ドラゴンクエストライバルズについて 3

こんにちは!インターン生の岩城です。第三回目です。

「ドラゴンクエストライバルズ」についてお話していきたいと思います。前回は少し細かい要素について説明しました。今回はカードの種類などについて説明したいと思います。

・特技カードについて

「特技カード」は「ユニットカード」と違い、攻撃力や体力などはありません。その代わり使用すると様々な効果が発動します。ユニットにダメージを与える。ユニットを何体か召喚する。ユニットの体力を回復する。など他にも様々な効果があります。ちなみに、特技カードでユニットにダメージを与えるときはそのユニットがどの位置にいてもダメージを与えることができます。例えば、横一列に相手ユニットが並んでいたとしても手前の相手ユニットを倒すことなく奥の相手ユニットにダメージを与えれます。

・必殺技カードについて

「必殺技」カードは「テンションゲージ」が3段階溜まっているときのみ使用可能です。他のカードに比べて使いずらいですが、その分強力な効果が多いです。必殺技カードを使用すると「テンションゲージ」はリセットされます。

・武器カードについて

「武器カード」は使用すると自分リーダーがその武器を装備して攻撃することできるようになります。「武器カード」には「ユニットカード」と同じように攻撃力と体力があります。攻撃力はそのまま攻撃した時に与えられる値。体力は攻撃するごとに1ずつ減り0になるとその武器は無くなります。自分リーダーが相手ユニットに攻撃した場合、自分の武器の攻撃力分ダメージを与え、相手ユニットの攻撃力分のダメージを直接自分が受けます。なので、あまり攻撃力が高いユニットには攻撃しない方がいいかもしれません。

・英雄・反英雄カードについて

「英雄・反英雄カード」は歴代の勇者や魔王がモチーフになっているカードです。「英雄・反英雄カード」は初期手札に必ず来るようになっています。使用すると前に説明した「テンションアップカード」のように毎ターン手札とは別に使用できるカードになります。そして、使用していくとレベルが上がっていきます。最大でレベル3まであり、レベルが上がると効果が変わっていきます。どのくらい使用するとレベルが上がるかはカードによって違い、1回使用したらレベルが上がるのもあれば、2回使用したらレベルが上がるのもあります。

・職業・共通カード

このゲームは職業というものがあり、その職業しか使えないカードがあります。一方で、全ての職業が使える「共通カード」というものがあります。

・カードのレアリティについて

カードには「レアリティ」があり、全部で「ノーマル」、「レア」、「スーパーレア」、「レジェンドレア」があります。

・デッキについて

カードの種類ではありませんが、デッキについて説明します。デッキは全部で30枚で上記で説明したその職業しか使えないカードと「共通カード」で構成されています。同名カードは基本的に2枚まで入れることができますが、「レジェンドレア」のカードのみ同名カードは1枚までになります。

とりあえず今回はカードの種類について説明していきました。次回は職業などについて説明したいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

マルチバトル

こんにちは!インターン生の吉田です。
今回はグラブルをプレイするにおいて欠かせないコンテンツ、マルチバトルについてです。

・マルチバトル
 マルチバトルとは、最大30人まで参加できる、大型バトルのことです。クエストによっては、参加できる人数は18人だったり6人だったりします。マルチバトルを自発する時はAP、参加する時はBPを消費します。BPはどれだけランクが上がっても10までしか自然回復しないので、BPが溜まったらどんどんマルチバトルに参加しましょう。自発する場合はクエストごとに回数制限がありますが、参加する場合は1日に何回でもできるので、とりあえず入って少しでも報酬をゲットするのがいいと思います。
 敵のHPや状態異常は共通ですが、CTは個別なので、スロウなどのCTを減らす対策をしたほうがいいでしょう。たとえ全滅してしまったとしても、マルチバトルに参加している誰かが倒せば報酬はもらえます。また、全滅時に参加者の支援もすることが出来るので、できるだけ攻撃をして、全滅しても無理にエリクシールを使わないようにしましょう。
 貢献度の順位によってもらえる報酬が異なり、自発、参加でも報酬が若干変わります。ただ、共闘と同じで貢献度が0だとなにももらえないので、少しでも何か行動しましょう。マグナシリーズなどの簡単なクエストでは1回だけ攻撃やアビリティを使ったりするワンパン行為がよく見られます。高難易度でなければあまり問題ではないのですが、シュヴァリエ・マグナなどの一部の敵には特殊行動があるので、いきなりワンパンしても大丈夫か敵の行動を調べてから参加しましょう。また、武器の上限解放などにマルチバトルの自発が条件のモノもあるので、1回はマルチバトルを自発するようにしましょう。
 共闘部屋では、クエストに行く前にメンバーがわかるので、高難易度のクエストなどで活躍します。また、複数人の人が連続で自発していく連続クエストというものもあり、集めたい素材を一気に集めることが出来ます。ただ、自発する時に必要なAPとトレジャーがないと参加できないので、参加したいときは準備してからにしましょう。

・輝き
 マルチバトルでは報酬のほかに、武勲の輝き、栄誉の輝きというものが獲得できます。武勲の輝きは通常のマルチバトルで、栄誉の輝きはハイレベルのマルチバトルで獲得できます。それぞれクエストごと、1週間の獲得上限があり、上限に達すると輝きはもらえなくなりますが、報酬は変わらずもらえるので、上限に達してもBPが回復してきたらバトルには参加しましょう。武勲の輝きにはレアリティボーナスというバトルメンバーにいたR、SRキャラの数によってもらえるボーナスが栄誉の輝きには騎空団ボーナスという同じ騎空団メンバーの自発マルチに参加するともらえるボーナスがあります。このボーナスは1週間の上限とは別枠なので、積極的にボーナスを獲得していきましょう。
 この輝きは何に使えるのかというと、ショップで色々なアイテムと交換することが出来ます。武勲の輝きではSSRマグナ武器を交換するのがおすすめです。特にシュヴァリエソード・マグナは光では必須の武器ですがめちゃくちゃ落ちにくい武器です。シュヴァリエソード・マグナだけは在庫数が決まっており、他のマグナ武器は月ごとに在庫がリセットされるので、溜まったらすぐに交換しましょう。在庫がなくなったら他のアイテムや武器を取ると良いです。栄誉の輝きでは、マグナⅡ武器やキャラの能力を上げる指輪などが交換できます。ハイレベルが出来るようになるころにはある程度戦力も上がってきていると思うので、自分の取りたいアイテムを交換していってもいいと思います。栄誉の輝きでは、英雄武器の強化などに必要な証も交換できるので、どうしてもすぐ必要な場合はとってもいいと思います。

今回は以上となります。
次回は、前から何度も出てきているマグナシリーズについてです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

ドラゴンクエストライバルズについて 2

こんにちは!インターン生の岩城です。第二回目です。

「ドラゴンクエストライバルズ」についてお話していきたいと思います。前回に続き今回はもう少し細かい要素について説明していきたいと思います。

・テンションアップカードについて

このゲームは手札のカードとは別にテンションアップカードというものがあります。テンションアップカードは1ターンの一度使うことができます。テンションアップカードを使うとテンションゲージというものを貯めることができます。

・テンションスキルについて

テンションゲージは3段階まで貯めることができ、3段階まで貯めると手札のカードとは別にテンションスキルを使うことができます。一度使うとテンションゲージは0になり、最初から貯めなおしになります。テンションスキルの内容は使う職業によって様々です。職業については次回以降に説明したいと思います。

・召喚したユニットの配置について

1. 相手陣地に相手ユニットが横一列に並んでいて自分ユニットで攻撃する時、自分側から見て奥の相手ユニットには基本的に攻撃することはできません。奥の相手ユニットを攻撃して倒したいときは手前の相手ユニットを何かしらの手段で倒しておく必要があります。

2. ユニットを縦に並べると、「ウォール」と呼ばれるものになります。もし相手の陣地が「ウォール」状態だった場合、自分ユニットは相手に直接攻撃することができません。「ウォール」状態は、ユニットが倒されるなどをして縦に並んでいない状況になったら解除されます。

・カードの基本的な効果について

1. 召喚時効果

一部のカードの効果には「召喚時」と書かれていることがあります。「召喚時」は名前の通り召喚したときに発動する効果です。(例: 召喚時:敵に〇ダメージを与える)

2. 死亡時効果

一部のカードの効果には「死亡時」と書かれていることがあります。「死亡時」は名前の通り死亡したときに発動する効果です。(例: 死亡時:カードを〇枚引く)

3. 攻撃時効果

一部のカードの効果には「攻撃時」と書かれていることがあります。「攻撃時」は名前の通り攻撃したときに発動する効果です。(例: 攻撃時:このターン中、攻撃力が〇あがる)

4. ステルス

一部のカードの効果には「ステルス」と書かれていることがあります。「ステルス」は相手から攻撃対象にできず、効果の対象にもできません。ただし、「ステルス」状態のユニットが一度攻撃すると「ステルス」状態は解除されます。

5. におうだち

一部のカードの効果には「におうだち」と書かれていることがあります。相手の陣地に「におうだち」状態のユニットが存在していて、自分ユニットが攻撃するときは一部を除いて必ず「におうだち」状態のユニットを攻撃しなければいけません。ちなみに、「におうだち」は前列の方に配置しないと効果を発揮できません。

6. ねらい撃ち

一部のカードの効果には「ねらい撃ち」と書かれていることがあります。「ねらい撃ち」のユニットは相手のユニットの配置などに関係なく好きな敵を攻撃することができます。

7. 速攻

一部のカードの効果には「速攻」と書かれていることがあります。「速攻」状態のユニットは召喚したターンから攻撃することができます。

8. 2回行動

一部のカードの効果には「2回行動」と書かれていることがあります。「2回行動」のユニットは1ターンに2回攻撃することができます。

9. 貫通

一部のカードの効果には「貫通」と書かれていることがあります。「貫通」のユニットは相手ユニットに攻撃したときにその奥にも相手ユニットがいた場合、まとめて攻撃することができます。攻撃した時の計算は攻撃対象に選んだユニットとの計算になります。

10. 超貫通

一部のカードの効果には「超貫通」と書かれていることがあります。「超貫通」のユニットは上記の「貫通」の効果に加えて、相手本体にもダメージを与えることができます。

11. メタルボディ

一部のカードの効果には「メタルボディ」と書かれていることがあります。「メタルボディ」のユニットは3以下のダメージを全て1ダメージにすることができます。

12. おうえん

一部のカードの効果には「おうえん」と書かれていることがあります。「おうえん」と書かれているカードを使用するとテンションゲージを一つ貯めることができます。

13. テンションリンク

一部のカードの効果には「テンションリンク」と書かれていることがあります。「テンションリンク」はテンションゲージ溜まっていく度に発動する効果です。テンションゲージの溜まっている数に応じて効果が変化することもあります。(例: テンションリンク:〇〇を一体場に出す)

14. スキルリンク

一部のカードの効果には「スキルリンク」と書かれていることがあります。「スキルリンク」は「テンションスキル」が発動したときに発動する効果です。(例: スキルリンク:敵本体に〇ダメージ)

15. スキルブースト

一部のカードの効果には「スキルブースト」と書かれていることがあります。「スキルブースト」は「テンションスキル」が発動した回数です。回数に応じてカードが強力になったりします。(例: スキルブースト:カードのコストを〇下げる)

とりあえず今回は少し細かい要素について説明していきました。次回はカードの種類などについて説明したいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

共闘クエスト

こんにちは!インターン生の吉田です。
第6回はマルチで遊べるコンテンツの共闘についてです。

共闘とは、ランク10以上から参加できるコンテンツで、共闘(共闘クエスト)と共闘(マルチバトル)の2種類あります。マルチバトルの方については別の回でお話します。

・共闘
 共闘(共闘クエスト)では、1人~4人までクエストに挑めます。クエストは全部共闘専用となっていて、NORMAL・HARD・EXTRAの3つの難易度があります。共闘は自分で部屋を作成するか、他プレイヤーの部屋に参加することができます。参加する場合は、募集している部屋のコメントをよく読んで参加しましょう。自分で募集する場合も、ほかのプレイヤーに目的が伝わりやすいようにコメントしましょう。EXTRA以外は自発していなくても未クリアのクエストをやった時APを消費せずクリア扱いになるので、募集していたら積極的に参加しましょう。ただし、貢献度が0の場合はクリア扱いにならず報酬ももらえないので、一撃で倒すのではなくデバフなどを相手にかけて他の人も貢献度を稼げるようにしましょう。共闘にはデイリーミッションがあり、ミッションをこなすと素材などと交換できるMPやミッションをすべてクリアすると碧空の結晶を1つ入手できるので、できる限り毎日こなしましょう。また、特殊武器強化に必要な素材や売却アイテムの入手効率もいいので、どんどん共闘に参加しましょう。この共闘では、よく○○爆と呼ばれる経験値稼ぎが出来ます。今回は、スラ爆についてお話します。

・スラ爆
 スラ爆とは、スライム爆破の略で共闘クエストHRAD3-1の「黄昏に眠りて」を高速で周回することです。このクエストではアイテムを使えば約2000もの経験値を稼ぐことが出来ます。また、売却アイテムやAP/BP回復アイテムも入手するので非常にお得です。なので、共闘半額や獲得経験値1.5倍キャンペーンの時にやるのをオススメします。このクエストに出てくる「うたたねアンディ」はHPが10万しかない代わりにめちゃくちゃ防御力が高く通常攻撃では全くダメージが通りません。なので無属性ダメージを与えて倒すのが基本です。ある程度条件がそろえば周回は簡単ですが、先ほど述べたように複数人でやるときは一撃で倒さないようにダメージを調整する必要があります。最後にスラ爆の集会に使えるキャラや武器を一部ご紹介します。

・ソロ周回向け
 ジョブ:剣聖・・・EX4-4(ランク60以上)をクリアしないと取得できるようにならないので始めたばかりでの取得は困難ですが、特定の武器を装備するだけで楽々スラ爆が出来ちゃう超優秀ジョブです。またアーカルム攻略の時にも結構使えるので、取れるようになったら優先して取りましょう。ただし、他のジョブのレベルは上げられないので、ジョブレベルを上げたいときはキャラクターを使いましょう。

 おすすめ武器:ディスペアー・・・HPの30%を消費してその100倍ダメージを与えられます。ガチャ武器ですが、一緒に開放される闇属性ジャンヌも強いので、サプチケ(3000円課金で10連ガチャ+好きな恒常が取れる)で取るのもありです。
        金属バット・・・イベント「蒼空の向こう側」で入手できる武器です。HPの30%を消費してその60倍ダメージを与えられるので、無課金であまり武器とかがそろってない方にお勧めです。しかし、すでにイベントは終了しているので、サイドストーリー追加を待ちましょう。

 キャラクター:ヨダルラーハ(水・SSR)・・・奥義使用時に3幕を消費して無属性ダメージを与えることが出来ます。ただし、スラ爆をするには奥義ゲージアップのアイテム「胆力の薬」を使う必要があります。
        クラリス(闇・SSR・バレンタイン)・・・3アビを使うことで10万の無属性ダメージを与えられます。ちょっと使い方に癖がありますが通常バトルでも頼れる味方となるでしょう。ただし、期間限定(バレンタイン)キャラなので、サプチケでは取れません。
        サラーサ(土・SSR・十天衆)・・・十天衆の1人で、HP99%を消費して、100倍の無属性ダメージを与えます。解放までの道のりは長いですが、ソロのスラ爆においては無課金で最も入手しやすいキャラといえます。スラ爆の為にまず最初にサラーサを解放するという人も少なくありません。もちろん、通常のバトルでも協力なキャラなので、頑張って解放しましょう。

・複数での周回向け
 おすすめジョブ:剣聖
 おすすめ武器:セフィラの翠剣/翠刀(風・SSR/土・SSR)・・・アーカルムで入手できる武器で、HP30%を消費して、30倍の無属性ダメージを与えます。大体現HPの9倍のダメージが出るので、調整がしやすいです。また、マグナ武器の武器スキルも持っているので、序盤では編成に入れても使えます。
 おすすめキャラ:ラカム(土・SR・クリスマス)・・・3アビでHP99%を消費して、10倍の無属性ダメージを与えます。HPのほぼ10倍出せるため、調整が簡単にできます。また、編成によっては10万を超えるダメージを出せるので、あえて育てずに調整するか、がっつり育てて爆破するかはお好みです。このラカムも期間限定なので、サプチケでは取ることが出来ません。

他にも使える武器やキャラはあるので、自分に合った編成で行いましょう。
次回は、マルチバトルについてお話します。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

ドラゴンクエストライバルズについて 1

こんにちは!インターン生の岩城です。第一回目です。

「ドラゴンクエストライバルズ」についてお話していきたいと思います。まずは、そもそもこのゲームはどういうものなのかを説明していこうと思います。

このゲームはソーシャルゲームでデジタルカードゲームです。有名RPGゲームのドラゴンクエストシリーズのキャラクター達がカードととして登場します。

まずはゲームルールについての説明です。

・カードの使用について

カードには使うときにコストがそれぞれ決まっています。1ターンに使えるコスト量のことをMPというのですが、使える量は決まっていて基本的には1ターンに1ずつ増えていき最大で10になります。

1ターン目 MP:1

10ターン目MP:10

もし使いたいカードのコストが5だったらMPが5の時に使用可能になります。もちろん何かカードを使用した後もコストが余っていたら、余っているコストの範囲内で別のカードを使うこともできます。

・ユニットについて

カードを使用することでユニットと呼ばれるものを召喚することができます。

下記のサイトにアクセスしてもらえればユニットカードを見ることができます。

引用サイトURL

左側の表記が攻撃力。右側の表記が体力になります。ちなみに左上の表記がコストです。攻撃力が攻撃した相手に与えられるダメージ、体力は受けられるダメージです。体力が0になるとユニットは死亡します。

・召喚について

召喚は自分の陣地のマスにすることになります。自分の陣地のマスは縦に3マス、横に2マスの合計6マスあります。それらのどれかのマスにユニットを召喚します。召喚したユニットは一部を除いて次のターンから相手や相手のユニットに攻撃できるようになります。

・攻撃について

相手のユニットに攻撃した場合、自分のユニットの攻撃力分だけ相手のユニットの体力を減らし、相手の攻撃力分だけ自分のユニットの体力を減らします。

自分ユニット: 攻撃2 体力5

相手ユニット:攻撃3 体力4

に攻撃した場合は

自分ユニット:攻撃2 体力2

相手ユニット:攻撃3 体力2

となります。

相手に直接攻撃した場合は相手のライフを攻撃力分だけ減らすことができます。

・勝敗について

相手のライフを0にすると勝利になります。逆に自分のライフが0になると敗北になります。ライフは25あります。

とりあえず今回は基本的なルールを説明していきました。細かいルールなどは次回以降に説明していきたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

武器スキルと加護

こんにちは!インターン生の吉田です。
今回で半分の5回目となりましたグラブル紹介、今回は武器スキルとスキルに関係する加護についてです。

・武器スキル
 武器スキルとは、武器についている固有のスキルのことで、キャラクターのHPを上げたり与えるダメージを増やすことが出来ます。武器スキルにはレベルがあり、上限解放3回目まではレベル10まで上げられます。最終上限解放しているものはレベル15まで上げられ、マグナシリーズはさらに5段階目まで上限解放するとレベル20まで上げられるようになります。ただし、マグナ武器はドロップで入手できるので、上限解放アイテムは使わないようにしましょう。
 武器スキルにもさまざまな種類があり、それぞれ名前があります。名前によって効果や受けられる加護が違います。例えば、「紅蓮の攻刃」は火属性の攻撃力を上げ、「紅蓮の守護」火属性のHPをあげます。「光の攻刃」、「光の守護」はそれぞれ光属性の攻撃力、HPが上がります。スキル名は「””○○の”○○”」となっているものが多く、前が属性、後ろが効果という風になっています。またマグナシリーズの武器は前に○○方陣と付いていて、スキルマークに「M」と付いています。
 武器スキルには上記には当てはまらない特殊な武器もあります。例えばバハムートウェポンというものがあり、育てるのは大変ですが効果が強力なものや、アイテムドロップ率が増加したりクリア時にたまにアイテムがゲットできたりとちょっと変わったものまであります。たとえ武器の属性が違っていても、武器スキルがメイン属性と同じ属性の効果を持っていたりするので、武器があまりそろっていない序盤ではそういう武器はじゃんじゃんサブに入れちゃいましょう。武器スキルなどを含めたダメージ計算式があるので、参考にしながら編成するのもいいと思います。

(グラブル攻略wiki:ダメージの計算式について URL
 http://gbf-wiki.com/index.php?%A5%B7%A5%B9%A5%C6%A5%E0%BB%C5%CD%CD%B4%D8%CF%A2#aaf8f30a

・画像は前回と同じ編成画面だが、スキルの詳細やスキルレベルも見ることが出来る。また、編成の下側には実際にバトルをしたときの予測ダメージが表示される。

・加護
 召喚石の加護の中には武器スキルの効果を上げるものがあります。マグナシリーズの召喚石と、主に神石と呼ばれているオプティマスシリーズです。神石は主にガチャ武器の効果を、マグナはマグナ武器の効果を上げます。神石で編成をするのはよほどの運がない限り無課金では難しいので、マグナシリーズで編成すると良いです。マグナシリーズはドロップで入手できるので、積極的にマルチバトルに入って根気よくクエストを周りましょう。召喚石は3回上限解放すると効果が上がるので、神石などには上限解放開放アイテムを使ってもいいです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

武器と召喚石の装備

こんにちは!インターン生の吉田です。グラブルのの紹介第4回になります。
今回は、主人公の装備についてです。

主人公は、武器と召喚石を装備することが出来ます。装備にはメイン、サブがあり、メインが武器、召喚石1つずつ、サブは武器が9つ、召喚石が4つ装備できます。主人公の属性はメイン武器の属性によって変化し、得られる加護はメイン召喚石によって変わります。なのでメイン武器と召喚石は属性をそろえたほうがいいです。武器と召喚石にはそれぞれHPと攻撃力があり、装備したものすべての合計がそのまま主人公の能力にプラスされます。なので、困ったときはオススメ編成でとりあえず装備枠をすべて埋めましょう。武器や召喚石はクエストやガチャで入手できるので、まずはイベントやサイドストーリーをプレイしてSSレアのものを取って装備すると良いです。

●画像ではメイン武器が闇、メイン召喚石が火になっているのでスキルがうまくかみ合いません。

・上限解放
 武器と召喚石にはレベルがあり、レベルを上げると能力が上がります。どれも最初はレベル40までですが、上限解放をすると最大レベル100まで上げられるようになります。さらに最終上限解放という、レベル上限を上げられるものもあります。上限解放はアイテムを使うか同じものを使わないとできないので、ガチャで入手したものを上限解放する際には気を付けましょう。

●グラブルではたまにこのような変わったアイテムがあります。

・武器スキル
 武器には武器スキルというものがあります。武器スキルによってパーティの能力が変わります。武器スキルは最初からレベル10まで上げられて、最終上限解放によってレベル15まで上げられるようになります。武器スキのレベルを上げるには武器スキルを持った武器を合成します。合成する武器はスキルを持っていればなんでも大丈夫ですが、その武器のレアリティ、合成する武器のスキルレベルによってレベルアップする確率が変わります。なのでできるだけ100%スキルレベルが上がるように合成しましょう。武器スキルについては次回でもう少し詳しくお話したいと思います。

・+値
 ガチャを引くとたまに+1とかかれたものが出る時があります。これは武器や召喚石のHP、攻撃力がすこし上昇するもので、最大+99まで増やすことが出来ます。+値はキャラにも付与できますが、よっぽどじゃない限りそうそう出るものではないのでまずは武器や召喚石に付与するのをおすすめします。+値は武器は武器、召喚石は召喚石についているものでしか上げられません。SSレアに+が付いて出てきたけど他の武器に付けたい!というときは+値だけ取り出すことが出来ます。ただしついている+値が多いほど消費するルピ(グラブルの通貨)がかかるので、やり過ぎには注意です。また、クエストによってはミラージュという+値が付いたものがドロップすることがあるので、それを狙うのもありです。

武器はレベル150、武器スキルレベル15、+99、召喚石はレベル150、+99で完成という感じです。(ともに最終上限しているものの場合、マグナシリーズは除く)

●ここまで来たら、あとは+を99にするだけ!

今回は武器と召喚石の装備について紹介しました。誰かが言っていましたが、手に入れた武器はちゃんと装備していないと使えないので、きちんと編成してから戦いに挑みましょう!
そして最後に1つだけ…アークエンジェル武器は装備しないこと!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

うたプリがスマホに!

こんにちは、インターン生の浅野です。第10回目となる最後に紹介するゲームは
「うたの☆プリンスさまっ♪ShiningLive(シャイニングライブ)」です。

・うたの☆プリンスさまっ♪ShiningLiveとは
(以下シャニライと表記)

(参照:http://うたプリシャニライ.com/
KLabGames配信のリズムアクションゲームです。
ブロッコリーから発売された恋愛アドベンチャーゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪」。続編やファンディスク、アニメ化、ライブ開催など展開している有名タイトルにスマホアプリができました。
2017/08/28からリリースされています。

・キャラクター紹介
<ST☆RISH(スターリッシュ)>
 一十木音也
おおらかで人懐っこくまっすぐな性格。思いついたらすぐ行動に移すアクティブさがある。
運動神経抜群でダンスやスポーツが得意。

 聖川真斗
礼儀正しく真面目で何事に対しても真摯に取り組む。手先が器用で少し古風な話し方が特徴。
演技力には定評がある。

 四ノ宮那月
温厚で穏やか、ちょっぴり天然なロマンチスト。自分よりも小さい「可愛いもの」が大好き。
弦楽器の演奏技術と歌唱力は抜群。

 一ノ瀬トキヤ
歌に対しては人一倍情熱を秘める努力家。理論派で完璧主義。
子供の頃から芸能活動をしていたため知識・経験が豊富で高いスキルをもつ。

 神宮寺レン
自他共に認めるフェミニスト。頭の回転が速く、洞察力に優れている。
華やかなオーラを持ち、モデルとしても活動する。

 来栖翔
活発で男気溢れる性格。オシャレには敏感で趣味はショッピング。
体を動かすことも好きで、空手の有段者である。

 愛島セシル
素直で天真爛漫な性格。音楽の神ミューズに愛された、音楽の申し子。
砂漠にある異国「アグナパレス」の第一王子。

<QUARTET NIGHT(カルテットナイト)>
 寿嶺二
少しレトロな言葉遣いとノリのいいリアクションが持ち味。
芸歴が長く、その経験と持ち前の器用さで幅広く活動している。

 黒崎蘭丸
ハングリー精神とロックな魂を併せ持つリアリスト。
どんな仕事でもパワフルに挑み、妥協しない。

 美風藍
私生活や素顔が謎に包まれたミステリアスなアイドル。
見た目に反して、毒舌家。自身で作詞作曲も手掛ける。

 カミュ
執事アイドルとして活動している。常に高貴かつ優雅な出で立ち。
永久凍土の異国「シルクパレス」の伯爵家出身。

(参考:うたの☆プリンスさまっ♪ShinigLive公式サイト URL:https://www.utapri-shining-live.com/

・シャニライの機能
好きなキャラクター7人を編成してリズムゲームを行います。楽曲の属性に合わせて編成するとスコアが上がりやすくなります。また、楽曲を歌っているキャラクターを編成するのもいいです。ゲーム中の演出にはキャラクターカラーのサイリウムが出てくるので、同一キャラクターで編成してサイリウムを全面一色にするのも楽しいです。楽曲の中にはMVのようなものが流れる曲もあります。
メインストーリーはアイドルたちの仕事の様子が見られ、ユニットを越えての組み合わせもあるので色々な姿を楽しめます。取得したブロマイドは条件を満たすとフルボイスストーリーが読めるようになります。
ホーム画面にはお気に入りのキャラクターを設定できます。リズムゲームをして親愛度を上げるとお気に入りに設定したキャラクターの反応が変わってきます。また、ブロマイドの条件によって新しい反応を返してくれるようになります。

・シャニライのおすすめ
リズムゲーム中のサイリウム演出がいいです。編成したキャラクターのカラーになるので、応援感が盛り上がります。キャラクターソングをそのキャラクターだけで編成するとまるで実際のライブのようにサイリウムカラーを同じにするという楽しみ方もあります。
あなたの好きなアイドルとのコミュニケーションも楽しめます。たくさんリズムゲームをして、親愛度を上げて新しい反応を楽しんでください。

好きなキャラクターとスマホで一緒に、シャニライおすすめです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

グラブルのバトルシステム2


こんにちは!インターン生の吉田です。
前回に引き続き、グラブルのバトルシステムについて紹介していきます。
今回は、アビリティとジョブについてです。

・アビリティ
 アビリティとは、キャラクターがそれぞれ持っている固有スキルのことで、基本的にはバトル開始時から使用できます。アビリティは攻撃開始前に使用でき、使用すると再使用できるまでに一定ターンかかります。アビリティにはたくさんの種類があり、一度にすべて覚えることは難しいので、今回はバフ、デバフ系のアビリティについてお話します。他のアビリティについては、ゲーム内や攻略サイトを確認するとわかりやすいと思います。

1.バフ系アビリティ
 バフ系のアビリティとはどういうものか簡単に説明すると、味方の能力を上げるアビリティのことです。例えば、味方の攻撃力を上げたり、連続攻撃する確率を上げたりと、いいことばかりです。ただし、アンデッドの状態異常になってる時に自動回復効果が付いてるとダメージを受けるなど、敵の攻撃によってはピンチになってしまうことがあるので、注意しながら使いましょう。バフの効果が重複するものとしないものがあるので、攻略サイトなどで確認してから使うのが良いと思います。

2.デバフ系アビリティ
 デバフ系アビリティはバフ系とは逆に相手に弱体効果を与えるものです。例えば敵の攻撃力や防御力を下げたり、状態異常を付与したりできます。そのほかにスロウ効果なども有効です。敵にはチャージターンというものがあり、それが溜まると強力な攻撃をしてきます。スロウ効果はそのチャージターンを減らすことが出来ます。さらには敵のチャージターンが増加しなくなる恐怖効果や敵の動きを封じる麻痺効果などもあります。ここで注意すべき点は、デバフの多くは時間制限であるということです。うっかりアビリティを発動したまま放置してると、デバフが切れてるなんてこともありますので、プレイする時は余裕を持ってやるといいです。また、デバフが効かない敵もいるので、よく調べてアビリティの無駄打ちをしないようにしましょう。

・ジョブ
 ジョブとは、主人公のみが設定できる職業のことで、ゲーム開始時はファイターというジョブになっています、ジョブにはクラスⅠ~クラスⅣ、エクストラ、エクストラⅡの6つのカテゴリがあります。新しいジョブを解放した時は、そのジョブの解放条件を満たし、JPを使うことでジョブチェンジできるようになります。クラスⅣ、エクストラ、エクストラⅡは条件がちょっと特殊なので、まずはクラスⅢのジョブを取ることから始めましょう。オススメは、相手に強力なデバフを与えられるダークフェンサーです。また、クラスⅢになればアビリティを全部で4つかえるようになるので早めに取っておいて損はないです。ジョブには得意武器というものが2つあり、メインの武器は得意武器しか装備できません。また、ジョブにはレベルがあり、レベルを上げることでボーナスが得られます。ジョブにはそのジョブを使用しているときに発動するLvアップボーナスと、すべてのジョブで発動するマスターボーナスがあります。マスターボーナスはジョブのレベルを20にあげないと発動しないので、余裕が出てきたら普段使わないジョブなどを使ってみると良いと思います。そしてジョブには、EXアビリティというものがあります。EXアビリティは、他のジョブでも使えるアビリティのことで、同じものでなければ好きなものを使うことが出来ます。EXアビリティは、ジョブのレベルを上げた時やジョブレベル20以上でゲットできるLBを使って解放できるので、使用したあアビリティのジョブを優先するのもありです。

今回のお話は以上となります。まずはクラスⅢのジョブを取れるように頑張りましょう!!
次回は装備について話したいと思います。

(参考、引用 グランブルーファンタジー公式サイトURL:https://granbluefantasy.jp/system/index.php

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

妖しき武将たち

こんにちは、インターン生の浅野です。第9回目に紹介するゲームは
「戦刻ナイトブラッド 光盟(せんごくないとぶらっど こうめい)」です。

・戦刻ナイトブラッド 光盟とは
(以下戦ブラと表記)

(参照:https://senbura.jp/
オトメイト、KADOKAWA、マーベラスの3社が展開させている戦国恋愛ファンタジーです。
日本の戦国時代のような世界「神牙(しんが)」に謎の女性「姫巫女」に呼ばれ連れてこられてしまった主人公。主人公の血に備わる不思議な力を巡る恋と戦いの物語です。
2017/05/29からリリースされており、1周年から第2部が配信されタイトルに光盟がつきました。

・キャラクター紹介
「神牙」の月牙族の武将たち
織田軍 <絶対的独裁者・織田信長に心酔した武将たちの集まり>

(参照:https://senbura.jp/
織田信長:極悪非道の第六天魔王
明智光秀:忠誠を尽くす咎人  森蘭丸:主君を敬愛する小悪魔美少年
柴田勝家:豪快奔放な喧嘩大将  丹羽長秀:一途に仕える無気力な切れ者

豊臣軍 <お調子者を演じる切れ者・豊臣秀吉が率いる軍>

(参照:https://senbura.jp/
豊臣秀吉:道化を演じる狡猾猿
石田三成:戦下手なインテリ武将  黒田官兵衛:定石に導く妖しき秀才
竹中半兵衛:常識を覆す愛らしき天才  前田利家:戦場を荒らす特攻隊長

上杉軍 <謙信の尊き信念を誇り、我欲を捨てて義のために戦う武将たち>

(参照:https://senbura.jp/
上杉謙信:麗しく気高き義将
柿崎景家:愚直に突き進む熱き男  甘粕景持:心優しき魅惑の勇将
上杉景勝:影をかかえし未完の大器  直江兼続:鋼の心を持つ若き実力者

武田軍 <信玄を中心に絆は固く、天下統一に意欲的>

(参照:https://senbura.jp/
武田信玄:人を愛し戦を愛した悲劇の男
山県昌景:努力を惜しまぬ小さき猛将  高坂昌信:知勇兼備な天下一の色男
内藤昌豊:欲を持たぬ縁の下の力持ち  馬場信春:不死身の名を持つ豪傑

真田軍 <大軍勢ではないが、毎日笑いが絶えない真田軍>

(参照:https://senbura.jp/
真田幸村:皆に愛される真の武人
真田昌幸:強き信念を持つ幸村の兄  猿飛佐助:変幻自在なお馬鹿忍者
霧隠才蔵:ナルシストな天才忍者  由利鎌ノ助:謎多き寡黙な鎌使い

伊達軍 <不利な時こそ不敵に笑う少数精鋭の伊達軍>

(参照:https://senbura.jp/
伊達政宗:世をかき乱す隻眼の異端児
伊達成実:清き心を持つまっすぐな武の男  片倉小十郎:厳しき瞳の冷静なる知の男

毛利軍 <無闇な争いを拒み、外界との関わりを避けて暮らしていた毛利軍>

(参照:https://senbura.jp/
毛利元就:平穏を望む麗しき明哲
毛利隆元:内政を支える温和な後継者  吉川元春:堅実に努める剛毅な闘将
小早川隆景:退屈を嫌う微笑の賢者  毛利輝元:未来を担う健気な努力家

・戦ブラの戦い
好きな武将を編成してバトルがスタート、自動でバトルが進むので難しい操作は特にありません。傷ついた武将たちを回復させながら進んでいきます。武将の組み合わせによって発動するスキルもあるので、色々な武将の組み合わせを試してみるのもいいです。
バトルで入手したアイテムを武将に送ると親愛度が上がり、『親愛マップ』が広がります。すべて広がると覚醒できるようになり、武将とのシナリオや他の武将たちとの関係が見られるシナリオが読めます。

・戦ブラのおすすめ
武将の覚醒で月牙族ならではの吸血イベントが発生します。甘いセリフやドキドキなシチュエーションに胸キュンしてしまいます。
また、軍勢ごとにメインストーリーが展開しており、どの軍からも読めるのでお好きな軍を見つけながら読んでみてはいかがでしょうか。

戦刻ナイトブラッド 光盟おすすめです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。