top_image_02
top_image_01

千葉の企業

2018年6月21日  カテゴリ:インターン, 千葉県

こんにちは、インターン生の細田です。
千葉県の紹介も9回目となり、終わりが見えてきました。
今回は千葉県の企業について紹介させていただきます。

はじめに紹介する企業はマツモトキヨシです。
ドラッグストアチェーンの大手企業であるマツモトキヨシは千葉県の松戸市に本社があります。
このマツモトキヨシは、1932年に社名にもなっている松本清さんが松本薬舗を開業した事から始まりました。
実はこの松本清さんは、薬舗を開いた後千葉県議会議員にもなっているのです。また松戸市長として活動した時期もあり「すぐやる課」という部門を作るなど、商売以外の実績も残しています。
さて、企業のマツモトキヨシの話に戻りますが、松本薬舗開業の後、1954年に有限会社マツモトキヨシ薬店を設立しました。
さらにその後の1975年に株式会社マツモトキヨシに改組しました。事業を拡大していったマツモトキヨシは、1995年にドラッグストア売り上げNo.1になります。
2007年に、株式会社マツモトキヨシホールディングスを設立するなど、その勢いは止まることなく続いています。

次に紹介する企業はキッコーマンです。
醤油で有名なキッコーマンは千葉県の野田市に本社があります。
キッコーマンの歩みは1917年に野田醤油株式会社と万上味醂株式会社を設立したことから始まります。
1918年に両社の営業が開始され、1925年には野田醤油株式会社、万上味醂株式会社、日本醤油株式会社の三社が合併します。
1927年に東京市場で商標をキッコーマンに統一し、1940年に全国での商標がキッコーマンに統一されました。
会社の名前がキッコーマンと成る過程では、1964年にキッコーマン醤油株式会社へ商号変更、1980年にキッコーマン株式会社へ商号変更という歩みがあります。
キッコーマンは1954年にはサンフランシスコにキッコーマン・インターナショナル社を設立するなど、海外への進出を行っています。
また、取り扱う商品は醤油に留まらず、年を追うごとにデルモンテ・トマトケチャップ/デルモンテ・トマトジュースの発売、本つゆやうちのご飯シリーズの発売など、調味料をはじめとした食品を展開していきます。
また、2009年に持株会社制へ移行し、キッコーマン食品株式会社、キッコーマン飲料株式会社、キッコーマンビジネスサービス株式会社の三社に新設分割しています。

千葉県の企業について興味を持っていただけたでしょうか。
今回の紹介は以上とさせていただきます。
次回が最後となりますが、どうぞよろしくお願いします。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

toiawase-(1) (1)

メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

メッセージ本文