めざせ完全自動化工場!「Factorio」

第5回となる今回は「Factorio」というゲームを紹介していきたいと思います。

販売元リンク
<https://store.steampowered.com/app/427520/Factorio/>

まだ開発の終わっていないゲームなので記事と実際のゲームとで仕様変更がある場合がありますのでご了承ください。
このゲームは船が壊れて不時着した星で資源を使い、工場を作ることで宇宙船を製造、脱出することが目的となっています。
最初は何も持っていない状態からスタートします。最初に作れるものも少なく、手動ですべてやるにしても時間がかかる。
そこで機械をたくさん作り自分一人では時間がかかることを自動化していくのがこのゲームの流れとなります。
最初は鉄、石炭、銅、石などを掘り、まずは採掘を自動化できるといいと思います。
石炭や木材で動く掘削機があるのでこれを設置するだけで採掘の時間を他のことに使うことが出来ます。
次に発電機を作って電気を生み出し、その電気を使って電動掘削機を動かすもよし、研究所を建てて新しく作れるものを増やすもよしとだんだん出来ることが増えてきます。
そして最終的には宇宙船を建造してこの星から脱出!

しかしながら工場を作っていくと少なからず環境に影響が出てしまうでしょう。あまりに環境に影響が出始めると厄介なことが起こります。
その厄介なことというのがこの星の原住生物たち「バイター」によって襲撃が行われることです。

彼らは環境の汚染を察知すると工場の近くに巣を作り、大きくしていきます。そしてある程度大きくなると定期的に工場へと攻撃を行うようになります。
もちろんただ黙って破壊されるだけではなくこちらから武器を持って出ることも可能なので見つけたら駆除しておくべきでしょう。
放置していると手が付けられないくらいに巣が大きくそしてバイターも強くなってしまうので。

さてこのゲームの醍醐味はどのようにして効率のいい工場を作れるかという点にあると私は思います。
無駄の多い工場はそれだけでコストも時間もかかってしまいます。そこをいかにしてより効率よくモノを作り、運ぶことが出来るのかを考えるのがとても楽しいことだと思います。
最初は工程やモノ(原料だったり中間素材だったり)が少なく複雑にはなりにくいですが後半に行くにつれて工程も増え、それに伴い必要なモノも増えます。これらをどうやって混ざらないようにそしてあまり手間がかからないようにするのかと考えるのが大変ではありますが一番面白いです。

最初にも言いましたがこのゲームはまだ開発途中なので今後のアップデートによってはさらに楽しくなると思います。
ぜひ一度やってみてください!ハマるとどこまでも楽しいゲームだと思います。

参考画像元リンク
<https://store.steampowered.com/app/427520/Factorio/>

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

連続児童殺害事件を調査せよ!「僕たちの夏休み」part1

ホラーゲームの主人公って、肝すわってるよね

はい、どうもー!インターン生の松永です!前回までお送りしていたゲーム「さまよいの館」ですが、実際にやってみた人とかいます?
もしやったことのない方がいましたら是非やってみてください。なかなかに面白かったです。プラウザでも面白いゲームはいっぱいあるものですね。
ということで、今回は同じくプラウザ系のホラーゲーム、「僕たちの夏休み」をプレイしていきたいと思います!

この「僕たちの夏休み」、名前が名前だけに、どんなものだろうと思っていたのですが、想像以上にホラーしてました。
物語の舞台は、何の変哲もない平凡な町。そこで起きた連続児童殺害事件。その事件を、一人の雑誌記者が、雑誌の特集ページのために調査しにいくというところから物語は始まります。
この連続児童殺害事件、なんとも奇怪な話なんですよね。事件の始まりは、順君という男の子が失踪してしまったこと。順君は当時10歳で、「遊びに行く」といったきり戻ってこなかったらしいのです。警察などを動員して大捜索しても見つからなかった。
事件はそこで終わらず、翌年の夏に新たな犠牲者がでてしまった。しかも、今度は殺されていた。犠牲者は7歳の少年。森の奥にある廃屋で見つかった彼の死体の近くには、「お前じゃない…」という謎のメッセージが残されていた…。とまぁ、割とやばそうな感じなわけで…。
その後も夏になると7歳の少年が殺され、謎のメッセージが残される事件があいつぎ、いつしか、その町では7歳になる子はこの町で夏を過ごさなくなったそうで。それでようやく事件は収まったらしいです。
なぜ犠牲者は皆7歳なのか、あのメッセージは何なのか…。謎多きこの事件の真相を調べることが今回の任務なわけだ。
真相が明かされるときが楽しみですね。

今回のプレイは割とサクサク進んでいると思います。このまま順調にいければいいんですけどねー…。無理だろうなぁ…。
後、今回のゲームは数字の暗号が多い気がします。数字系の暗号って、脱出ゲームではお決まりの仕掛けなんですけど、そのせいか、結構ひねった暗号とかも多いので、ちゃんと解けるかとても心配ですね…。だいたい私が詰むのって数字系の暗号だったりするし…。
もしかして、前回のより難易度高いかも…?頑張ります。

ホラーゲームの主人公って、なぜかみんな、びっくりするくらい肝すわってますよね。男でも女でも。
今回の主人公だって、なんてことないその辺の雑誌記者ですよ?いくら仕事だからって、そんな怪奇な殺人事件のあった現場に自ら入ろうとします?しかも一人で。
私だったら絶対無理です。廃屋ってだけでも怖いのに、殺人事件があった場所とか…。絶対近づきたくない…。
まぁ、そうでもなきゃ、ホラーゲームは成り立たないのかもしれませんが…。

それでは、今回はこの辺で失礼します!また次回!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

自分のオリジナルロボットで戦う「Robocraft」

こんにちは、インターン生の菊田です。

今回からはPCゲームの紹介をしていきます。第1回目に紹介するゲームは「Robocraft」です。

公式サイト
<https://robocraftgame.com/>

Robocraftはイギリスのゲーム会社「freejam」が運営している基本無料のオンラインTPSゲームです。現在は日本語にも対応しています。
ゲームの概要を説明すると「自分で1からロボットを作成し、チーム同士で対戦をおこなう。対戦の報酬を使いロボットを改造する・新しくロボットを作成する。」というものです。今回はロボットの作成から対戦までの流れを解説していきます。

まずはロボットの作成についてです。「ロボットを1から作成する」と聞くと難しく感じるかもしれませんが、初期機体とロボット作成のチュートリアルがあるので安心してください。
ロボットは大きく分けて3つのパーツで構成されます。「ボディを形成するブロック」「移動するためのムーブメント」そして「攻撃するための武器」です。ここで気をつけなければならないのがムーブメントと武器には効果的な設置の仕方があるという事です。たとえタイヤを設置しても地面に接していなければ前に進めず、武器を設置してもボディによって射線が遮られていては攻撃が敵に届くことはありません。
しかし以上のことにさえ気を付けていれば、あとは自由にロボットを作成することができます。「重量級のタンクで前線で戦う」「スナイパーライフルや回復ツールで味方を支援する」「羽やプロペラをつけて空から攻撃する」中には「格好良さだけを追求したロボット」もあり、自分のプレイスタイルに合わせたロボットを使えることがこのゲームの面白いところです。
それでも最初の内は理解できないところもあると思います。そんなときはファクトリーから他のプレイヤーが公開しているロボットをゲーム内通貨で購入することができます。完成されたロボットを使い、観察する事がこのゲームを理解するための近道です。

それではロボットの準備ができたところで対戦に参加してみましょう。対戦のルールはシンプルで「先に15キルを取ったチーム」「制限時間内でキル数の多かったチーム」の勝ちとなります。
そしてこのゲームのもう一つの特徴といえるのがロボットのパーツ毎にHPがあるという事です。例えばムーブメントを集中的に攻撃して破壊すれば相手は移動が出来なくなりますし、武器を破壊すれば攻撃することが出来なくなります。そこでロボット毎に対策が必要になってきますが、このゲームにはプレイヤーの数以上のロボットの種類があり事前の対策だけでは対応できないこともあります。毎回のように新しいロボットに出会い臨機応変に対応する緊張感がこのゲームの楽しみの1つです。

対戦が終わると戦果に応じた報酬がもらえます。この報酬を使いパーツを購入し、新たなロボットを作り対戦する。これがこのゲームの一連の流れになります。
ロボットのパターンはここでは紹介することができない程多いです。自分のオリジナルロボットを操縦してみたい、常に新しい戦い方を見つけたいという方は是非この機会にプレイしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

工業mod初心者必見!工業modの連携要素紹介

 
今回は工業modのmod間の連携要素についてお話していきたいと思います。その際紹介していないmodも出てきますが随時説明していきたいと思います。
1.BildCraft(BC)… このmodは最近まで独自のエネルギー単位の「MJ」というエネルギー単位のみに対応していたのですが、「RF」というエネルギー単位で稼働する装置との互換性が生まれました。またこのmodで追加される歯車は他のmodと互換性がありますが、他のmodと比べるとコストが高いので歯車は他のmodのレシピで作ることをオススメします。
2.IndustrialCraft2ex(IC2) … このmodで追加されるゴムとIndustrialForgoingで追加されるプラスチックには互換性があり、同様に使うことが出来ます。ゴムの木を運良く見つけられた場合はIC2の抽出機を使ってゴムを手に入れたほうが手間がかからないのでそちらをオススメします。ですが、ゴムの木が見つからない方或いは、その時間を工業要素に少しでも割きたいという方はIndustrialForgoingの手順でプラスチックを入手しましょう。作業工程が増えることに目を瞑ればとても有用な装置ですし、進めていけばどちらも自動化することが出来るので好きなほうをどうぞ。
3.EnderIO … AE導入時にME倉庫用の導管を追加されます。この導管も他の導管同様に一つに束ねることが出来るので、 配管をとてもスマートにすることが出来ます。また他のmodで追加されるほぼすべての鉱石ブロックを粉砕しインゴットの倍化ができ、さらに副産物が出るものもあります。また、Mekanisumというmodと連携することで時間はかかりますがネザー水晶の無限化が出来ます。 また、AEで追加されるシリコンの作成レシピの改変を行うのでその点は注意が必要。 Tinkers’Constructで追加されるモルタルというアイテムとこのmodの導管の被膜レシピが酷似しているため導管の被膜作成時に進捗が用意されているという小ネタがあります。
4.AppliedEnergistics(AE) … このmodで追加されるケルタスクォーツというアイテムはピュア化といって粉砕して砂と一緒にクラフトしたものを水に漬けておくという独特の方法で倍化することが出来ます。ただしかなり時間を要します。一応このmodのみで高速化と、自動化はできるのですが、少々広めのスペースが必要になり、作成にも手間がかかるためかなり根気が必要です。ですが、Mekanisumで追加される濃縮チャンバーという装置を使うことで水に漬ける工程を肩代わりしてくれます。そのため大変スマートに自動化できます。
まだまだ紹介したいのですが、今回はこの辺で終わりたいと思います。少しでも工業modの良さが伝われば幸いです。ではまた次回の記事でお会いしましょう。
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

キモい!怖い!難しい!でもそこがいい!The binding of isaac②

こんにちは。インターン生の冨永です。

Steamについての紹介記事、今回は第4弾です。前回に引き続き、「the binding of isaac」について紹介していきたいと思います。前回は概要についてでしたが、今回からはいよいよゲーム本体の内容について書いていきたいと思います。

本題に入る前にいくつかの前提について書かせていただきます。まず1つ目に、このゲームには現在15体のキャラクターが存在していますが、記事としてわかりやすく、またゲームの設定に合わせる意味合いでもこれらのキャラクターを統一した表記は主人公の「アイザック」で統一させていただきます。そして2つ目に、前回の概要では俗に言う「初代」と「Rebirth」の2バージョン存在するということを書きましたが、細かい部分を除けば大きくは変わりませんが、基本的に新しいバージョンである「Rebirth」に準拠して書いていきます。

基本的な流れとしては、プレイするたびに毎回内容がランダムに変わる何層にも渡る深い地下ダンジョンを敵やボスを倒しながら進んでいき、その道中でアイザックの戦いを支えてくれる膨大な数のアイテムたちを手に入れ、ゲームの進行段階によって変わる最終ボスを倒すことを何度も繰り返し、ダンジョンのより深くまで潜っていくものになります。また、特定のキャラクターで特定のボスを倒す、特定のアイテムを持った状態でのいわゆる「縛りプレイ」をするチャレンジのクリアする、7回リセットしたり等の奇妙なものを含むとても多彩な条件をクリアして実績と新たなアイテムやキャラクターを解禁していくという楽しみもあります。

このように書くと簡単ですが、慣れないうちは敵の挙動やアイテムの効果がわからずに何度もゲームオーバーになってしまいます。ですが、それでも折れずに何度も挑んでいくと敵の対処法や手に入れていいアイテム、手に入れてはいけないアイテムの判別、あるいは前述の実績と共に解禁されるアイテムを手に入れたり、または特定のアイテムの組み合わせによるシナジー(相乗効果)でゲームを時にはゲームファイルそのものが文字通りクラッシュするレベルでぶち壊しにするといったプレイヤーとしての慣れやゲーム内での助け等によってより奥深くまで進めるようにはなっています。しかし、プレイするたびにダンジョンの内容も大きく変わってくるため、慣れれば毎回勝てるようになる、というわけでもなく運の要素も強いゲームです。そして1回のプレイが早ければ1分あるいは運が悪ければそれ以下もあり得ますし、長引いても1時間、平均だと35~40分とさほど長くはないため、勝ったら勝ったでもう一回、負けてしまってももう一回、もう一回と繰り返しプレイしていってプレイ時間が10時間、20時間、100時間・・・・と増えていくこと間違いなしです。Steamにはプレイ時間を記録する機能があるのですが、ある日見てみたら私のプレイ時間は350時間を超えていました。

次回はゲームの実際の操作等について書いていきます。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

宇宙海賊になれる? 「FTL:Faster Than Light」

第4回となる今回紹介していくゲームは「FTL:Faster Than Light」というゲームです。

販売元リンク
<https://store.steampowered.com/app/212680/FTL_Faster_Than_Light/>

このゲームの概要は追っ手から逃げながらあなたの載った宇宙船を強化しながら指令を味方の陣地まで運ぶといったものです。
宇宙を旅する中でランダムに様々なイベントが発生します。他の宇宙船に襲われたり、火災の発生しているコロニーを発見したり。

それらをどう処理するかはあなた次第です!
コロニーの住人を助けるもよし、船の安全第一で見捨てるもよし。
襲い掛かってくる相手は返り討ちにして資材を奪ってもよいし、ワープ装置がたまるまで耐えて逃げるのも選択肢の一つです。

宇宙船には様々な機能を持った部屋があり、例えば「酸素を供給する部屋」であったり「エンジンルーム」などがあります。
これらの部屋を戦闘の際に破壊されてしまうと船員たちに修理させるしかありません・・・(空気がなくなっても窒息してしまうし、エンジンが壊れたままだと船は航行できないので)
もちろん船自体にも耐久力はあるのでそれがすべてなくなってしまえば船はバラバラになってしまうでしょう。

宇宙船にもたくさんの種類があり、それぞれ船内の構造や初期から持っている機能が異なってきます。
例えば一番最初に選べる船はバリアがありますがステルス船にはバリアがない代わりにクロークというステルス機能が最初からついています。
船の機能は旅の途中で補える機会もありますが船内の構造は変わることがないので船が変わるだけでも攻略方法は大きく変わります。

船員にも種類があり、それぞれ異なる個性を持っています。
なんでもそつなくこなせる「ヒューマン」や戦闘には向かないが修理が得意な「エンジ」、足は遅いが火災のダメージを受けない「ロック」などいろいろな長所と短所を持った船員たちがいます。この船員たちをそれぞれの特徴にあった場所に配置してあげることで船はより安定するでしょう。

このゲームには燃料や弾薬、さらに船のエネルギーといった要素がある為結構攻略は難しいです・・
武器にエネルギーを回してしまうと他の部屋に回すエネルギーがなくなってしまったり、燃料を買わないでいると燃料切れでしばらく動けなくなってしまったりとどれも大切な要素です。
なので船の強化だけでなく維持も気を回す必要があります。

単純だけど難しいそんなゲームだと思います。是非興味を持った方は遊んでみてください!

参考画像元

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

夢から始まるホラー道中「さまよいの館」part5

マジでエンド手前だった…

はいどうもー!インターン生の松永です!「さまよいの館」実況、やっていきましょーう!
とまぁ、意気揚々と始めたわけですが…。前回、なんと!まじで!エンド手前だった!んですよねー・・・。アイテム1つ使ったら終わってしまいました。そりゃあもう、一瞬で。
なので、今回の動画は、もうほとんど次のゲーム探しです。はい。

最後までやりきったということで、ストーリーの総まとめをしたいと思いますが・・・。端的にいいます。むすめ達不憫。
まぁ、要は、あるところに姉妹がいましたと。ある時、姉妹の妹が誰かに殺された。大人たちは、見た目が化け物のようだというだけで、姉を疑った。その子を守るため、母親が、その子を失踪したということにして家に閉じこめた。そしたらほんとに消えてしまったと。
母親には、お腹にもう一人子供がいたが、そんなことがあった後だったからか、生まれたその子は父親に疎まれた。夫のわが子を見る目に恐怖を感じた母親は、その子を守ろうとこの部屋に閉じ込めた。消えてしまった子がまだ生きてて、その子を助けてくれると信じて。でも、ついにその願いが叶う事は無かったと。そんな話でした。
主人公は、この母親が、子供達をなんとかしてほしくて呼んだみたいですね。

なんていうか・・・。いや、ホラーはホラーなんですけど、なんだかとても悲しいお話でした。殺された子が、自分の姉と妹が脱出するのを邪魔してしまって、二人は脱出できなくなってしまったのですが、その子も、ずっと母親に会いたくてしょうがなくて、自分だけ取り残されるのが嫌だっただけ。天国で、この親子が幸せに過ごしてくれている事を願うばかりですね・・・。
ちなみに、途中の選択肢を間違えるとバッドエンドにいくんですけど、うん、なかなか怖かった。あれは嫌なエンドですね・・・。覚めない夢は恐ろしい・・・。

さて、次回からは、「僕の夏休み」というゲームをやっていきます。題名にあまり怖さを感じないのですが、一体どんなホラーが待っているのでしょうか・・・。楽しみです!

ところで、みなさんは「夢の世界」とか想像してみたことはありますか?夢は別世界の自分が体験してるもの…とか、そういう。馬鹿らしいと思うかもしれませんが、私は結構、そういうの面白いと思うんです。
だって夢って、大抵現実じゃありえない様なことが起こるじゃないですか。大好きな2次元のキャラクターと話したり、自分とは思えないような身体能力で動いていたり。なんだか、物語の登場人物になったみたいで楽しいですよね。それを、夢だって割り切ってしまうのもありですけど、少し考えを変えて、もしかしたら別世界で、自分が本当にやっていることなのかもしれないとか思ったら、ワクワクするし、憂鬱な朝も、少しだけ楽しい気持ちで迎えられると思うんです。夢バンザイ。
昔から、死者が夢を介して話しかけてくるみたいな話を聞きますし、夢の世界って、ロマンにあふれた神秘の世界ですね。
夢を使って、素敵な朝を迎えたいものです。
それでは、また次回でお会いしましょう。バイバイ!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

#05 Tom Clancy’s Rainbow Six Siege

こんにちはインターン生の杉浦です。
Tom Clancy’s Rainbow Six Siegeとは、Ubisoft Entertainmentが発売元のFPSゲームです。

(Tom Clancy’s Rainbow Six Siege 公式サイト リンク)
<http://www.ubisoft.co.jp/r6s/>

発売年が2015年なのが驚きで、現在をアップデートやオペレーターの追加を随時行ており、人気のゲームであることをまず、お伝えしたい。また時々ウィークエンドでフリープレイが時々開催されているので、チェックして開催されているときにひとまずプレイしてみるのもいいだろう。

通称は、虹6、R6Sと呼ばれています。
このゲームは特殊部隊となって、それぞれ異なるオペレーターとなってゲームをプレイします。
オンラインではPvP(5人対戦)が基本になります。

ゲームを開始するまでに準備フェーズがあり、攻撃側は小型カメラが付いている陸上操作できるドローンがあり、ドローンを使い、爆弾の位置や、敵のオペレーターが何であるかを把握することが出来ます。

また、ラぺリング(ワイヤー)を使っての壁を宙吊りの状態から屋内に突撃するアクションが用意されていたりもします。
それとこのゲームヘッドショットが一撃で倒れるゲームでもあります。

このゲームではそれぞれ壁をハンマーで壊せるオペレータースレッジや、補強された強化壁に穴をあけ味方の突破口を導き出すテルミット、壁や床を貫通させグレネードを繰り出し、敵を倒したり設置系のシールドやデバイスを破壊できるオペレータFUZEなどがいます。

銃の撃ち合い自体(エイム力)も必要だが、それだけでなく各オペレータののガジェットや能力を味方チームとどう組み合わせるかによっても巧さが変わってくるだろう。戦術面も大事であると言える。

またオペレーターを倒した際に画面上に5 vs 4 のように現状のオペレーターを表示するシステムがなかなか面白い要素であると個人的に思っている。
理由としては、この表示があることによって、危機的状況であることが確認でき、緊張感や場を変えないといけないなと思わせてくれるからである。1試合毎に緊張感があるのは間違いないと私は思います。

ちなみにSiegeという単語の意味は包囲、勝つなどの意味である。
(参考URL)
<http://dic.nicovideo.jp/a/siege>
<https://ejje.weblio.jp/content/siege>

(参考文献一覧)

(4Gamer.net)
<https://www.4gamer.net/games/260/G026035/20161020058/>

(最悪な中毒性。 レインボーシックスシージ評価/感想/レビュー)
<https://runtl.com/rainbow-six-siege-review/>

(私がレインボーシックスシージをすすめるつの理由)
http://k456.hatenablog.com/entry/2016/03/04/001147

(MORE PEOPLE ARE PLAYNIG RAINBOW SIX SIEGE NOW THAN AT LAUNCH)
<http://www.ign.com/articles/2016/08/10/more-people-are-playing-rainbow-six-siege-now-than-at-launch>

(レインボーシックスシージはなぜおもしろい?過疎は進んでいないの?)
https://inetility.com/rainbow-six-siege

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

ホラーゲーム紹介

本日はPCでプレイ可能なあまり知られていないホラーゲームを3つ紹介します。

「Nightmare Hause」 3Dホラーアドベンチャー
http://nh2.wecreatestuff.com/

突如森の中で運転していた車が故障し、暗闇に放り込まれるプレイヤー。
車から降り暗闇の中をさまよっていると明かりがひとつ。プレイヤーが明かりの方へ向かうと大きな一軒の民家が…。プレイヤーは民家へと入り探索するのですが、しばらくすると白骨化した死体や、死んでもなお動きプレイヤーに襲い掛かるゾンビや化け物が出現するようになります。そしてしだいに物が浮いたり、妙な音が聞こえたりゾンビでも化け物でもない不可思議な現象が起きるようになります。その家の中で起きる様々な怪奇現象やゾンビの群れからプレイヤーは生き残れるのか。
この作品でプレイヤーは民家の中を探索しつつ出現するゾンビを倒しながら進んでいくのですが、突如電気が消えたり、一瞬人影が見えたり、どこからか少女の声が聞こえたり等、ゾンビという物理的な存在がいながらもそれとは別に奇々怪々な出来事が度々起き、プレイヤーを二つの意味で恐怖に陥れます。特に怪奇現象はいきなり飛び出てくるビックリ系から、じわじわと恐怖を与えていくものまで様々な方法でホラー演出が展開され、プレイヤーを怖さから逃がしません。
はたしてあなたは悪夢から覚めることはできるのでしょうか。

「こ~こはど~この箱庭じゃ?」 ホラーシュミレーション
http://www.geocities.jp/usyhr00/hakoniwa/

「おめでとうございます!あなたが1万人目の来場者です!」
とある一般人のホームページのアクセス数10000回目に選ばれたプレイヤー。ホームページの管理人やいつも見に来る人たちからお祝いの言葉をもらう。そこでプレイヤーもコメントを残そうとしたがなぜかエラーでコメントを打てない。その後プレイヤーがページを移動していくたびに更新されていく掲示板や管理人の撮った写真集。しかし、更新されていくたびに不穏になっていく掲示板の会話。やがてホームページ全体に恐怖が訪れる。
この作品は、ホームページに似せて作ったブラウザゲームで、プレイヤーである貴方は10000人目の来場者であるにもかかわらず、コメントは謎のエラーで打てません。そのためホームページの管理人と常連の人とのやり取りを見つつホームページ内のページを移動してゲームを進行させていきます。最初は何の変哲もない管理人の趣味を語るページでしたが、常連の人との会話が続いていくと徐々に不気味になっていき、やがて背筋が凍るような恐怖を味わえるでしょう。

「7DAYS」 ホラーサスペンス
https://uradaybreak2.wixsite.com/akatsuki 作者様ホームページ

とあるアパートに引っ越した主人公。同じアパートに住む住人達とも仲良く出来そうと思ったが、引っ越した翌日「部屋から出ていけ」と脅迫状が届く。やがてアパート内では怪奇現象が起こり始め、ついには殺人まで起きてしまう。主人公は7日以内に犯人を突き止められるのだろうか。
アパートという狭く周りの人とも近い空間で渦巻く不安と疑心暗鬼、周りで起こる現象にプレイヤーは徐々に追い詰められていくでしょう。
事件の犯人は誰かを推理しつつも、本当に人間が行っているのか疑うような奇妙な出来事。貴方は全ての謎を解き明かし最も怖い7日間を過ごせますか。

以上の3つの作品はいずれも、知名度は低めですがホラーという観点で素晴らしい出来です。またホラーとは別のもう半分のジャンルに関しても、うまい具合にホラーとマッチして、プレイする人に与える恐怖を何倍にも跳ね上げさせることができるでしょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

今から工業modを始める方必見!工業modの魅力

 

今回は工業modの魅力についてお話していきたいと思います。前回はオススメ工業modを紹介しましたが、今回はそれをより深く掘り下げていこうと思います。

1.BildCraft(BC)… このmodを追加するとパイプというアイテムの輸送を出来るようにする装置が追加されます。アイテムを輸送するだけなら、なにもmodを追加しなくてもホッパーを使えばできるじゃないかというクラフターもいると思うので、どこに違いがうまれるかを紹介します。
まず初めにホッパーは上面からアイテムを取り出し、下か横方向にしかアイテムを輸送することが出来ませんが、パイプを使えばどの方向にもアイテムを輸送することが出来ます。また、パイプの中をアイテムが通る様子を実際に見ることが出来ます。この光景を始めてみた時は感動しました。まるで自分が工場長になったかのように思えるのもこのmodならではだと思います。また、素材とするアイテムも比較的コストが軽いので手軽に工業ライフを始められます。また装置を使うのにエネルギーが必要なのですがこのmod追加されるエンジンは実際に動いているのが見えるので動作チェックがしやすく尚且つかっこいいです。

2.IndustrialCraft2ex(IC2) … このmodを追加すると電力という概念が生まれ、追加された装置はその電力で動作するようになります。
様々な発電方法があり、自分にあった発電方法を選べます。また、このmodではダイヤモンドを作ることが出来ます。作るには大量の石炭が必要ですが、この装置は革命的だと思います。普段余ることが多かった石炭に使い道が増えたのですから、今後は石炭を見つけたらダイヤモンドを見つけたのとほぼ同意です。なんだか石炭を掘るのが楽しくなってきませんか?
他にも紹介したいmodは沢山あるのですが、今回はこの辺で終わりたいと思います。少しでも工業modの良さが伝われば幸いです。ではまた次回の記事でお会いしましょう。また、他の工業modとの連携要素があるので、レシピ確認系modなどで確認してみると面白いかもしれませんね。

3.EnderIO … このmodは一風変わった装置を追加してくれます。例を挙げるとゾンビの肉で発電する発電機や、多種類の導管を一つに束ねる事が出来る導管、更には電動のスポナーまで追加します。その他にも色々便利な装置を追加してくれます。また、このmodでは旅人の杖というアイテムを使用して、短距離のワープすることが出来ます。更になんとこの杖、壁をすり抜けることもできるのです。

4.AppliedEnergistics(AE) … このmodはアイテムを電子化して管理することが出来ます。1ブロックに大量のアイテムを収納することが可能で、さらにアイテムの検索や、クラフトの依頼、装置へのアイテムの搬入を半自動化極めれば常に一定の在庫を保持するようなこともできるようになります。その分手間、コスト、装置のセッティングが他のmodと比べて難解なので生半可な覚悟では極めることはできないでしょう。ですが、そういう点が工業modの魅力の一つなのではないでしょうか。

まだまだ紹介したいのですが、今回はこの辺で終わりたいと思います。少しでも工業modの良さが伝われば幸いです。ではまた次回の記事でお会いしましょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。