top_image_02
top_image_01

ドキドキで危険なアルバイト?「Five Night at Freddy’s」

2018年10月29日  カテゴリ:PCゲーム, インターン

第2回となるおススメPCゲーム紹介です。
今回紹介するゲームは「Five Night at Freddy’s」シリーズについてです。

販売元リンク
<https://store.steampowered.com/bundle/1729/FNaF_Franchise_Bundle/>

1作目は主人公が深夜のピザ屋のアルバイトを行うことから始まります。
このピザ屋の人形たちの監視がこのゲームの主な目標となっています。
そう人形たちは夜な夜な店内を徘徊するのです!
主人公は警備室から監視カメラを用いることで店内の様子を探り、人形たちの現在位置を把握します。

もちろん警備室にも人形たちはやってこようとしますがもしも警備室に入られると・・・

そうならないように人形たちがやってきたらドアを閉めては入れないようにしましょう!
じゃあずっと閉めていればいいって? ・・・そうもいかないのですよね
監視カメラや扉は全てバッテリーで動いており、動かせる時間に限りがあるのです。
そのため、いかに効率よく監視をして扉を閉めるのかがカギとなります!
果たして主人公は5日間のバイトを無事に乗り切れるのか・・・?

2作目もまたピザ屋のアルバイトを行うところから始まります。
目標は前作から変わっていませんがギミックがさらに増えたことでより難しくなった印象があります。
前作は監視をしてきたら扉を閉めるといった回避方法でしたが今回は着ぐるみを切ることで襲われるのを回避します。
そこはあまり変わりませんが大きく変わったのはある場所でゼンマイを巻いて切れないようにするという点です。
もしもゼンマイが切れてしまうと・・まあ襲われます。
前作よりも難しくなった5日間を主人公は乗り切れるのか?

3作目はアトラクションの警備員となった主人公。
この作品では警備室に来られると回避方法がないので音を使うことでうまく人形を誘導して警備室にたどり着かせないことが目標です。
人形は道だけでなくダクトをも通ってこようとするので隔壁を閉めて通れなくすることも必要となりました。
そのためカメラでより広い範囲を監視する必要が出てきます。
また、音を出すシステムやダクトの隔壁を閉めるシステムは故障を起こすのでうまく時間を作ることで修理する手間もある!

今までとは毛色が変わったけれども怖さは変わりがない。
なぜか今回も危険な仕事を引き受けてしまった主人公は無事でいられるのか?

4作目は部屋に閉じ込められた子供(?)が主人公となって全く変わった内容となりました。
ここでは部屋の中をぐるぐるまらることでライトで照らして人形の亡霊(?)が集まらないようにしたり、人形が部屋に入らないように扉を閉めたりと今までの作品とは操作が全く異なります。5日間この部屋で平穏に過ごせるのか・・?

言葉ではそれぞれの作品の怖さ、大変さが伝わりにくいと思いますが気になった方はぜひ自分の目で確かめてみてください!

画像参考元
<https://store.steampowered.com/app/319510/Five_Nights_at_Freddys/>
<https://store.steampowered.com/app/332800/Five_Nights_at_Freddys_2/>
<https://store.steampowered.com/app/354140/Five_Nights_at_Freddys_3/>
<https://store.steampowered.com/app/388090/Five_Nights_at_Freddys_4/>

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

toiawase-(1) (1)

メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

メッセージ本文