大会について

 今回の記事では最後にキックフライトの大会について話していきたいと思う。
キックフライトでは主に毎月FLYERSという公式大会が開かれていました。
毎月ルールが変わり、半年記念と一周年記念の大会では決勝トーナメントが全ルールにて行われる特別なルールとなっており、連覇するには全ルール技術を磨かなければいけませんでした。

 また、半年記念の大会から賞金がつくようになり、一番多い時でチームに10万円の賞金が贈られており、多くのプレイヤーが参加するようになっていました。
大会の仕様に関してはデッキレベルは固定されており、純粋なプレイヤースキル、チームワーク、運などが試されるようになっており、賞金が付くようになってからは同キャラ禁止という仕様もあってより一層面白いものとなっていました。
優勝には副賞としてチームの名前が入ったゲーム内の限定バッチやチームの限定色違いの衣装などもあり、プレイヤーのモチベーションはかなり上がったものとなっていました。

 公式大会の他にもプレイヤーが融資で開催している大会がいくつもあり、大きいものでいうと賞金の合計が10万を軽く超えている大会がいくつもありました。
自分も大会を開催しましたが、64人16チームもの人が集まって下さり、このときは観戦、実況のみしていたのですがとても面白い大会となりました。

 私はこのゲームの公式大会で4回優勝3連覇を果たしましたが、初めは予選で落ちてしまうようなモブといってもいいプレイヤーでしたが、公式大会が始まり第一回第二回大会を連覇したチームに勝ちたいという思いから始まり第三回の大会の準決勝でそのチームを見事倒しながらも惜しくも優勝を逃してしまい悔しい思いをした中で、半年記念の第五回目の大会は自分の大好きな人と出ようとしたのが始まりで、練習の成果もあって驚異的なチームワークを発揮し、半年記念大会では決勝トーナメントを無敗で優勝することができ、そこから3連覇を達成することもできました。

この経験から何人かでチームを組んでやるゲームにおいてチームワークが一番大事でただ上手い人を集めていれば勝てるほど甘くないということと、どんなにモブでも努力さえすれば大舞台に立つことができるということを感じた。この記事読んでくれた人にはぜひ、どうせ自分はうまくないからと言い訳をつけて諦めずに努力をして、プレイヤースキルを磨き大会などに挑戦してみてほしいのと向上心だけは無くさずにゲームを楽しんでほしいと思う。

魅力的なキャラクター(2)

今回は前回の続きで残りのキャラクターを紹介していきたいと思う。
まずタンクタイプから説明していく。


ココ・グアムレール
このキャラは主に防衛する役割を持っているキャラで周囲と罠のディスクが早く発動でき、とても防衛しやすくなっており、攻撃力もあるので相手を倒して防衛するスタイルがよくとられていた。
親の会社の商品を知ってもらうためにキックフライトという競技に参加しているそうで自慢のハンマーが会社の商品らしい。


ディアトリウス
このキャラはスピードが一番遅い代わりに体力と攻撃力が高く設定されており、ガーディアン付近で体力を生かし耐久しつつ敵を倒したりガーディアンを攻撃するように使われていた。
このキャラは宇宙人らしく壊れた宇宙船を直すという約束でキックフライトに出場しているらしい。


バジー・ピック
このキャラは体力が一番高く設定されており、回収役をし、耐久して勝ちを狙うキャラになっていた。スペシャルスキルが少しの間無敵となれる仕様となっていた。
歌って踊れる万能ラッパーで某アニメのガキ大将の上位互換だと筆者は感じた。

最後にサポートタイプを説明していきたいと思う


アウルベルト
このキャラは罠のディスクの発動が一番早いキャラで得意の罠を置いて防衛をしているキャラでした。
このキャラは罠を使えば使うほど罠の攻撃力が上がりクールタイムが短縮される能力だった。
14歳にして超天才科学者らしい。


ルリハ
このキャラは回復に特化したキャラであり、回復ディスクの発動が早いのはもちろん、スペシャルスキルでは大きな回復を持続で一定時間できるものとなっており、一番サポートらしいキャラとなっていた。
現代風のJKといった性格でとてもフレンドリーでかわいいキャラで人気を集めていた。


グレン・ホーク
このキャラはサポートタイプとされているが元の攻撃力の高さ体力50%以下で攻撃力アップという能力のおかげでアタッカーよりアタッカーしてしまっていたキャラである。
このキャラは歴戦の軍人といった設定でとても男前な雰囲気を持つカッコイイキャラでした。

シド
このキャラは最後の追加キャラであり、公式画像がなかったのでご了承ください。
気になる方は「キックフライト シド」で検索をしてみてください。
大きな特徴としてとても万能なキャラになっており、ステータスがバランスが良く、固有スキルやスペシャルスキルが攻撃寄りに設定されていたので、これまでの回収役はあまり攻撃力がなかったので反撃をしませんでしたが、このキャラが出てからは回収役に倒されてしまうという状態になっていました。
レーザー彫刻家という設定らしく、普段は街中で無断で彫刻しており、犯罪者扱いされているそうだ。

以上がキックフライトの魅力的なキャラクター達でした。各キャラ特徴があり世界観の設定もあったのでゲームを引き立てるものとなっていました。

魅力的なキャラクター(1)

今回の記事はキックフライトの魅力的なキャラクターについて2回に分けて紹介していきたいと思う。
キックフライトのキャラクターは全部で14キャラおり、それぞれがアタック、スピード、サポート、タンクタイプの4つのタイプに割り当てられていました。

まずアタックタイプから紹介していこうと思う。


ユイエン
大きな特徴は近距離のディスクの発動速度が一番早いという特徴でスキル発動を見た後では避けるのが遅いほど早い発動速度でした。
アタックタイプの中では体力が高めに設定されており倒されずらいアタッカーだった。
おてんば娘で世間知らずな無邪気さがとてもかわいいキャラとなっていました。


カイト
このキャラは周囲ディスクを得意としておりスピードと攻撃力が高いのでこれを生かし確実に敵をしとめるアタッカーといったキャラでした。
とてもクールなキャラで後に説明するヒタギとは気の合わないライバルといったような形で創作されることが多かったとか…。


ピトフィ
このキャラは一番攻撃力が高くほとんどのディスク発動が早めに設定されているキャラで、代わりにスピードと体力が低く扱いにくいキャラにもなっていた。
様々な武器を使いこなすかっこよさの反面、猫さながらのかわいいしぐさや反応で人気を集めていた。


ヒタギ
このキャラは突進とワープディスクが一番速いキャラになっており、これを生かして急に背後から敵を倒すことは得意なキャラであったアタックタイプの中で一番スピードが速かったのでこのキャラから逃げることはかなりこんなんであった。
京都弁がとてもかわいらしくThe大和撫子といったキャラで追加キャラながらも人気を集めていた。

次はスピードタイプについて紹介していく。


ツバメ
このキャラはこのゲームの主人公的存在でもあり、スピードが高いながらも体力も攻撃力もあるバランス型となっており、とても初心者が使いやすいようになっている。
固有スキルでガードディスクを破壊することもでき相手を倒しながら回収をしていくといったオールマイティーな立ち位置でした。


アンナ・スターリン
このキャラはスピードに加えて体力が高いので主に回収キャラとして使われることが多かった。
固有スキルやスペシャルスキルで敵の動きを止められるためほとんどのモードで使用率の高いキャラとなっていた。
警察官という立ち位置でありそれに恥じないような拘束力を発揮してくれている。


ジェイ
このキャラはスピードが一番早く主にフラッグフライトで使われることが多かったが攻撃力も二番目に全キャラで高いので数秒姿を消せる固有スキルと合わせてアタッカーとして使われることもあった。
設定によると先ほど説明したアンナのことが好きでよくストーカーをしているらしい。

次回は残りの7キャラのタンク、サポートタイプについて紹介していきたいと思う

魅力的な各種目

 今回の記事はキックフライトにある3つの種目について話していきたいと思う。
キックフライトにはスクランブル、フラッグフライト、ラピッドボールという種目があり各ルールごとにS~S9までのランクが用意されており、各月のシーズンごとにはランクがリセットされS~S2の間からシーズンがスタートするといった形がとられていた。

 まずスクランブルから紹介していきたいと思う。このルールはフィールドに散らばった50個のクリスタルを3分間で集めた数を競うゲームで、このルールにはクリスタルを貯めておけるガーディアンが用意されており、獲得したクリスタルを預けられる様になっている。
基本的に攻撃役、防衛役、回収役といった役割に分かれてバトルをしていく形となる。
このルールの面白い点は試合展開によって攻撃または防衛する対象がガーディアンの時もあり、回収役の時もあることである。またこのルールの面白い所はプレイヤー同士の対面バトルが多く見られる点で熱い対面バトルが多く見られており特に遠距離タイプのキャラ同士の対面が長引くことが多く見どころでした。
 次にフラッグフライトを紹介していきたいと思う。このルールは旗をゴールまで運び、ゴールを決めた本数と運んだ距離を3分間で競うゲームとなる。このゲームでは役割分けが色濃くされており、運び役、運びの補助役、防衛役が主にありチームによっては補助役がいなかったりすることもあった。このルールは戦術が一番重要になっており攻め方がうまければ、3分経たずに終わってしまうほど一度崩れると一気に終わってしまうゲーム展開となっていました。このルールの面白いところは勝敗に運んだ距離も含まれている点でありこの仕様のおかげで最後まで安心できないギリギリのバトルが繰り広げられていることが多くあり良い見どころでした。
 最後にラピッドボールについて紹介していきたいと思う。このルールはフィールドに散らばった15個のボールを集めてゴールをして3分間に入れた得点数を競うゲームとなっています。ゴールはガーディアンに守られておりこれを倒してからでないとゴールができないようになっており、ゴールは開くと少しの間開いている仕様となっているので、ゴールを開けるタイミングがかなり重要となっている難しいルールである。ガーディアンがあることでただの回収勝負でなく逃げる技術や状況判断がとても試されるといった印象がありました。また残り1分から5点ボールが出現するようになり終盤でも逆転が狙える仕様となっています。
このルールの面白いところは得点を入れるとゴールの開いている時間が数秒伸びる仕様となっており、延長時間をさらに伸ばして逆転するなど大番狂わせなども起きるようなバトルが繰り広げられることである。
 このようにどのルールも熱いバトル展開が繰り広げられるような工夫がされている魅力的なゲームでした。

キックフライトの魅力

 この記事ではキックフライトというゲームについて纏めていく。
このゲームはサイバーエージェントのグループ会社であるグレンジが2020年2月14日にスマホ向けゲームとしてリリースし、残念ながら2021年3月22日をもってサービス終了してしまいました。

 このゲームは4対4のチームバトル形式のゲームで3種類のルールで競い合う仕様となっています。
4枚のディスクと呼ばれるスキルとキャラごとの固有スキル、スペシャルスキルを駆使してバトルを繰り広げていきます。各月ごとにルールが変わってシーズンが開催されており、飽きることの少ない仕様となっており、シーズンと同様のルールで毎月公式大会が開催されていました。3種類のルールについては後ほどの記事で紹介したいと思います。

 キックフライトの最大の魅力は空中バトルがメインという点である、従来のスマホゲームのアクションゲームは平面でバトルを繰り広げるものが多かったがこのゲームは空間でバトルを繰り広げるものになっており、より戦術やプレイヤースキルが重要となっており筆者も最初は操作が難しすぎて挫折しそうになったくらいである。

 またこのゲームにはジャスト回避という仕様があり、この仕様のおかげで従来のスマホゲームのようにスキルの当てあいだけで終わらず、FPSなどのように対面してのバトルにいわゆる魅せプレイが実現できるようになっていました。いわゆる当たらなければどうということはないといった形でこのゲームにもデッキレベルの概念はあり、課金者が強いのは当然だったが、この回避があり、防御力という概念がないおかげで無課金者や微課金者にもチャンスがあるといった仕様となっていた。この回避の仕様は左右と後ろにフリックすることで起きる動作ですが、このフリック動作を用いた小技がいくつも見つけられ、それを駆使して上位のプレイヤーはバトルをしており、大会などの動画を見るとゲームを知らない人でも盛り上がれると思います。

最後に自分は多くのスマホゲームをやってきたが、このゲームほど熱中できたゲームはなく自分の場合であればコロナ禍にはいった真っ只中とはいえ同じゲームを10時間を超えてまでやっていたことはいままでなくそれほど人をひきつける面白さがあったと自分は思う。
サービス終了後の裏話によるとこのゲームの技術は他会社に売ろうとしても技術不足により買えないと言われるほどの高い技術を使っていたらしく出たタイミングが悪かっただけでタイミングが良ければもっと人気になっていただろうと思い、同社からこの技術を使った新しいゲームが出ることを待ちわびている。

【初心者向け】ウマ娘の魅力紹介【育成】

 前回は私のお気に入りウマ娘3人の魅力についてお話しさせて頂きました。

 今回はゲームで育てやすいウマ娘3人を紹介したいと思いますが、その前に、どういうウマ娘が育てやすいのかについてお話しします。
ステータスはとにかくスピードに全振りできる子、距離は短距離〜中距離の子、脚質はスピードに合わせて「逃げ」の子が育てやすいです。
また、サポートカードの強さや種類も育てやすさに繋がります。できるだけスピードタイプのSSRカードを集めておきましょう!とりあえず1枚持っておけば育成において有利になります。
では、育てやすいウマ娘3人の紹介です。

1人目:サクラバクシンオー
ステータスの中でもスピードに特化した育成方針で最終レースを優勝できるためオススメです。
距離適性が短距離で脚質適性が逃げのため、トレーニングはスピードと賢さに特化して行うと良いです。また、スキルは「集中力」などのスタート系と、「一陣の風」などのスピードアップ系を習得するとレースに勝つのに有利です。
シナリオは短距離がメインですが、マイルのレースにも出場する必要があります。しかしサクラバクシンオーは初期の距離適性がBなので、マイル適性の継承因子を持つウマ娘を親にしてあげると良いです。また、スピードに特化した育成方針なので、スピードの継承因子をできる限り多く継承しましょう!

2人目:サイレンススズカ
脚質適性が逃げ適性のため、スピードに特化してトレーニングを行うとシナリオをクリア可能です。スピード成長率が高いため、サポートカードにスピードタイプを編成して、スピード練習を最優先で行うとステータスがぐんと上がります。また、ラストパートで発動できるスキルや、逃げ専用のスキル、シナリオで中心に走る中距離のスキルがオススメです。

3人目:ハルウララ
序盤の目標がレースに勝つことではなくファン数を獲得することなので、難易度が低いため育てやすいです。距離適性が短距離で脚質適性が差しのため、スピードを最優先で上げつつ、パワーも上げるとレースで勝ちやすくなります。
また、スキルは「スプリントギア」などの短距離系や、「一陣の風」などのスピードアップ系で加速力を上げるのがオススメです。

 いかがでしたでしょうか?3回目ともなるとだいぶディープな内容になってきましたね。
全3回なので、ウマ娘についての紹介は今回で終了となりますが、ゲームの楽しさや私の情熱(笑)は少しでも伝わったでしょうか?

【初心者向け】ウマ娘の魅力紹介【育成】

 前回はウマ娘というスマホゲームがどんなものか、またウマ娘の魅力は何かを紹介しました。
今回はそれぞれのキャラの魅力についてもっと詳しく紹介していきたいと思います。

 ウマ娘の世界にいる子は皆個性豊かです。ツンデレ、真面目、帰国子女など、キャラが濃そうなワードが沢山出てきます。
その中でも今回は私のお気に入りウマ娘3人の魅力を語っちゃいたいと思います!
少しディープな内容になりますがお付き合いください。

1人目:ゴールドシチー
引用始め
100年に1人クラスの美少女ギャル。ずっとモデルをしており、望まれるままの自分を演じていた。がある日、走りこそ自分の本懐と目覚める。それ以来、容姿ではなく中身で評価される日を目指して、ひた走るように。裏表なく接するトーセンジョーダンと仲良し。声優は香坂さきさんです。身長は158cmと、モデルにしては少し低めの身長です。
引用終わり(引用元:公式ホームページ)
一言で表すと、金髪クールギャルです。キャッチコピーも、ぶっきらぼうなハイクオリティ・ギャルとなっています。
ゲーム内では現状サポートカードのみ実装されています。SSRのゴールドシチーのサポートカードはとても使いやすく、評価点も高いです。育成ウマ娘の実装もそう遠くないと思われます。
2人目:メジロアルダン
引用始め
儚く、優しく、思慮深く、そして高貴な深窓の令嬢。『ガラスのように繊細な脚』といわれるレースに不利な体で生まれるが、それを悲観することはない。幼いころから体が弱く、遊び慣れていないので、放課後のお喋りなどが大変新鮮らしい。
引用終わり(引用元:公式ホームページ)
涙ぼくろと水色の髪が特徴的なお嬢様です。
現在ゲームには実装されていませんが、コミックスに登場していますし、公式ホームページのキャラクター欄に載っているのでいずれ実装されるかもしれません。
3人目:サトノダイヤモンド
引用始め
ある資産家の家に生まれ、愛情たっぷりに育てられた箱入りウマ娘。そのためか、世間知らずな一面を覗かせることも。素直でおっとり、お嬢様然としているが、その内側にはダイヤモンド級の意志の強さが秘められている。ジンクスを破り、家族の夢を叶えるため、今日も彼女は挑戦する。声優は立花日菜さんです。
引用終わり(引用元:公式ホームページ)
キタサンブラックと小さい頃から仲良しで、トレセン学園に入ってからは良きライバル同士となっています。
この記事を書いている今現在、キタサンブラックとともに新登場したサポートカードです。

 いかがでしたでしょうか?今回は私のお気に入りウマ娘3人を紹介しましたが、他にもコミックス・アニメで活躍しているキャラや、ゲームで育てやすいキャラなどがいます。
次回はゲームで育てやすいキャラを紹介し、その魅力について語りたいと思います。

【初心者向け】ウマ娘の魅力紹介【育成】

 ウマ娘。それは一言で言うとケモミミのついた可愛い子達を育ててレースで勝たせ、ライブをさせる育成ゲームです。

ウマ娘の育て方
 詳しい説明は公式ホームページや公式YouTubeを見た方が早いですが、今日は簡単に育成の流れを紹介します。
 まず担当するウマ娘を1人選び、スピード・スタミナなどレースに有利な因子を引き継ぐための親2人を選びます。
 次にイベントなどで育成を助けてくれるサポートカードを手持ちから5枚、フレンドから1枚セットします。
 そして育成です。スピード・スタミナ・パワー・根性・賢さのステータスをレースまでの数ターンで上げていきます。担当するウマ娘に合ったトレーニングを選択し、レースで勝てるウマ娘に育てます。
 また、育成中に獲得したスキルポイントでスキルを獲得する事もできます。スキルは担当ウマ娘の適性に合わせて選びます。育成中に様々なイベントが起こる為、必然的に色々な子の魅力を知る事も出来ます。
 全てのレースに勝利すると、ウイニングライブを見ることができます。

育成論
 お気に入りの子だけを真剣に育てるのもありですが、レースで勝てる最強のウマ娘にするには因子も強くないといけません。強い因子を持つウマ娘を育てる事も育成においては重要になってきます。
 また、担当するウマ娘によってバ場適性や距離適性、脚質適性が違うので、それぞれの子に合わせてスキルを選んだりステータスをあげたりする事も大事です。

 ここまで聞いて、「なんか面倒臭そうだな…」とか「面白そうだけど自分には無理そう…」とか思った方、いらっしゃいませんか?大丈夫です!!!!!根拠はあります。
 ここからはウマ娘の魅力についてお話ししていきます。

魅力
1.キャラが可愛い
  なんといってもキャラデザが良いんですよね。全員可愛い。揃いも揃って可愛い。
  また、それぞれの子にストーリーや性格などしっかり設定があって、キャラに愛着が湧いてきます。
  3Dでキャラが話したり動いたり…何度見ても飽きません。
  ウイニングライブで自分の育てた子がセンターで歌い踊る姿を見ると感動します。
2.無課金でも十分すぎるほど楽しめる
  無課金でも楽しめて、課金したらもっと快適にゲームが進められる。これは私が個人的に重視している点です。
  ウマ娘はガチャを引く回数に天井があるので、重課金になりすぎる事がないのが良いですね。
3.オンリーワンの子が育てられる
  育成していく上で、全く同じウマ娘が育つ事はありません。育てるたびに発生するイベントは違いますし、継承する因子やサポートカードによって伸びやすいステータスも変わってきます。他のトレーナーと全く異なる子を育てる事もできます。1回1回の育成に力が入りますね。
4.賭け事が無い
  通常の競馬は賭け事ありきのレースですが、ウマ娘の世界ではそれはありません。代わりにレースに勝利するとウイニングライブをやります。レースに来てくれるお客さんは、自分が推している馬が勝ったらセンターで歌って踊る姿が見れます。賭け事は苦手、という人も安心してプレイできます。

まとめ
 今回は簡単にゲームの魅力を紹介しましたが、次回はキャラの魅力について詳しく紹介しようと思います。

人狼ジャッジメントの見どころ#9

みなさんこんにちは。人狼ジャッジメントの見どころの記事も今回がラストです。最後に紹介することはこのアプリで

YouTube活動をしている人がいることについてです。皆さんもいざ実際にインストールをして試合をしようと思っても

上手くいかないことがあるかもしれません。実践で経験を培うのも良いですが、誰かのプレイを参考にしてイメージ

をするのとしないのとでは今後の上達に大きく差が開いてしまいます。なのでもし参考にしようと思っている方が

いた時のために一人見て欲しいユーチューバーの解説をします。

 そのユーチューバーの名前はKUNといいます。過去には誰かの言動や世の中で起こったことに対して自身の意見を述べる

物申す系ユーチューバーとして活動していましたが現在は過去から続けているゲームの実況をしています。人狼

ジャッジメント以外にもマインクラフトやフォートナイトといったメジャーなゲームも幅広くしているため他に好きな

ゲームがある方からKUN経由で人狼ジャッジメントを始める人もいるかもしれません。

 彼の人狼ジャッジメントの動画は数年前から掲載されていて初心者の人のための解説の動画もあります。そして彼の

動画の見どころは普通の展開とは異なる試合を見ることもできます。

 過去に人気となった動画ではKUNが唯一の人狼(大狼)で初日指定されて人狼だとばれながらも勝利に導いたものが

アップされています。何故初日にばれても処刑されないかというと妖狐という役職があり、妖狐は占い師に占われたり処刑

でなければ死亡しません。そして妖狐が生存したまま人狼や村人陣営が勝利した場合、代わりに勝利扱いとなる

第三陣営がいたからです。初日に人狼となっても盤面次第では勝つことのできる面白い内容を伝えてくれました。

 他には饒舌な人狼になって会話に混ぜることの難しい単語が出た瞬間に察知して狼同士の繋がりを断つため人狼の

占い師で出てる人に自分に人狼だと言うように促したことで場を制するプレイもあります。毎回テイストの違う

動画が見られるので見てて飽きないです。

 以上が人狼ジャッジメントを世に広めるきっかけとなったKUNの解説でした。彼のように根強いプレイヤーが

外部に発信して延々とプレイヤーが存在することもこのアプリの魅力とも言えます。

 これで人狼ジャッジメントの見どころについての発表を終わりにします。皆さん是非家での余暇の過ごし方に

このゲームを試してみてはいかがでしょうか。

【KUNのYouTubeのURL】
https://www.youtube.com/c/KUN1234/featured

人狼ジャッジメントの見どころ#8

みなさんこんにちは。今回は今までとは全く異なるルームの説明をします。まず人狼ジャッジメントのプレイヤーのルームで

初心者歓迎や上級者向けがあることの話をしましたが、まだ説明してなかったものがあります。それはネタ好きという

振り分けで作成されるネタ部屋というものです。ネタ部屋では基本的に普段の人狼を探して処刑することを求めている

ルームはほとんどありません。

 参加する人の集まりが悪いため、雑談をメインにしていることもありますし、ルームを作成した人が独自に開拓した

ルールもあります。今回はそのルールのいくつかを紹介していきます。

 一つ目は参加した人のエピソードを語るエピ村についてです。エピ村では一日ごとにお題を決めて時間を指定して

皆が発表します。しかし人狼はエピソードの中に嘘を盛り込まなければなりません。そして処刑の時に人狼だと

思う人に投票します。それで人狼を全滅させることが目的となっていますがそれはあくまでこのゲームとして必要な

仕組みであり根幹にあるのはそれぞれのエピソードを語り合い楽しむことです。対面の人狼の場合だとそれをするなら

普通に雑談をすれば済みますがこのアプリだからこそ人狼要素と混ぜたものができます。

 つづいては純愛しばき部屋です。純愛は前回説明した役職で初日の夜に他のプレイヤーを選択してとりつくことが

出来て、その人が噛まれたり暗殺されたら身代わりに、処刑されたら後追いする役職です。純愛に選ばれたプレイヤー

はだれかは分からないのでそれを利用して純愛が誰に取りついているか処刑で当てるゲームです。どうやって当てるか

というと純愛の人に取りついたキャラクターの特徴をに関連のない質問をしていきます。髪の色とかではなく、

その人とどこへ遊びに行きたいかやプレゼントは何が良いかといったもしもの場合で質問をします。そのため

好きなキャラクターに取りついて疑似的な同じ空間にいることも楽しむことができるのでこのゲームのキャラクターが

好きな人とかには是非おススメです。

 ここで最後に紹介するのは大喜利部屋です。大喜利部屋はその名の通り大喜利を目的としていて進行の人がお題を出し

そのお題に適した回答をするのがルールです。これはテレビとかでやっている大喜利を自分が実際に行ったらどうなるか

匿名の人と共に反応を確かめることができるので人前でやれないことを開放することができます。

 ネタ部屋では普段の人狼ではない楽しみ方をできるためネタ部屋をメインに遊んでいる人もけっこういます。

インストールした方で飽きがきたり別のことをしてみたい方がいましたらこれらのルームを是非体験してみて下さい。

 次回が最後の記事となりますが、よろしくお願いします。