そもそも何するの?ゲームプランナーコース

こんにちは。インターン生の杉田です。
前回は八王子校の体育祭についてお話しました。
最終回となる今回は、私が所属するゲームプランナーコースについて詳しくお話していきたいと思います。

【ゲームプランナーとは?】
そもそも『ゲームプランナー』というのは何をする人なんだ?というお話から。
ゲームを開発する人は大きく分けて4種類おり、プログラマー、デザイナー、サウンドクリエイター、そしてプランナーがいます。
前の3つはなんとなく業務のイメージはできると思いますが、プランナーに関しては具体的に何をやっているのかわからない、という人も多いと思います。
では、実際には何をしているのか。

【雑用!?ゲームプランナー】
正直に言ってしまえば「雑用」というのが一番近い表現だと思います。
なぜそうなるかといいますと、プログラマー、デザイナー、サウンドクリエイターが担う作業以外の全てをプランナーはカバーするからです。
上から降ってきた企画やゲームシステムを仕様(仕様書)としてまとめたり、その仕様を誰がどう行うかのタスクにし、振り分けたり。
各種パラメータなどのデータやマップを作ったり、ゲーム内の細かなテキストを作成したり。
もちろん企画を考えることもありますが、基本的にすでに企画は完成しているか、上が「今こういうのが流行っているのでこのネタを使ったゲームを考えて欲しい」というのが大半です。
逆に言えば、ゲームの様々な部分に関われるということでもあります。モノは言い様ですね。

【プランナーを育てる!ゲームプランナーコース】
さて、そんなプランナーを育てるプランナーコースですが、いったい何を教えてくれるのかというと、主に企画の考え方と企画書の書き方を教えてくれます。
さっきの話と違うじゃないか!と思うかもしれませんが、プランナーとして企業に就職する際には企画書が必要になる場合が多いのです。
そもそも企画を考える力がないとゲームをまとめることもままなりません。プランナーと企画は気っても切れない関係なのです。
プランナーコースには4年制と2年制がありますが、最初の2年は共通の授業をします。
特に最初の1年はプランナーとプログラマー合同での授業もあり、コース関係なしにゲームを作る際において学ぶべきことや、情報技術に関しての事を学ぶ座学の授業などがあります。
2年次からはコースごとに別れての専門的な授業が始まります。また、4~6人でチームを組み、ゲーム立案から実際に仕様をまとめてゲームを完成させるチーム制作も始まります。
最終的にはコース全員で集まって大規模な発表会をしたりするので、気合が入ります。
2年制はここで卒業しますが、4年制の場合3年次以降はよりゲームプランナーとしての質を高めるための授業を受けることができます。
中には就職活動を上手く進めるための授業や、自分で物語を考えて発表、提出する授業なんてのもあります。
もちろんチーム制作は行われ、4年制は卒業までに系6回のチーム制作を経験することになります。作成したゲームはコンテストなどに提出するので、賞が取れれば名を残すことができるかも・・・・・・?

以上になります。いかがだったでしょうか。
日本工学院八王子専門学校に関する記事は今回で終わりになりますが、気になった方は是非自分で調べてみてください。
では、さようなら!

参考:http://eiki.hatenablog.jp/entry/2017/10/06/204605#fn-ec90e317

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

カレッジ集結!体育祭

こんにちは。インターン生の杉田です。
前回は八王子校の学園祭である紅華祭についてお話しました。
今回は予告していた通り、同じく八王子校の祭である体育祭についてお話していきたいと思います。

【デカい!体育祭】

ここまで何度も言ってきたので予想が付く方も居るかもしれませんが、案の定というかデカいです。
7カレッジ分の全生徒が1つのグラウンドに集結するのは圧巻です。知り合いを見つけるのだけでも一苦労。
出席を取るための講師に出会えずにしばらく探し回るのが毎年の恒例だったりします。

【ゲスト登場!開会式】
工学院の体育祭では、毎年開会式にゲストが登場します。
基本的には話題の有名人・・・・・・のものまねタレントで、「私を知ってる人!」→誰も手を上げないことで笑いが起こる、と言う展開がお決まりになっています。
その他にも八王子校のマスコットキャラクターである「ぱっちぃ」も登場します。

基本的に喋らず、付添い人が代理で言いたいことを伝えてくれる・・・・・・という体なのですが、人が多すぎるせいで、後ろの方からはぱっちぃの頭頂部が少しだけ見える・・・・・・なんて状況になりがち。
その後は全員でラジオ体操をして、体育祭が始まります。

【カレッジ同士の戦い!】
体育祭の形式はよくある得点制ですが、7カレッジもあるのでいい感じに得点が分散し、大差をつけられて萎え・・・・・・なんてことはあんまりありません。
カレッジ全員で円になり、頭上で大玉を運ぶ競技や、カレッジごとの俊足が集うカレッジ別リレーのほかにも、飛び入り参加可能な競技もあります。
確かにスポーツカレッジは純粋なスポーツ競技では強いですが、それは仕方の無いということで・・・・・・

【みんなで運試し!抽選会】
実はこの体育祭、出席確認が朝の一回しかないのです。
そのため、出席だけ取ったら準備運動すらせずに帰宅してしまう不届きものがいたりします。
そのためなのかはわかりませんが、この体育祭では事前に配られるパンフレットに付いているチケットを使うことで、抽選会を行うことができます。
抽選会は体育祭の終盤で行うので、さっさと帰ってしまっていては抽選に参加できないんですね。
効果があるのかはわかりませんが、間違いなく体育祭で盛り上がるイベントの一つとなっています。

体育祭の説明は以上になります。いかがだったでしょうか?
次は話題を戻し、ゲームプランナーコースについて書きたいと思います。ではまた次回!

引用元
http://www.neec.ac.jp/facility/spots_festival/
http://www.hachisenkai.net/pic.php?IMAGE=image/kiji/140630/06.jpg

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

工学院のお祭り!紅華祭

こんにちは。インターン生の杉田です。
前回はゲームクリエイター科について説明しました。
今回は話題を変えて、八王子校の学園祭である「紅華祭(こうかさい)」についてお話したいと思います。

【スケールがでかい!】

敷地が広くて学科も多く、人数も多いので当然スケールもビッグサイズです。
公式ホームページに紅華祭の説明があるので、引っ張ってきましょう。
~ここから~
「紅華祭」は、日本工学院八王子キャンパス(日本工学院八王子専門学校)と、同じ敷地内に併設する姉妹校 東京工科大学が合同で開催する学園祭。
日本工学院八王子専門学校の学園祭として開催していた「紅丘祭」が、東京工科大学との合同開催により2005年度から「紅華祭」へと生まれ変わりました。
豪華ゲストを招いてのライブやパフォーマンスステージ、学生の企画によるイベント、学科企画や模擬店、クラブ・サークルによる発表など、すべてのイベントが専門学校と大学の学生により運営されます。
八王子の広大なキャンパスを大いに生かし、ビッグなスケールで開催されるこの学園祭。クリエイターズからスポーツまでの7カレッジと東京工科大学の学生がお互いの優れた点を活かしあい、元気で創造性あふれる学園祭に、ぜひご来場ください。
~ここまで引用~
引用元:http://www.neec.ac.jp/facility/school_festival/hachioji/

はい。色々書いてありますが、とにかく広そうなことは伝わったでしょうか。
実際相当な数の出店やイベントがあり、来場者数もかなりの多さです。
各カレッジの生徒が様々な趣向を凝らしたイベントを開催しているので、紅華祭が開催される二日間ずっと居たとしても飽きることは無い!・・・・・・かもしれません。

【学内を見て回れるチャンス!】

一般的に学園祭というのは、誰でも学内を見て回ることができます。
そう!まさに八王子校のことが気になっている学生にピッタリです。
オープンキャンバスも随時開催していますが、それとは違って「学内を自由に探検できる」という圧倒的アドバンテージがあります。
特に日本工学院は土地がとても広いので、じっくり見て回れるこの機会を逃す手はありません。気になるアナタは是非行ってみましょう。

【有名人の来訪!】
紅華祭では毎年、豪華ゲスト・・・・・・お笑い芸人や歌手、バンドの人を呼んでのライブ等を開催しています。
2017年度開催の第13回紅華祭では、お笑い芸人の尼神インターにシンガーソングライターの井上苑子、歌手のChouChoやロックバンドのnano.RIPEというゲストを招きました。
普段はなかなか生で見ることのできない人々が来るので、ゲストをお目当てに来訪するのもいいかもしれません。

いかがだったでしょうか。紅華祭、興味が出ましたか?
次回は同じく祭の文字を有する体育祭についてお話していきたいと思います。ではまた次回!

引用元
http://www.neec.ac.jp/facility/school_festival/hachioji/
http://blog1.neec.ac.jp/archives/52035098.html

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

ゲーム作りを学ぶならココ!ゲームクリエイター科

こんにちは。インターン生の杉田です。
前回はクリエイターズカレッジを選ぶ際の心構えについて説明しました。
今回は、クリエイターズカレッジの中でも私が所属しているゲームクリエイター科についてお話していきたいと思います。

【幅広いスキル!ゲームプログラマーコース】

ゲームを動かすためのプログラムを学ぶコースです。
プログラミング言語の基礎から応用までをしっかりと学び、ゲーム業界に限らずIT業界などの幅広い分野で活躍可能な人材を育成しています。
個人ではなかなか手の届かないプロ仕様の開発環境でゲーム制作を学べるので、実際の現場と同じ感覚で学ぶことが出来ます。

【新しい時代をクリエイト。ゲームプランナーコース】

どういうゲームを作るのか、どんなシステムでどんな操作なのか・・・・・・それらを全て考えて纏め上げるゲームプランナーを育てるコースです。
プランナーはゲームのアイデアを出すだけではなく、チームマネジメントやビジネススキルなども必要となるので、それらについて学んでいきます。
新しいゲームだけでなく、今では手に入りにくい過去のゲームに関しての知識や「面白さ」に対する深い理解など、ここでしか得られないものがたくさんあります。
プログラマーコースや後述のCGデザイナーコースと共同でのチーム制作も行います。展示会などに出展するので、上手くいけば企業の人に覚えてもらえるかも・・・・・・?

【最先端の3DCG技術!ゲームCGデザイナーコース】

最近は特に重要となってきた、ゲームのグラフィックやモデリングを担当する3DCGを教えてくれるコースです。
ゲーム・CG業界標準の「MAYA」などの3DCGソフトや最新鋭の制作環境で基礎から高度な技術まで全て丁寧に教えてくれます。
『メタルギアソリッド』シリーズの制作を手がけたCGデザイナーが講師として直接指導してくれます。

以上となります。いかがだったでしょうか?
次回はちょっと話題を変えてみようと考えています。ではまた次回!

画像引用元
http://www.neec.ac.jp/department/creators/gamecreator/programmer/
http://www.neec.ac.jp/department/creators/gamecreator/planner/
http://www.neec.ac.jp/department/creators/gamecreator/cgdesigner/

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

クリエイターズカレッジに入る前の心構え

こんにちは。インターン生の杉田です。
前回と前々回の2回にかけて八王子校の7カレッジを紹介しました。
今回はその中から、私の所属するクリエイターズカレッジについてお話していく・・・・・・前に、
このカレッジを選ぶことについての注意点を話して行きたいと思います。

日本工学院八王子専門学校クリエイターズカレッジの紹介ページには、

>クリエイター 専門学校 日本工学院は、テレビ・映画、声優・俳優、演劇・芸能・舞台、アニメ・マンガ、ゲーム、CGなど多彩な学科・コースを設置して、クリエイターを育成しています。
>第一線で活躍する有名講師陣、最新施設での豊富な実習で、各業界・関係に優秀な人材をクリエイティブ業界に送り出しています。コンテストやデビューの支援も充実。
引用元:http://www.neec.ac.jp/department/creators/

と、こう書かれていますが、有り体に言ってしまうと世間一般で言う「娯楽」を作る人々を育成するカレッジです。
ですが、「なんだか楽しそう!ゲームとか漫画好きだし入ってみようかな」なんて軽い気持ちで決めるのはオススメしません。
「モノを作る」という生活は、作られた作品を享受するだけだった頃とはまるで違います。
面白いモノを作り上げるということは大変な労力が必要です。しっかりはっきり「作り手になりたい!」というビジョンを持っていなければ正直キツいです。

なぜいきなりこんなことを書いているのかといいますと、長期休暇明け等にいつの間にかいなくなっている人がすごい多いんですね。
私はゲームクリエイター科所属なのですが、一年次の4月に比べると、四年次まで残っている人たちは半分いるかいないか、ってところです。
いなくなった人は皆、やる気がなさそうに授業中にスマホでゲームをしていたり、課題をやらずに寝ていたような記憶がありますが、つまりそういう人たちには向いていないわけです。
学校側としては授業料がもらえるので人が多いに越したことはないのですが、本人たちの時間を無駄に浪費するようなことは避けたいところです。

逆に言えば、日頃から「このシナリオはここをこう変えたらもっと面白くなるのに!」「自分の作り上げた作品でいろんな人を楽しめたい!」「まだ世の中にない新しい何かを作り上げたい!」
と思っている人には超向いているということですね。
このカレッジで技術を見につければ、極端な話自分が好きな要素を盛り込んだ作品を自分で作れるのです。
「最近のめりこめるような作品がない・・・・・・」なんて状況に陥ることは一切ありません。エネルギーがある限り自分で作れますからね。

いかがだったでしょうか?入学してから「想像と違った!」なんてことがないようにと忠告する記事でした。
次はクリエイターズカレッジについてもっと詳しく語っていきたいと思います。ではまた次回!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

多すぎ?日本工学院の学科②

こんにちは。インターン生の杉田です。
前回は八王子校のカレッジを3つご紹介しました。
今回は残りの4カレッジについて説明していこうと思います。

【ゼロから学んでプロになる。ITカレッジ】

目指すはIT業界の先端スペシャリスト!なカレッジです。
■ITスペシャリスト科
■情報処理科
■パソコン・ネットワーク科
■情報ビジネス科
という学科があります。
基本的に2年制の学科ですが、ITスペシャリスト科のみ4年制となっています。
システムエンジニアやプログラマ、スマートフォンのアプリ開発から、パソコンの分解・組み立てや秘書・事務スタッフの育成など、IT業界を生き抜く術を教えてくれます。
ネットワークの発展している今の時代の最先端を走れる学科です!就職に困ることはほぼないのでは?

【未来は君の手から生まれる。テクノロジーカレッジ】

土木からロボットまで。様々な分野の工学・工業を専門とするカレッジです。
■ロボット科
■電子・電気科
■応用生物学科
■一級自動車整備科
■自動車整備科
■土木・造園科
■建築設計科
■建築学科
■機械設計科
という学科があります。多い!
数が多い上に業種もバラバラですが、どの分野もプロの手でしっかりと教えてくれます。
また、重要資格の取得率も抜群!とのことです。

【支える心、思いやる技。医療・保育カレッジ】

医療・保育の現場で活躍するプロスタッフを育成するカレッジです。
■医療事務科
■鍼灸科
■柔道整復科
■こども学科
という学科があります。
充実した医療施設や協力病院、幼稚園・保育園による学外実習で実戦経験を積むことが出来ます。
柔道整復、なんて言葉を聞いた事がない人もいるかもしれません。何を隠そう自分もその一人でした。
「打撲や骨折などのケガを手術や投薬を行わずに人間の持つ自然治癒力を最大限に生かして治療する」というものらしいです。
人を笑顔にして感謝される医療・保育の仕事がしたい人、いかがでしょうか?

【スポーツを極める。スポーツカレッジ】

スポーツの幅広いフィールドで活躍するプロを育成するカレッジです。
■スポーツトレーナー科
■スポーツ健康学科
という学科があります。体育祭(運動会)で一番ハッスルするカレッジでもあります。
上記の2学科はそれぞれ2年制と3年制に分かれているので、時間と資金に相談して選びましょう。
選手そのものを育成する専門課程もありますが、どちらかというとトレーナーやインストラクターの育成が中心です。
プロ選手のサポートをしてみたい人や、運動の面白さを世に広めて行きたい人にオススメの学科です。

いかがだったでしょうか。カレッジ&学科紹介は以上となります。
気になる学科はありましたか?見つけられたのなら幸いです。ではまた次回!

画像引用元:http://www.neec.ac.jp/department/hachioji/

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

多すぎ?日本工学院の学科①

こんにちは。インターン生の杉田です。
前回は八王子校の食事情についてお話しました。
今回は、この日本工学院八王子専門学校では何が学べるのか?というお話をしようと思います。
つまり・・・・・・学科紹介!というやつです。いったい何が学べるんでしょうか。

【あの人が学校長!?日本工学院】
と、その前に。我らが工学院の学校長を紹介しておきましょう。
いきなり何だ、学科紹介の記事なのに学校長なんて関係ないだろう、と思う方もいるかもしれませんが、それは追々。

で、その学校長というのは・・・・・・

千葉繁さんです!
もちろんご存知だと思いますが、アドリブ声優で有名な、あの千葉繁さんです。
当然ですが、名前だけ借りておいて本人は何もしない学院長・・・・・・というわけではありません。
きちんと入学式で挨拶もしてくれますし、なんと授業も受け持っています。
そう。授業を受け持っているのです!

【広過ぎる選択肢!日本工学院八王子専門学校】
さて、前置きをしたところで本命の学科紹介です。
7カレッジ39学科119専門分野、というとんでもない数のコースがあるので、この記事ではその中から3つのカレッジに含まれている学科を紹介していきたいと思います。

【クリエイティブに生きる。クリエイターズカレッジ】

様々なクリエイターを育成することが目的のカレッジです。
■放送芸術科
■声優・演劇科
■マンガ・アニメーション科
■ゲームクリエイター科
■CG映像科
という学科があります。
この工学院における様々な学科で言えるのですが、同じ学科名でも2年制と4年制で分かれている場合があります。なので、「4年制の2年生」のように口頭で伝える時に苦労することもしばしば。
声優・演劇科の声優コースでは、前置きでも紹介した千葉繁さんや茶風林さんなどの現役の超一流声優が講師として直接指導してくれる、とのことです。

【デザインで未来を作る。デザインカレッジ】

各種デザイナーを育成することが目的のカレッジです。
■グラフィックデザイン科
■Webクリエイター科
■インテリアデザイン科
■プロダクトデザイン科
という学科があります。
「描くことが好き」を軸に、広告やWEBデザインから空間のコーディネートに家具・家電のデザインまで、様々なデザイナーの専門課程が存在します。

【音楽の夢を”ON”にする。ミュージックカレッジ】

ミュージックシーンで活躍するプロを育成するためのカレッジです。
■ミュージックアーティスト科
■コンサート・イベント科
■音響芸術科
という学科があります。
楽器を弾く、歌を歌う、曲を作る・・・・・・というミュージシャン系だけではなく、音響について学んだり、マネージャーやライブハウス運営、照明や舞台の安全管理など、音楽に関連する様々なことを学べます。
蒲田校にはダンスパフォーマンス科というところもあるようですが、残念ながら八王子校にはありません。残念!

いかがだったでしょうか。7カレッジ中の3カレッジだけでこれだけの科があります。専門分野まで含めるとものすごいことに・・・・・・
次回は残りの4カレッジについて説明していこうと思っています。ではまた次回!

画像引用元
http://www.neec.ac.jp/department/creators/actor/voiceactor/
http://www.neec.ac.jp/department/hachioji/

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

日本工学院八王子専門学校の食事情

こんにちは。インターン生の杉田です。
前回は日本工学院八王子専門学校とはなんぞや、というお話でした。
そこで興味を持っていただけた人をさらに引き込むため、今回はこんな話題を用意してみました。

【ウマい?マズい?八王子校の食事】
そう、食事です。メシです。ご飯です。
食事というのは生命活動において必須の項目であり、三大欲求の一つとも言われています。いままで食事を一切せずに生きてきた人はいないはず。・・・・・・いませんよね?
学校のお昼ご飯といえば、小学校中学校では給食、高校ではお弁当や購買。大きな高校には学食もあるんでしょうか?学校では昼食が一番楽しみ、なんて人もいたかもしれません。
そんな昼食を担う八王子校の食事情がどうなっているかという話ですが・・・・・・

普通!

です。
ああ!待ってください、ページを閉じないで。ちゃんと続きがあります。本当ですから。

【選択肢が多い!八王子校の食事】
確かに味としては普通・・・・・・中の上程度ですが、選択肢が多いのです。
前提として、この学校、生徒数がめちゃくちゃに多いのです。それはもうびっくりするほど。別の記事で説明するので正確な人数はまた今度。
そして敷地もめちゃくちゃ広い。となれば当然、お食事処の数も多いわけです。
いくつか画像付きで紹介していきましょうか。

【ここが安定!厚生棟】

2、3、4階が学食となっている厚生棟です。
推測ですが、三分の一~半数くらいの生徒はここで食事を取っているのではないでしょうか。

↑これがローズカフェ。スパゲティやチキンから揚げ定食がオススメです。パンケーキやワッフルのような甘いものもあります。

↑これがスエヒロで、八王子ラーメンが一番人気・・・・・・かは分かりませんが、私はよく食べています。チャーハンやカレー、そばうどん等様々なものが置いてあります。

↑これが・・・・・・学食です。正式な名前がわからないのですが、いつも混んでいるので人気なのでしょう。
実は私は利用したことがないのです。だっていつも混んでいるんですもの・・・・・・。
実際、たくさんのコースがある(これも別記事で!)関係上、学食が混む時間と空いている時間が極端なのです。私の所属している学科は授業終了のタイミングが一番混む時間なのかも?

引用元:http://www.neec.ac.jp/hachioji/facility/welfare_ridge/
    http://www.neec.ac.jp/hachioji/facility/welfare_ridge/cafe/
    http://www.neec.ac.jp/hachioji/facility/welfare_ridge/suehiro/
    http://www.neec.ac.jp/hachioji/facility/welfare_ridge/restaurant/

【オシャレなフードコート!フーズフー】

正式名称はFOODS FUU。ヨーロッパ系建築のオシャンティーな建物です。なんと庭園まで付いています。
中にはいったい何があるのかと言うと・・・・・・

吉野家があります。
いえ、吉野家だけじゃなく、おいしいパン屋やうどん屋、ラーメン屋なんかもありますが。

ちなみにサンクスもあります。これがメインで来る人も結構多い?

その他にも本屋や、ネットカフェなんかもあるので、食事を取った後に本を買って優雅にネカフェで読書、なんてことも出来ます。・・・・・・時間があればですけどね。

引用元:http://www.neec.ac.jp/hachioji/facility/foodsfuu/

【飲み放題!?マクドナルド】
なんと!
敷地内に!!
マックが!!!
あります!!!!

あくまでマックなので学食に比べると割高ですが、八王子校のマックにしかない大きな利点があります。
それは、「ドリンク飲み放題」ということです!マジで!?マジです!
なぜかと言いますと、腹を空かせた学生たちが昼にマックへ殺到するので、店員側がドリンクを入れていると間に合わないから。・・・・・・と言われています。
真偽は不明ですが、飲み放題なのは変わりません。飲み物が付いてくるセットか飲み物を単品で頼むと(ここ重要)、空のコップを渡されます。
その後はドリンクサーバーの置いてあるところまで行って、自由にドリンクを入れるだけです。
間違っても飲み物を頼んでないのに飲もうとしないように。ドリンクバーが禁止される可能性があります。

引用元:http://www.neec.ac.jp/hachioji/facility/macdonalds/

いかがだったでしょうか。八王子校に興味が持てましたか?持てたなら幸いです。
次回はようやく学科説明に入れそうです。ではまた次回!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

日本工学院専門学校って、そもそもなに?

始めまして。インターン生の杉田です。
日本工学院専門学校、って聞いたことありますか?
聞いた事のない貴方はこれを機に詳しくなりましょう。聞いたことのある貴方はもっと詳しくなりましょう。

【日本工学院、多くない?】
そもそも日本工学院とはなんぞや、と言う話ですが。
日本工学院とは、学校法人である片柳学園が有する専門学校であり、蒲田、八王子、北海道の3つのキャンパスがあります。
それぞれ、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本工学院北海道専門学校という名称です。長いですね。
そのため、生徒や教師達は「蒲田校」「八王子校」という風に呼んでいます。北海道校?ちょっと東京から遠すぎて話題には上がらないのです・・・・・・。

【広い!日本工学院八王子専門学校】
遅くなりましたが、私が記事にしていくのは八王子校です。蒲田校や北海道校のファンの方には申し訳ないですが、せっかくなので読んでいってください。
早速ですが、八王子キャンパスの全貌をば。

引用元:http://www.neec.ac.jp/taiken/hachioji/

なんだか広そうですね。実際広いです。(画像は横幅が広過ぎたのでアス比を縮めていますが)
写真では写っていない右下の先にバスロータリーがあるのですが、それも含めてなんと「東京ドーム8つ分」の広さだそうです。・・・・・・東京ドームの広さが分からない?
具体的に言うと、入り口近くのバスロータリーから降りて、坂を上って(坂が結構多い!)上の方の教室まで歩いていくと、軽く10~15分ほど掛かります。広い!
「毎日そんなに歩きたくないなぁ・・・・・・」という人はご安心を。現在は坂の上の駐車場にバスが止まるので、そこまで歩く必要はありません。

【実はアレが!?日本工学院八王子専門学校】
この八王子キャンパス、「広くて」「緑があって」「建物が多い」と、物語の舞台としては超イイ感じの場所なのです。

引用元:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/f/f7/Tokyo_University_of_Technology.jpg
    http://www.neec.ac.jp/hachioji/facility/bcdef/

こんな感じに。なんかよくわからないオブジェも多数置かれてあります。
それ故、様々なドラマやCMのロケ地に使われているんです。
日本工学院のホームページにも載っているのですが、仮面ライダードライブだったり、仮面ライダー1号の映画だったり。
「K」というアニメの舞台になっている学校も、八王子キャンパスそのまんまだったりします。

いかがだったでしょうか。日本工学院八王子専門学校のこと、詳しくなれましたか?
これからも記事を書いていくので、よろしかったらどうぞ読んでください。ではまた次回!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

マンガ・アニメーション科について

こんにちは。インターン生の小田です。
前回はカレッジの選び方についてをお話いたしました。
今回は私の所属しているマンガ・アニメーション科についてのお話です。

現在マンガ・アニメーション科二年制・四年生では
前回お話ししたようにコースが3つに分かれています。
と言っても合同でする授業もあり、1年次や2年次にも色々あります。
流石に技術を露見する事は誓約書によりできませんが、

マンガコース

アニメーションコース 作画
           背景
           撮影

キャラクターデザインコース

とアニメーションコースはさらに細分化されています。

大概人物を描くことが前提としているので、人物の描き方等から初めていくセオリーで
自分の選択したコースの専門分野を習うことになります。
私の年代ではキャラクターデザインコースの人数が圧倒的に多かったらしく、
選択を選択よく考えるように言われました。

実を言うとキャラクターデザインコースはキャラクターを描くだけにとどまらず
キャラクターをかけることを前提としたゲームの素材づくり全般を勉強することになります。
それ故に、背景に始まり、UIデザイン、エフェクト、武器デザイン、ロゴデザイン、重ねて
基礎の大前提であるデッサンをすることになります。

つまり、とても課題量が多いということですね。

一年次の流行り言葉は「明日の締め切りなんだっけ」という
怒号の締め切りラッシュにヘトヘトでした。
私は体調管理がうまくいっていなかったのか、睡眠不足が祟ったのか、それとも両方なのか
インフルエンザにかかってしまい、課題のほぼ大半に手を付けられずに終わってしまったことが
今でも後悔です。

つまり、体調管理がとても大切だということですね!

日本工学院専門学校では入学式時の校長先生の挨拶がありますが
校長先生のお言葉で「毎日健康に過ごすのが一番大切なことだ」ということで
教師・講師の皆さん健康に気を付けているようです。

……ん??

少し違和感がありますが、個人の筆の遅さや頑張りがありますので寝られる方は寝られます。
諦めと妥協も視野に入れるというのもありかもしれません。
とにかく形にして完成ということにするというのが大事です。
自分のスキルアップの時間でもあるとは思いますが、そこは妥協をしていたほうがいいのかもしれません。

「限られた時間の中で一番ベストな作品を作ることが出来るということ目標」だそうです。

前年度と今年度と授業内容の見直しでスケジュールがカツカツのようなことにならないようです。
私が一番きついと感じた授業が前期に無いと聞いて羨ましくなりました。。。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。