IT用語解説

ファイアーウォール 【ファイアーウォール】

【ネットワーク】ネットワークに関する用語です

【ネットワーク】

ファイアウォールとは

・直訳すると防火壁ですが、コンピュータネットワーク的には【信頼できる通信】と【信頼できない通信】を制御するシステムです。
・トロイの木馬など外部からの攻撃を防ぐだけでなく、内部から外部への通信を制御する運用もできる。

ファイアウォールの型

・通信を制御する方法は大きく「パケットフィルタリング型」と「アプリケーションゲートウェイ型」の2つに分けられます。

パケットフィルタリング型

・通信パケットの送信元/送信先のIPアドレスやポート番号から通信を許可させるか判断し、不正なアクセスを防ぐものです。

アプリケーションゲートウェイ型

・プロキシプログラムを使用し、内部ネットワークとインターネットを直接通信させないようにして安全性を高めるものです。

パーソナルファイアウォール

・インターネットからの不正侵入を防いだり、ウイルスの侵入を防いだりとコンピュータを直接守る、大まかに言うとウイルス対策ソフトです。

前のページに戻る