top_image_02
top_image_01

今のハロウィン

2019年2月8日  カテゴリ:インターン, インドネシア

こんにちは、インターン生のパギです。

今回、どうやってハロウィンは今のハロウィンになるを話したいと思います。

皆さんは実際のハロウィンをもうわかっていると思います。時と共に社会の瞬間などは変化しますので、昔の文化も現在の瞬間になる可能性もあります。

例えば、昔のハロウィンのコスチュームは現在より方が面白いと思います。その理由は、昔のマスクやコスチュームの素材はまだ現在みたいにラテックスがなかったので、マスクとしてざら紙でできました。それで、もっと鎧感じをします。

それに、「Trick Or Treat!」という言葉はよくハロウィンのときに言うでしょうか。昔の「Trick Or Treat!」は貧しい子しかやっていませんでした。貧しい子にiとってお菓子は高いものです。だが、貧しいの人の祈り特に子供たちはばっちりだと人たちが信じています。そのために、精霊たちに祈った子供にプレゼントとしてお菓子をあげることにします。現在、貧しいかお金持ちの人関係なく、すべての人がハロウィンで「Trick Or Treat!」をやっています。

現在、ハロウィンは世界中の人たちが祝いてくるです。昔より現在のハロウィンの方が明るくて楽しみたいだと思います。それぞれの国はそれぞれの仕方や採用方法も違います。日本やインドネシア以外の国でもハロウィンを祝う特徴もたくさんあると思います。

皆さんの国ではハロウィンの時は何がありますか?

ありがとうございます。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

toiawase-(1) (1)

メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

メッセージ本文