IT用語解説

Photoshop 【フォトショップ】

【開発ツール・その他技術】開発するためのツールなどです

【デザイン系】

Photoshopとは:

 Photoshop(フォトショップ)とは、アドビシステムズが販売しているビットマップ画像編集ソフトウェアです。

Photoshopの概要:

 写真編集を主な機能として、画像分野に関わる幅広い分野で使用されています。特に得意とする分野は写真の加工で、フィルタやプラグインの追加で機能の拡張も可能です。同社のIllustratorなどとはシームレスな連携が図られています。
 Painterと並んで2DCGを代表するソフトとなっています。

Photoshopの歴史:

 1987年、トーマス・ノールが学生時代にMatintosh Plus向けにグレースケールを扱うソフトを開発し、弟のジョン・ノールが開発に参加してImageProというソフトとして完成させたのが始まりです。
 後にアップルコンピュータとアドビの社員に見せて、販売権とライセンスを取得したアドビが1988年にPhotoshop1.0を発売しました。

前のページに戻る