top_image_02
top_image_01

PCエンジンで遊んでみました!【ボンバーマン】

2017年8月14日  カテゴリ:インターン, レトロゲーム

はじめまして。インターンシップ生の吉崎和真です。
このコラムでは昔懐かしいレトロゲーム(PCエンジン)を、実況動画を交えつつ紹介していきたいと思います。
同じ日にインターンを開始した笠木君と業務日程が同じということで、2人の方が盛り上がると思った為、2人でゲーム実況を行いました。
実況自体は初で、しかも「レトロゲーム」は初めてやるのですが、楽しさやゲームの趣旨を伝えられるよう励みますので、ぜひご覧ください。

今回実況したゲームは、「ボンバーマン」です。

1985年12月20日に、ハドソン(現在のコナミデジタルエンタテインメント)が開発した、ファミリーコンピューター用のアクションゲームソフトです。
ゲームの内容は、地下迷宮で主人公のボンバーマンが爆弾を設置しつつ、レンガなどの障害物を爆破しながら敵を倒していくゲームです。今回は対戦モードで遊んだので、笠木君が操作するボンバーマンを倒すことで勝利となります。また、対戦相手が敵にぶつかるか、自分が設置した爆弾の爆風に触れる、いわゆる自滅でも同様です。操作は、十字キーとボタン二つなのでいたってシンプルです。

今までボンバーマンはやったことがなかったのですが、このような仕様は知っていましたし、見ているだけなら簡単ではと考えていました。

しかし、実際にやってみると難しかったです。初めてボンバーマンを遊んだ僕は、自分の爆弾の爆風を避けつつ動く敵から逃げたり相手を倒そうと考えたりと、同時に考えることの多さに驚きました。行動に迷っていると、敵や対戦相手が迫ってきてしまい逃げ道が無くなるため、常に動き続けなければならないのです。

最初はあっさり負けました。というか、自分が自滅しただけでそもそも対戦になっていないという有様…。気を取り直して何度か遊びましたが、途中から十字キーの操作が上手くいかなくなり、ほとんど笠木君と接近することなく終わりました。いやぁ、難しい。

レトロゲームに限らず、ゲームを遊んでいる様子を見て楽しむのは好きですが、実際に自分でやって楽しんだことで、レトロゲームがより興味深いものとなりました。最近では、ニンテンドウスイッチでも新しいバージョンのボンバーマンが発売されているので、興味を持たれた方はぜひ遊んでみてください。

今回を含めて、これから全10タイトルのレトロゲームを紹介していきます。次回もお楽しみに。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

toiawase-(1) (1)

メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

メッセージ本文