IT用語解説

.NET(VB) 【ドットネット(ブイビー)】

【言語】プログラム言語のことです

【Windows系】Windowsにて使用されます

.NET(VB)とは:

 .NET(VB)(ドットネット(ブイビー))とはVisual Basic .NET(ビシュアルベーシックドットネット)の略であり、マイクロソフトが開発したプログラミング言語およびその処理系である、VB.NETと基本的に略されて呼ばれている。C++(シープラス)やJava(ジャバ),C#(シーシャープ)などのC言語と比較して、VB/VB.NET(ブイビー/ブイビードットネット)は文法が自然言語に近いため、プログラミング初心者にも比較的収得しやすく、また使いやすいといわれているが、本格的なソフトウェアの作成にも使用できる。
なおVB.NETはマイクロソフトが推進している.NETの一環で開発された言語であり、アプリケーション実行コードは.NET Framework(ドットネットフレームワーク)上で動作するほか、言語仕様にオブジェクト指向が本格的に取り入れられるなど、前バージョンのVisual Basic6.0(ビジュアルベーシックロクテンゼロ)からの変更点はかなりの数にのぼり、言語仕様の互換性は低い。VB.NETに移行できない旧VB製アプリケーションを救済するため、VB.NETがリリースされた後にリリースされたMicrosoft Windows OS(マイクロソフトウィンドースオーエス)においても、旧VBの開発環境や旧VBランタイムのサポートが条件付で継続されるなどの特別延命措置が図られたりしている。Visual Basic.NETには、従来のVisualBasicからの移行を用意にするアップグレードウィザードや従来の一部機能を実現するライブラリが実装されている。

.NET(VB)用途:

 ユーザーインターフェースでの使用が基本的であるが、他にハード側の処理やサーバー作成DLL(ディエルエル)作成などもできる。
ただし、VBはマイクロソフト社製なため、Windows(ウィンドウズ)のみに限定されているため注意が必要である。

.NET(VB)使用における準備:

 マイクロソフト社が出しているVisualStudioのみ準備すれば問題ない。

.NET(VB)使用における注意点:

 VB.NETは数値の型は0オブジェクトの場合はNothingで初期化される。ただし、ループ内に変数の宣言がある場合であっても、暗黙的な初期化は最初にのみ実行されるので注意が必要になる。
 Cint()を使用すると、C#の「(int)」値とは違い引数の小数点部分が0.5の場合は偶数に近い値に丸められる。
 配列の宣言時に大きさを指定する場合、VBの場合は最大のインデックスを表示します。
 VBの論理演算しのANDやORは&&や||と違いショートサーキット評価ではありません。VB.NETでは&&がAbdAlsoになり||はOrElseになるので注意が必要です。

.NET(VB)習得における仕事:

 管理システムやWebシステムアプリケーションで多くしようされている。

前のページに戻る