行くは必ず近きよりす」という「礼記」の言葉は、私の今の座右の銘となっています。

まだまだ語り尽くせない魅力はありますが、今までスポーツ漫画に興味がなかった人にもオススメですのでぜひ読んでみてください。