top_image_02
top_image_01

PCエンジンで遊んでみました!【VOLFIED】

2017年9月26日  カテゴリ:インターンシップ, レトロゲーム

こんにちは、インターン生の吉崎です。
今回は「VOLFIED」を紹介します。

タイトー中央研究所が開発したアーケードゲームなのですが、今回はPCエンジンで遊びました。ゲームジャンルは陣取りパズルゲームで、敵に触れないように陣地を切り取っていくゲームです。

敵を避けつつ操作し、陣地を切り取るラインや自機に敵が触れるとミスとなります。そのため、単純に陣地を減らせばいいのではなく、手と頭を動かせながら操作する必要があります。簡単なようで、しっかりゲーム性が確立されていますね。

ゲームの趣旨を理解していない間は、とりあえず「敵を落下させればいい」と考えていたのですが、陣取りゲームだったんですね。ゲームの趣旨は違えど、楽しむことは出来たので良かったです。

初めて遊ぶゲームの趣旨を理解するまでに色々試行錯誤するのですが、その時間が結構楽しかったりします。最初から攻略本を見て楽しむのも楽しいのですが、あれこれ試しながら遊ぶのも楽しいですね。本来、ゲームはこういう遊び方だったんだと立ち返ることが出来て、いい経験だと感じています。時代と共に多様な遊び方が出ていますが、現代に生きるからこそレトロゲームを遊ぶのも重要かもしれませんね。

第一回、第ニ回で紹介したゲームより、操作や目的が分かりやすかった印象です。目的は若干異なっていましたが、「敵がいる=避ける」「ラインを囲むことで陣地を削ることが出来る」の2つさえ分かれば、あとは楽しむだけという感じでした。今はアーケード版はもちろんないですが、PCエンジンでならいつでも遊べるので、機会があったら遊んでみてください。それでは、また次回もよろしくお願いします。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

toiawase-(1) (1)

メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文