IT用語解説

iOS 【アイオーエス】

【OS】オペレーティングシステムのことです。基本ソフトと呼ばれます

【スマートフォン・モバイル系】

iOSとは:

 iOS(アイオーエス)とはiPhone(アイフォン)、iPod touch(アイポッド タッチ)、iPad(アイパッド)、iPad mini(アイパッド ミニ)に搭載されているApple(アップル)製品に搭載されているOS(オーエス)である。
 元々はiPhone OS(アイフォン オーエス)という名前だったが、2010年6月21日にiPadが加わったことにより名前がiOSに変わった。

iOSの特徴:

 iOSはMac OS X(マック オーエス テン)をタッチパネルの携帯機器に最適化した形で再構成したである。
 ユーザインターフェースは全く異なるものの、Darwin(ダーウィン)カーネルの上にCocoa(ココア)ベースのアプリケーションフレームワークが載っている構成はMac OS X(マック オーエス テン)と共通する。
 ただし、Mac OS Xの根幹技術の一つであるCarbon(カーボン)やUNIX(ユニックス)関連の機能の多くを欠いており、開発者はCocoa Touch(ココア タッチ)、Media(メディア)、Core Services(コア サービス図)、そしてCore OS(コア オーエス)という4つのレイヤを通じてOSにアクセスする。
 また、指によるタッチジェスチャーに特化されたOSであり、指で弾いた勢いにあわせて大きくスクロールし次第に減速していく「慣性スクロール」や、それ以上スクロールできないと逆方向に跳ね返る「バウンスバック」など、直感的な操作感を重視した作りとなっているのが特徴である。

iOSの注意点:

 iOSアプリの多くはSafari(サファリ)との連携が前提になっているものが多く、サードパーティー製のブラウザをデフォルトにすることができない。
 この他にも、カメラロール内の写真を削除しても、ストレージ内からは削除されず、容量を消費したままになることがある。削除されなかった写真ファイルが増えるとその分他に使える容量が減少する。
 この場合、通常の方法では削除できず、Mac OS Xからストレージ内のフォルダおよびファイルを表示・削除するソフトウェアを使うか、デバイスを初期化するしか方法はない。

iOSに関連した仕事:

 iOSに関連した仕事が主にアプリ開発である。
 当初はユーザによるアプリケーションの追加は認められていなかったが、2008年6月よりSDK(エスディーケー)が整備され、App Store(アップストア)で自由にアプリケーションを追加できるようになっている。
 iPhone SDKの登場により、Cocoaフレームワークと開発言語としてのObjective-C(オブジェクティブシー)が改めて注目されることとなった。
 iPhone向けネイティブアプリケーションの開発には、基本的にObjective-CもしくはSwift(スウィフト)を習得する必要がある。

前のページに戻る