top_image_02
top_image_01

校外学習

2018年6月22日  カテゴリ:インターン, ヒューマンアカデミー秋葉原校

皆様ごきげんよう。インターン生の後藤明日加です。
今回は、校外学習について紹介します。

以前、グラアニ専攻の人は美術館に見学に行くことがあると話しましたが
他の専攻の学生も、校舎の外に出向くことがあります。
校外学習が、役に立っていることは2つあります。

まず、アイデアのヒント探しです。
学生たちは時に、ゲームにしても漫画にしても、妙案が思いつかず悩むことがあります。
生みの苦しみに直面することは少なくありません。
そんな時に、校外学習を通じてアイデアのヒントを探します。
そこからヒントを得て、行き詰っていた制作物が進むことが多々あります。

次に、話のネタ作りです。
興味があることが一致すれば話が盛り上がりますが、一致しなければ盛り上がれません。
たとえ相手が、好きなものについて語っても
自分がそれを知らない、あるいは興味がなかったらついていけません。
これまで知らなかった分野について知るため。
そして就職先の会社の人との話についていけるようにするために
校外学習が役に立っています。

そして行先と、何を見てきたかをかいつまんでいうと、
12月に台湾研修があり
故宮博物院を見学して展示物を見て
日本とは違う風景、食べ物、街並みなどを体感してきました。

2月には、東京スカイツリー研修があり
高い所から俯瞰した風景、下から見上げた風景を見ただけでなく
マクロス展とスカイツリーのコラボが、マクロスに興味を持つきっかけになりました。

あと、これは予定なのですが
そして3月下旬にジャンプ展があります。
人気雑誌なため、知っておくと話が盛り上がるのはもちろん
漫画の絵やストーリーの研究になると考えています。

次回は、ヒューマンスタイルについて紹介します。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

toiawase-(1) (1)

メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

メッセージ本文