top_image_02
top_image_01

ソニックアドベンチャー2について

2019年1月9日  カテゴリ:インターン, ゲーム歴史

こんにちは!!インターン生の財部です。今回は、前回紹介したソニックアドベンチャーの続編を紹介していきたいと思います。
操作キャラクターは前回と同じく6名で、ストーリーはヒーローサイドとダークサイドの2つになっています。ヒーローは、ソニックとテイルス、ナックルズといつもの面子です。ダークは、アクションゲーム系のソニックで初めてDr.エッグマンが操作できます。(ソニックRなどのレースゲームではすでに操作キャラでした)。

http://sonic.sega.jp/sonicadv2/0413/shots.html

他は、今作が初登場のソニックのライバルである黒いハリネズミのシャドウとナックルズのライバルのルージュになっています。

http://sonic.sega.jp/sonicadv2/0413/shots.html

キャラは6人ですが、アクションは大まかに分けて3つになっています。
ゴールを目指す(ソニック、シャドウ)、敵を撃ちながらゴールを目指す(テイルス、Dr.エッグマン)、宝探し(ナックルズ、ルージュ)となっています。
今作はアドベンチャーフィールドがなかったりします。私は残念でしたが、人によっては良かったかもしれません。
また、対戦モードもあります。対戦モードではリングを消費して必殺技を使うことができます。更に、本編だと操作できないキャラもいたりします。
ボス戦では、そのためか巨大なボス以外に同じアクションのキャラ同士の戦いもあります。

http://sonic.sega.jp/sonicadv2/0525/shots_boss.html

それでは、次は、あらすじの紹介をします。
引用
正義のヒーロー、ソニック・ザ・ヘッジホッグが突然軍施設からの逃亡者として捕獲されてしまう。なんとか軍の手を逃れ、街を抜けるソニックの前に、自らと瓜二つの黒いハリネズミが現れる。彼はシャドウと名乗り、ソニックの前から姿を消す。シャドウがエッグマンと協力していることを知ったソニックは、テイルス、ナックルズ、エミーとともにエッグマンを追い、廃墟のスペースコロニー・アークへと旅立つ。
引用終わり
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC2

最後に、個人的に印象に残っている場面の紹介をします。ヒーローの冒頭で、ソニックがヘリから脱出するシーンが好きです。「機内食も機内上映もないんじゃねえ。それに、俺は走る方が好きなのさ」て台詞から街へダイブして、ステージが始まるのがクールだなて思っています。他だと、シャドウとの初めての対決の後に爆弾で島が吹き飛ぶとなって、アクションステージに切り替わるところの演出が好きです。苦戦したところは、3つほどあります。まず、ソニックの終盤のステージで重力を操作しながら進むステージが何度も宇宙に放り出されて難しかったなあと印象に残っています。2つ目が、ヒーローサイドのラスボスのシャドウです。崩れていく足場を走りながらシャドウを追って戦うというもので、こちらの攻撃をジャンプで弾いてきてかなり長く戦っていたのが思い出です。最後に、ヒーローとダークをクリアすると遊べるラストシナリオで戦えるシャドウを操作して戦うバイオリザードが難しすぎて印象に残っています。バイオリザードは攻撃を終えると口から背中に伸びている管を足場に登って背中を攻撃してダメージが与えられるのですがチャンスが来るまで長く中々気づけませんでした。次に、攻撃ですがでかいエネルギー弾を放ってくるのですが移動じゃ避けられなくてタイミングもシビアでした。更に追い詰めると、管を足場にできずにバイオリザードが浮かせたこちらに飛んでくる球を足場にしなくてはいけなかったり、無重力状態にして球を避けながら進まないといけなかったりとシビアでした。倒したときの達成感は凄かったです。
ソニックアドベンチャー2はドリームキャストのゲームですが、ゲームキューブやPS3に移植されているので興味のある方は是非遊んでください。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

toiawase-(1) (1)

メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

メッセージ本文