top_image_02
top_image_01

マレーシアと日本の違いところ第二話

2018年12月5日  カテゴリ:インターン, マレーシア

こんにちは、
ハリス ガン と申します。
テーマは私の母国マレーシアと日本の違う所です。
本日は二日目の記事がはじめます。

第二話:気候

日本の気候がほとんどは四季の土地です。

春:
は暖かくてたまに涼しいところもあります。この季節は始まりの季節。理由は冬の後花がいつも咲いて冬眠した動物は起きます。でもこの季節がちょっと短所があります、得に花粉所。一番の長所は桜の咲くとき、これは日本の一番特徴です。

夏:
は日本の一番あついの季節です。そのあつさは乾熱でほとんど日本人は熱中症にくるしませられたで死ぬところもあります。

秋:
は涼しくて時々寒くなるな季節です。このき季節で日本は
沢山秋の専用食べ物があります。秋の終わりも年末になります。

冬:
は一番寒い季節でそして新しいの年になるです。

マレーシアの気候が赤道にカテゴライズされました。
気候変動がマレーシアに影響しています。
例えば海面や雨量の増加、洪水の危険性の増大、大規模な干ばつの発生です。あつい時、湿度が強いです。
ほとんどは浮きと換気だけ。
ほとんどの温度は27-41度。日本と比べ四季がありません。

第二の記事は以上になります。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

toiawase-(1) (1)

メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

メッセージ本文