SkyrimのMODについて#03

 皆さんこんにちは!インターンシップ生の菅野です

今回はSKSEの導入について話していこうと思います。

前回も話した通りSKSEはSkyrim本体の機能を拡張するもので、こちらを通して機能を追加することができます。なお、Skyrim Special Edition版は、本体とSKSEのバージョンを特定のものに合わせないとゲームが起動しなくなりますので下記のリンクを参考にして下さい。(https://tktk1.net/skyrim/trouble/skyrimsenoupdate/)

 Skyrim Special Edition版にSKSEを導入する際は、手動でダウンロードして導入する必要があります。ダウンロードページは、下記のリンクになります。 (http://skse.silverlock.org/)

 リンク先に『Current SE build x.x.x(runtime X.X.X)』があり、SE buildに書かれた数字がSKSEのバージョンでruntimeに書かれた数字が対応するゲーム本体のバージョンとなります。それらの右側にある『7z archive』をクリックして、ダウンロードします。

 ダウンロードしたフォルダを展開しますが、7zipで圧縮されてますので、7zipか7zipを展開出来るアプリを使用して下さい。

 展開したSKSEのフォルダを全てドラッグしてSkyrim Special Editionのフォルダに移動します。

 以上で導入は完了です。

 導入後は「skske64_loader.exe」から起動しないとSKSEは機能しない為、そちらから起動して下さい。

 最後におすすめのMODを少しだけ紹介したいと思います。

SkyUI

 ダウンロードサイト(https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/12604)

 こちらは、SkyrimのUIを改善するMODであり、書類を既読したかを判別するアイコンが表示されたり、時間制限付きのバフ、デバフをHUD上にに表示される他にアイテムのソート等が改善されます。UIの改善以外にも、MCMという機能がありまして、こちらに対応したMODは、こちらで設定いじることが可能となり、個人的にはおすすめというより、必須に近いMODだと思います。

Enhanced Character Edit

ダウンロードサイト(https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/12302)

こちらはキャラメイキングの顔のパーツや編集項目、種族を追加等をして、プレイヤーキャラの造形を大きく改善するMODとなります。他の機能に関しましては作った造形を保存するスロットがあり、そちらからデータを読み込むことで、種族が一致してる場合そのまま出力されゲームを一からやり直したい場合に便利だと思います。

これと髪型追加MOD導入するかしないかどれ程の差があるかを左側がMODを入れてない状態で右側が導入したもので比べますと、


上の画像(https://komakai.info/skyrim-character-makeup-nord-3/)
下の画像(https://www.nexusmods.com/skyrim/mods/12951)

いかがでしょうか、ご覧の通りにいじれる項目が増えることにより、顔のしわが減り、より癖の少ない顔を作れるようになります。

 もっとこういうMODを紹介したほうがいいというのはたくさんあるかもしれませんが今回はここまでとさせて頂きます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

参考元(https://tktk1.net/skyrim/tutorial/installskse/)

PCで遊べるローグライク。あなたは何がしたい「Elona」

PCで遊べるローグライク第三回。今回はなんでもできると評判の作品「Elona」の紹介をします。

「Elona」、正式名称「Eternal League of Nefia」は2007年に公開され2011年を最後に開発が終了した作品ですが複数の有志のによって様々なヴァリアント、つまりは派生作品が作られています。おそらく筆者が紹介するローグライクの中で最も有名な作品だと思われ、この作品は知らずともこの作品にまつわる有名なフレーズを知っている方もいるかもしれません。
また、画面がドットで描かれている、ゲームオーバーになってもいくつかのペナルティありで復活可能、などとっつきやすいシステムでありつつも既存のPCのローグライク等の影響やオマージュが多いのも特徴です。
そのため初めてPCでローグライクを遊ぶのであれば一番おススメの作品です。

そしてElonaの最大の特徴はなんでもできる事でしょう。
このゲームの目的には一応レシマスと呼ばれる洞窟を潜るというものがあります。しかしそれを進めるのも進めないのもプレイヤーの自由です。この作品を遊び方も人それぞれで富や名声を高めることを目的とする人もいれば逆に悪の道を歩むこと、農業で生計を立てていく人もいれば最強の武器を求めて洞窟を潜り続ける人もいます。
そのため、このゲームを遊ぶ際には最初にどんなことをしたいかイメージしておくといいかもしてません。

作中の登場人物達も特徴の一つです。
登場人物の顔が表示される他、かなり癖の強い性格の持ち主が多いためかほかの作品と比べ登場人物が印象に残りやすい気がします。特にチュートリアルを担当するキャラクター異形の森の使者ロミアスはこの作品の顔といっても過言ではない存在です。

またローグライクの特徴の一つである豊富なアイテムとコマンド、そして複雑なシステムが自由なプレイを可能にしていると言えます。総合メニューも存在しますがやはり基本はキーボードをフルに利用した操作で遊ぶことが前提であり、アイテムも武器のジャンルだけでも最初のうちはどう使えばいいのかわからないものもたくさん登場します。

実はそんな自由かつ複雑なシステムゆえに最初はなにをすればいいかわからずゲームをゴミ箱にダンクシュートを決めるプレイヤーは少なくありません。しかしこのゲームではそれすらもチュートリアルと言われ、その魅力ゆえにまたダウンロードするプレイヤーも多いそうです。

次回はそんな作品Elonaのより突っ込んだ魅力を紹介したいと思います。
それではまた次回。

執筆者:MBAインターン生の小菅

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

SkyrimのMODについて#02

 皆さんこんにちは!インターンシップ生の菅野です

今回はSkyrimのMOD管理ツールについて話していこうと思います。

なぜMOD管理ツールが必要になるかといいますと詳しい内容は省略しますがmod同士で競合するからでSkyrim.esmというマスターファイルとSkyrim.bsaというアーカイブファイルが複数フォルダ内に存在します。

 この本体のデータとデータベースがあり、MODはこれらに「追加する」か「上書きする」かなんです。

 MOD間でデータや上書きする項目が被れば、どちらかがされる状態が「競合です」。そしてMODの優先順位を決めるのがMODマネージャーとなります。

 MOD管理ツールは私はNexusModManagerという以前のNexus公式のものを使用していますが現在Nexusからのリンクが消失し、現在はVortexが公式のものとなってまして、こちらの導入方法を紹介します。Vortexのページは下記にリンクを載せていますのですのでそちらを参考にしてください(https://www.nexusmods.com/site/mods/1)

 まず、前回紹介しました、NexusのサイトにログインしましてDownload:の横のManualを押しましたら自動でDownloadが開始します。始まらない場合は「Download」ボタンをクリックします。

 ダウンロードが完了しましたら、Vortexのインストーラーを起動し、変更を求めるポップアップが出ますので「はい」を選びます。その後自動でインストールされ、完了しますと「Vortex」が起動します。

また、以下の手段でVortexを日本語にすることが可能です。

下記にリンクを載せていますのですのでそちらを参考にしてください

(https://www.nexusmods.com/site/mods/32)

 DESCRIPTIONの方に日本語の説明が載っていますのでよく読んだ上でVortexと同様の手段でダウンロードをして、「Japanese Translation for Vortex-32-0-19-1563894515.7z」(現在の最新版)を解凍し、フォルダ内の「INSTALLER.cmd」をダブルクリックで起動し、コマンドプロンプトが起動しますので、どこかキーを押しますとコピーが完了し、またキーを押します。

 Vortexを起動して、SETTINGSの項目にあるLanguageを日本語に選択しますと日本語化が完了します。

 VertexはSkyrim以外のゲームにも対応しており、Vertex内のGENERALから「ゲーム」を選択し、「検出済み」タブに移動します。管理したいゲームに乗せると「管理」ボタンが表示されますので押したらゲーム選択は完了です。

 やっと本題ですがMODのダウンロードは2種あり、まず、Nexus公式サイトのMODの場合、DESCRIPTIONの隣のFILEタブをクリックし、「MOD MANEGER DOWNLOAD」をクリックしますと先程述べたのと同様に自動でダウンロードします。もう一つは先程以外の手段で入手したMODをドラッグ&ドロップする手段があります。

 ダウンロードしたMODを有効化させるにはMOD名の左側の無効と表示されてるボタンを押すことで有効と表示され、MODがゲームに反映されます。逆に有効ボタンを押すことにより、MODが無効化されます。

 MODをアンインストールする際は「Remove」ボタンを押し、「削除の確認」画面が表示され、「削除」ボタンを押すアンインストールされます。「アーカイブスを削除」にチェックした場合は完全にリストから削除されます。

 次回は、SKSEというSkyrimの本体拡張プラグインで必須となるMODも多い為紹介します。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

参考元 

https://tktk1.net/skyrim/tutorial/choosemodmanger/#mod-2

https://tktk1.net/skyrim/tutorial/installvortex/#mod-4

PCで遊べるローグライク。Rogueの直系「NetHack」

PCで遊べるローグライク第二回。今回は全てのローグライクの親Rogue、その直系とも呼ばれる作品「Nethack」を紹介します。

この作品は元々「Hack」と呼ばれる作品をネットを通じて改良され産まれた作品であり、そしてHackは「Rogue」の影響を受けて作られたローグライク作品です。つまりRogueからHackそしてNetHackという系譜になります。
そう聞くととても古い作品と思われるかもしれませんが、実は2015年に3.6にバージョンアップされ今でもバグ修正などアップデートが続いているとても長く愛された作品でもあります。
もし昔ながらのローグライクを遊んでみたいというのであればおそらくこの作品を遊ぶのが一番でしょう。

ゲームの目的はRougeと同じくダンジョンの最下層にあるイェンダーの魔除けと呼ばれるアミュレットを手に入れることです。そのためにプレイヤーはダンジョンを潜り続け、化け物のいる館を乗り越え、城のたくさんの兵士達を相手にし、長く険しい地獄で悪魔たちを退けることになります。時には引き返したり、脇道にそれたりすることもあります。

まず最初の特徴はゲームを起動してすぐにわかるシンプルな画面です。
画面上のすべてが文字で表現されます。例えば主人公は@、犬ならd、ドラゴンならばD、道は#です。Rougeと比べ文字に色がついているため多少はカラフルに見えるところもありますがそれでも現代のゲームを遊んだことのある人にとってはわかりづらく、もしかして寂しく感じてしまうかもしれません。しかし、これらの文字の多くは表しているものの頭文字だったりするので意外とイメージしやすいかもしれません。一応グラフィックのあるバージョンもありますが個人的には文字だけの画面を体験してみるのもおススメです。

次の特徴はコマンドの入力方法。
もし、食べ物を食べるならばe(eat)、防具を装備するならW(Wear)、中断つまりセーブならS(save)などやりたいことをキー入力していきます。人によってはテキストエディタVimを思い浮かべる方もいるかもしれません。方向の指定も方向キーだけでなくhjklで指定することも可能です。コンシューマーゲームにはないキーボードをフルに使ったこの操作方法はこのゲームにある様々なコマンドを一発で呼び出すことができます。

ここまで聞くとなんだか難しそう、つまらなそうと思った方が多いと思います。
しかし現代では様々なノウハウがネット上で共有されています。昔ながらの個人サイトやwikiで多くの人が詳しい説明、攻略の方針を公開しています。それらを武器に是非一度遊んでみてはいかがでしょうか。

次回はより詳しい説明とコツ……と言いたいのですが、実はまだ筆者は昇天未経験、つまりまだクリアできていません。そんな私があまり長々と説明するのもどうかと思うので次回は別の作品Elonaを紹介したいと思います。
それではまた次回。

執筆者:MBAインターン生の小菅

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

SkyrimのMODについて#01

 皆さんこんにちは!インターンシップ生の菅野です。

 私はSkyrimのMODについて話していこうと思います。

まずSkyrimとは、どのようなゲームかといいますと「The Elder Scroll」シリーズの5作目にあたり、前作から200年の時が経ち、タムリエルという大陸の北部のスカイリム地方が舞台となるオープンワールドのRPGです。

 この作品では、MODという本来無いデータを加えたり、元々存在しているシステムやオブジェクトに改変を加えたり、入手手段がないデータ上でしかないものを入手可能にしたりとするものを公式から認められています

では、今回はPC版のSpecialEditionのMOD導入の為の準備からですがMODを導入することで発生する不具合も珍しくありませんので導入の際は自己責任でお願いします。

 先にSkyrimSELocalizerという日本語のテキストフォルダを英語版に対応させるファイルに変換するツールが必要となります。なぜこのようなものが必要になるかといいますと日本語版では、外部データのMODが使用できない為、この様な作業が必要となります。

 スカイリムをsteam でインストールする際に言語が日本語と英語の物を両方DLします。日本語版の方から日本語のテキストフォルダ(Skyrim – Patch.bsa)Skyrim

SELocalizerのフォルダに入れ、SkyrimSELocalizer.batを起動し、ウィンドウに”完了しました。”と出たら成功し、ウィンドウを閉じ、SkyrimSELocalizerのフォルダ

内のdataフォルダをskyrimのフォルダに貼り付け、上書きすれば、差し替えは完了です。日本語ボイスも同様の手順で行けます。

 次にMODの大手サイトのNexusModsの登録に関してですが画像を多用しないとわかりずらい為、こちらのサイト(https://tktk1.net/skyrim/tutorial/registernexus/)を参考にして下さい。

 本来であれば次はMod管理ツールの方に行きたいのですが、そこそこ話が長くなりそうな為、次回に回したいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

参考元

https://tktk1.net/skyrim/tutorial/sejp/

PCで遊べるローグライク。紹介と特徴

本連載はPCで遊べるローグライク、その中から筆者が遊んだことのある四つの作品を全九回の記事に分けて紹介する予定です。
筆者はこのような記事を書くのは初めてであり、またローグライクについてもまだまだ初心者であるため、なにかと至らぬ点があるかもしれませんがどうか気楽に読んでいただけると幸いです。

まず初めに皆さまはローグライクというものをご存知でしょうか。
一言で言えば入るたびに地形などが変わる不思議なダンジョンを攻略するようなゲームの指すジャンルです。
そう聞けば皆様の中にはいくつかの作品を思い浮かべる方がいるかもしれませんが、ご存じない方もいらっしゃると思いますのでまずはローグライクの詳しい説明と特徴から始めさせていただきます。

ローグライクとはそもそも英語でRoguelikeという英語であり意味は「Rogue」のような(like)といったようなものです。
そしてそのRougeとは何なのかといいますと1980年に公表されたコンピューターRPGです。当時はそもそもパソコンの性能も高くはなかったようでこのRogueもかなり簡素なゲームであったそうですが多くのファンが生まれたそうです。そして現代になるにつれてパソコンの性能の向上し、Rogueに様々な要素を追加したゲームが生み出されました。
ローグライクとはそんな「Rogue」の影響を受けたゲームなのです。

では次にRogue、そしてその特徴を受け継いだローグライクゲームの多くが持つ特徴を紹介します。
ですが実はローグライクには定義がいくつかの解釈がありそれぞれ「PDL」「ベルリン解釈」と呼ばれています。しかしゲームジャンルとは結局は作った人間や遊んだ人間の解釈であると筆者は考えており、事実上記の定義もあくまでローグをより理解するためのものでしかないようです。
ですのでここでは筆者が実際に遊んで感じた三つの特徴を紹介したいと思います。

一つ目は多種多様な困難と解決法です。
ローグライクには様々な種類の敵や罠が登場しますがプレイヤー側にもたくさんのアイテム、コマンドがあります。そして道を切り開く手段は一つではありません。川を渡りたいのであれば泳ぐことはもちろん空を飛んだりはたまた川を凍らせる、それ以外にも方法はあります。最初はその複雑さに戸惑うかもしれませんがプレイするたびに仕組みを理解し成功した際の嬉しさがたくさんあると言えます。
二つ目は高難易度です。
敵が強いことはもちろんのこと様々な理由でプレイヤーは境地に立たされます。なかなかに理不尽なものが多く終盤の敵がなぜか序盤に登場、画面外からの突然の大ダメージ、中には調子に乗ったからなんて理由で神の怒りを買うなんてことも。
上記の通りゲームが複雑な点であるため最初はなかなかに苦労しますがその分やりごたえも十分です。
最後は恒久的な死。
プレイヤーが倒れたならゲームオーバーですが、かなりの作品で所謂セーブデータが消去されます。せいぜい残るのはプレイヤーが発見したいくつかの情報程度ですべて最初からです。高難易度であることも相まってなかなかに理不尽に感じるかもしれませんがこのシステムによって独特の緊張感が生まれていると筆者は考えています。

次回からは本題である作品の紹介を始めていきたいと思います。
最初の紹介は筆者が遊んだ中で最もRogueに近い作品NetHackです。
それではまた次回。

執筆者:MBAインターン生の小菅

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

PSO2のクエストの種類について

皆さん、こんにちは。インターンの中村です。

さて、最終回の今回はクエストの種類について書いていきたいと思います。

クエストにはいろいろ種類があり、全て説明するとものすごく長くなりそうなので、なるべく省いていきたいと思います。

まずは「アークスクエスト」。こちらは始めたてもしくは復帰したての方が受けるクエスト..ですかね。クラスの練習に使ってもよさそうです。クリア条件は様々で回収任務もあれば討伐任務などもあります。

次に「フリーフィールド」。こちらはその名の通り、惑星ごとのフィールドを駆け巡る仕様になっており、クリア条件はそれぞれの場所のボスエネミーの討伐になっています。また、ギャザリングの際もこちらでしかできないので気を付けましょう。

続いて「おススメクエスト」。このクエストは毎日0時に更新され、1日1回4個まで報酬を受け取ることができます。クエスト内容はデイリーオーダーに対応したフリーフィールドが1つと、アークスクエストが2つ、レベルアップクエストが1つの計4つです。クエスト受注さえしていれば、24時を過ぎても報酬をもらうことが出来ます。貰える報酬の中に「ボーナスキー」と呼ばれるものが含まれており、こちらは次に説明する「ボーナスクエスト」においてとても重要なのでとっておきましょう。

次に「ボーナスクエスト」。こちらのクエストは特殊で、おススメや運営からたまにもらえる「ボーナスキー」というのを消費して受けることができるクエストです。「〇〇・金or銀キー」と書かれているやつが「ボーナスキー」の一種です。いまでは「カヅチ襲来」や「ラッピーフィーバー」なんていうのもあります。このクエストの利点は経験値が多いことです。「ボーナスキー東京金」と書かれたものに経験値のブーストをいれると裕に100万は超えるかと思います。いまのとこ「東京金」が一番経験値もらえる..ではないかと思います。

続いて「タイムアタッククエスト」。前々回に説明したNPCクロトのクライアントオーダーの条件がこちらです。「TA」と呼ばれるこのクエスト、クロトのオーダーの中で一番簡単のが「連破演習:ハルコタン」と呼ばれるクエストを5回クリアするだけです。これだけエネミー100体討伐とものすごくクリア条件が簡単なのでクラス「Hr」でいけば1回5分とかからず終わるのでおススメです。

次に「エクストリームクエスト」。こちらもクロトのオーダーの中にありますが、こちらのクエストは1日1枚もらえる「エクストリームパス」というものを消費します。5階ごとに区切られており、特定のミッションをこなしていくという少し時間のかかるものです。メセタやここでしかとれない素材等がありますが、何せ時間がかかるので、時間のある時に回すことをおススメします。

続いて「アルティメットクエスト」。こちらは「惑星ナベリウス」「惑星リリーパ」「惑星アムドゥスキア」の3つしかありません。難易度も「XH」のみです。懐世区域とよばれる地域の調査をします。出てくるエネミーも普通とすこし似てますが全く違い、攻撃力も上がっております。ここ限定ででてくるエネミーの中に「アンガ・ファンダージ」と呼ばれるエネミーがいます。なんとも厄介なエネミーです。

続いて「緊急クエスト」。こちらは12人で行くマルチレイドクエストです。ボスエネミー討伐がほとんどですが、まれにマルグル系もあります。このクエストは前回説明しました、難易度「XH」でレアドロ目的で行く方も多いですが、ボスエネミー討伐系は、経験値も割といいのでレベリングに使う方もいます。ただ、ボスエネミー討伐戦は、DPSチェックというものが存在し、中途半端な火力だと、失敗することが多々あります。失敗すると、フィールド全体に高火力の攻撃がくるため、大抵床ペロします。復活するものにも限度があるので、迷惑をかけたくなければレベリングに来ないことを強くおススメします。

次に「エンドレスクエスト」。このクエストは、制限時間内に高いスコアをとることを目的とされたクエストです。いろいろな惑星の場所にてミッションをこなしていき最終的にはスコアの値によって報酬が変化します。ミッション内容は様々で、時間内討伐やノーダメ討伐などがあり、割と上級者向けのクエストです。僕は、デイリーオーダーの討伐対象が頻繁に出てくるのでオーダー消化として使うことが多いです。フリーフィールドよりも簡単なのでスコアは気にせずただ無双してることが多いです。実際そういう人たちもいます。

最後に「レベリングクエスト」。このクエストは、当初、期間限定できていたクエストが今では「おススメクエスト」内に常備されるようになり、レベリングがしやすくなっています。経験値も運営が常にブーストをかけてくれているので普通のクエストよりもおいしいです。一番やるべきレベリングクエストは「暗影渦巻く壊れた世界」というクエストです。「アルティメットクエスト」の懐世区域がクエスト場所となっているこのクエスト。ボスラッシュなので、1体ごとの経験値がおいしいんです。大体1体2万は入り、最後の「アンガ・ファンダージ」と「デューオ・ヒューナル」は20万くらいはいります。なのでレベリングするなら他のレベリングクエストよりもおいしいですし、難易度「SH」であれば時間もそれほどかからないのでおススメです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

PSO2のクエストの難易度について

皆さん、こんにちは。インターンの中村です。

今回は、PSO2のクエストの難易度について書いていきたいと思います。

まず、クエストには5つの難易度があり、難易度に応じてエネミーが強くなっていきます。難易度はそれぞれ「ノーマル」「ハード」「ベリーハード」「スーパーハード」「エクストラハード」の5つです。「ノーマル」以外はクラスのレベル制限がありますのでその辺の説明を..。

まずは、「ノーマル」。略称は「N」。「ノーマル」は初期からあります。始めたての人はここから。レベルに制限はないので誰でも気軽にいけます。

次に「ハード」。略称は「H」。クエストカウンター横にいるNPCの管理官コフィ―のクライアントオーダーをクリアしないと出てきません。クラスのレベル制限は20。「ノーマル」とオーダーをこなすだけで行くと思うのですぐに開放できると思います。最悪今はレベリングクエストなるものもあるのでそちらであげるのも手です。

次に「ベリーハード」。略称は「VH」。こちらも「ハード」同様にコフィ―のクライアントオーダーをクリアしないと出てきません。レベル制限は40。この辺までくると人もわりといるのでクエストの攻略がしやすくなるかと思います。

続いて「スーパーハード」。こちらは特に条件はなく、クラスのレベルが50になると自動的に出てきます。略称は「SH」。レベリングでクエストにいくならこの難易度がちょうどいいかと思います。エネミーもそれほど強くなく、それでいて柔らかいので、倒しやすいというのが特徴です。レベリングクエストなら経験値のほうも決してまずくはないのでおススメの難易度ですね。現に上級者でもレベリングでこの難易度を良く回っているかたを見かけます。

最後に「エクストラハード」。略称は「XH」。こちらも「SH」同様条件はありません。レベルが70以上なら自動的に解放されます。この難易度は「緊急クエスト」というクエストいわゆるレイドボスですね。そのクエストで行く方が多いです。「XH」でレベリングというのはあまり聞きませんね..。確かに経験値は「SH」より多いのですがエネミーが硬いので中途半端な火力では雑魚処理に時間がかかってしまうためです。そのためか「XH」はレアドロを狙うのに優先されます。というより..レアドロ目的以外に「XH」へ行く意味は..ないかとさえ思います。とはいうものの中々でないのが現実なんですがね..。まぁ、中には僕みたいにレベリング兼レアドロ目的で行く人もいますが..。「SH」とあまり変わらないなんていうこともよくあるので..。「XH」へ行くたびにセンサーが仕事してるんですよね..ホント。

さて次回がラストの記事になります。次回はクエストの種類について書いていきたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

ハードコアサバイバル「SCUM」

こんにちは、インターン生の菊田です。

今回もPCゲームの紹介をしていきます。第10回目に紹介するゲームは「SCUM」です。
SCUMはGamepiresとCroteamが開発、Devolver Digitalが販売するオープンワールドハードコアサバイバルゲームで、現在はSteamで配信・販売されています。

公式サイト
<https://scumgame.com/en>
販売サイト
<https://store.steampowered.com/app/513710/SCUM/>

ゲーム紹介
<引用始め>
世界の果てることのない娯楽への渇望はやがて血の渇望へと代わり、巨大なエンターテイメント企業「TEC1」はTV番組「SCUM」のシーズン2公開に向けて準備を進めていた。今回のシーズンでは、頑丈に囲い込まれた屋内のアリーナから、生い茂った森やなだらかな平原、険しい地形が混在するTEC1のSCUMアイランドへと舞台を移している。ファンから人気の囚人や新たな囚人たちが、名声や賞品、そして死後のチャンスを得るため、視聴者やプロデューサー、企業のスポンサーの支援を求めて、無慈悲な生存競争の中でぶつかり合うこととなる。

SCUMは知識とスキルが長期的なサバイバルにおいての究極の武器となり、前例のないほどのキャラクターカスタマイズ、コントロール、プログレッションを備えたマルチプレイヤー・オープンワールド・サバイバルゲームを目指しています。ハードコアなサバイバルの論理的な計画や管理と、いつでも、誰でも参加できる任意のPvP「ネットワークイベント」を組み合わせることで、SCUMは次世代のサバイバルゲームとして複雑なシミュレーションと強烈なアクションのユニークなバランスを実現しています。
<引用終わり>
引用元URL
<https://jpngamerswiki.com/SCUM/?SCUM%E3%81%A8%E3%81%AF>

SCUMではプレイヤーは囚人としてSCUMアイランドと呼ばれる無人島で生活します。しかし最初は自分が着る分の衣服しか用意されておらず、地面に落ちている小石や枝から道具を作るなど必要なものは全て自力で集めていくことになります。
本作の最大の特徴はリアリティを追求したゲームシステムです。特に代謝システムは重要で対応が遅れると気付いた時には手遅れな状況になっていることも。
代謝システムの画面にはICUモニター、ステータスモニター、体調モニター、パフォーマンスモニター、栄養モニター、消化状況モニターが映し出されています。大量の情報に圧倒されてしまいますが、最初はSickness(怪我・病気)と栄養バランスさえ見ていれば問題ありません。
Sicknessには現在プレイヤーがかかっている病気などが表示されます。例えばPhysical injury(怪我)はプレイヤーがダメージを受けた時に発生しPhaseに応じたスピードで体力が減少し続けます。病気は布をまく、栄養のバランスを調整するなど病気に応じた適切な処置をしなければ治りません。

このように本作では様々な面に気をつけながらプレイする必要があります。しかし体調面さえ気をつけていれば生き残るために多くの物資を集める、ゾンビを狩り続ける、他のプレイヤーを攻撃するなど遊び方は自由です。
リアリティを追求したハードコアなサバイバル「SCUM」。この機会に是非プレイしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

PSO2内通貨「メセタ」について

皆さん、こんにちは。インターンの中村です。

今回は、PSO2内通貨である「メセタ」について書いていきたいと思います。

マイショップや装備の強化、クエスト中のドリンクやメイト等の購入で何かと使う事が多い「メセタ」。何というかこういうのって、現実と一緒ですね..。世のなかお金がないと生きていけないとはよく言ったものです。もし、ゲーム内に空腹等の状態異常があったらいろいろ大変ですね..。まぁ、サバゲーではないので心配ありませんが。

余談はさておき、PSO2内においても「メセタ」、お金は大事なのです。クエスト内のエネミーからも多少ドロップしますが、微々たるものです。大抵ビジフォンのマイショップにて買い物をする方が多いため、エネミーからドロップしたメセタ程度ではたかが知れています。

なぜかって?それはですね..マイショップには自分のいらないコスやアクセが売られているからなんです。しかもそれらの相場は、少なくても1050メセタからなのでエネミーからのドロップでは心もとないのです。難易度エクストラハードのエネミーで1匹約200メセタくらいでしょうか..金額覚えてませんが..。某ドラゴンなんたらみたいにスライムぷちぷち倒してレベリングがてら金稼ぎ―が出来ないこともないですがね..。

そんな地道なことをしなくてもいい方法があるんです。それらを紹介します。

まずはクロトと呼ばれるNPC。PSO2唯一の元祖銀行です。銀行といってもお金を取られることはないです。クロトに話しかけてクライアントオーダーを何個か受注します。全部やると割と骨が折れるので自分のペースでやりましょう。昔は何回も受注ができたみたいですが、仕様が変わり今では1キャラ1週間に1回と回数制限があります。中には..キャラを20体作って全部やる人もいるとかいないとか…。しかもこのクロトやると割と儲かるのも特徴です。すべてのオーダーを受注しこなした場合たしか..2Mくらい溜まるとか..。先ほど言いましたように全部は骨が折れるかと思うので、大抵の人はやることを決めています。「タイムアタック・エクストリーム・ハルコタン」この3種に絞るだけでも裕に1M超えるかと思います。

さっきから話してる2Mとか1Mって何?って思った方いると思います。今から説明します。まずこの単位は「PCのデータ容量」が基準(?)となっているそうです。今ではビジネスでも用いられる事があるみたいですね。10kで1万メセタなので、1Mは100万メセタということになります。もしマイショップでほしいコスやアウター、アクセがあっても正直1Mくらいでは買えないものが多いのでコツコツやることをおススメいたします。

上級者くらいなるとエンドレスで稼ぐ人もいるとかいないとか..。どうやって稼ぐのか..それは、エンドレスでドロップする装備についてるOPが重要になってきます。そのOPとは「レッサー・〇〇〇」。丸の部分には「パワー・シュート・テクニック・スタミナ・スピリタ」のいずれかが入ります。数はⅠ~Ⅱ。僕自身使ったことないですが、強いらしいです。作るのも大変なのか、マイショップで高く売られています。

僕はエンドレスとかやっていませんが..長いですし..めんd..何でもないです。今やビジフォン戦士です(自称)。課金ガチャ等で被ったアイテムを売って儲ける人たちの事です。ただ売っても面白くないので倉庫にためてからうります。これらの欠点は、再販がくると大暴落するという欠点があります。欲しいコスがあった場合は、再販まで待つことを強くお勧めします。金額がさがることがあるからです。ただ、アニメコラボ商品等の再販は厳しいで、こういうものは定期的に値段をみて買えるときに買うことをおススメします。

次回はクエストについて書きます。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。