IT用語解説

Ruby on Rails 【ルビーオンレイルズ】

【フレームワーク】骨組み、構造の意味で、開発基盤を指します

【Ruby/Python系】

Ruby on Railsとは:

 オープンソースのWeb(ウェブ)アプリケーションフレームワークです。RoR(アールオーアール)または単にRails(レイルズ)と呼ばれます。その名にも示されているようにRuby(ルビー)で書かれています。また、Model View Controller(MVC)(モデルビューコントローラー)(エムブイシー)アーキテクチャに基づいて構築されています。

 実アプリケーションの開発を他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう考慮し設計されています。Railsの公式なパッケージはRubyのライブラリやアプリケーションの流通ルートであるRubyGems(ルビーゲームス)により配布されています。

Ruby on Rails用途:

 主にwebサービスに使われています。

「cookpad」、「価格.com」、「マネーフォワード」、「AirBnb」、「GitHub」などが代表例です。

Ruby on Rails使用における準備:

 Rubyのパッケージ管理システムであるRubyGemsをアップデートします。その後に最新のRailsをインストールします。コマンドプロンプト上で作業する場合はgem install rails(ジェムインストールレイルズ)で行います。

Ruby on Rails使用における注意点:

 Ruby on Railsは、簡単なサイトを作るためのチュートリアルサイトがたくさんあります。しかし、複雑な構成のものを作ろうとすると、とたんにメソッドを書き換えたりする必要が出てきます。よって他社と差をつけるためには、そのための学習コストがかかる点に注意が必要です。Ruby、html、javascriptと多くの技術を包括しているため、各箇所でトラブルが起きた場合、それぞれの知識が必要になります。

 上記のようにアジャイル開発に用いられることが多いので他の開発手法と比較した場合、作成される文書の量が非常に少ないです。よって、しばしば統制が取りにくくなってしまうことがあるようです。

 また、Ruby on Rails 用ライブラリ Paperclip におけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性があります。

Ruby on Rails習得における仕事:

 Webアプリケーションに関連する仕事ができます。1行のコマンドでWebアプリケーションを作ることができるので、特にスタートアップに用いられます。

例として

・インターネット広告

・人材マッチングなどの人材紹介業

・オンラインチュータリングシステムなどの教育業

・製造業で用いられる生産管理システム

・ゲームのサーバエンジニア

・美容系のアプリ開発

・社内向けポータルサイト

・AWSインフラエンジニア

などがあります。また、Ruby on Railsで作られたアプリケーションの保守運用、特に、SQLのチューニング作業なども需要があるようです。

前のページに戻る